« 漫画家「佐藤史生」さん、ご逝去。 | トップページ | いたずらBANK、ねこねこー。 »

DS用ゲーム『ゴーストトリック』

 変な格好で倒れてるキャラクターの絵を前に見た覚えがありますが、内容はまったく知らなかったゲームです。
 DS用で、あの『逆転裁判』のディレクター巧舟(タクミ シュウ)氏の作品だそうな。メーカーは無論CAPCOM。

 それだけでも興味を覚えますが、web版の体験版というのがありまして。それがなかなか面白い。アクションというかすることはシンプル。思考パズルの範疇だけど、わりと手軽。なによりドットキャラのアニメーションが凄い。あまりになめらかなので、もしかして3D的な仕組みを取り入れてるのかもしれませんが、等身の高いキャラがかの『プリンス オブ ペルシャ』よりもずっとなめらかに動きドラマを見せているのは、見てるだけでも楽しめます。

 というわけで、体験版をしてみるのがお薦め。こういうゲームの良さは静止画とか見てもわからないので。
 今はちょっと余裕無いけど、特に初回限定版などもないので余裕できた時には欲しいところです。発売予定日は6月24日ね。

 公式サイトはこちら
 中にあるディレクターさんのコラムも面白いです。
 web体験版はTOPの右からクリック。一応下に貼っておきます(javascript必要)。

|

« 漫画家「佐藤史生」さん、ご逝去。 | トップページ | いたずらBANK、ねこねこー。 »

コメント

(こちらでは)ごぶさたです。

仕事の合間にやってみました体験版。

・・・・・・なかなか面白いっすねw
動きもなめらかだし。

DS持ってませんが欲しくなりますね、これは。
「私」(主人公)どっかで見たことあるな?
と思ったらシズマ博士(G/Rアニメーション)に似てました(笑)

投稿: 海♪ | 2010/04/19 15:39

 コメント遅くなりまして、申し訳ございません。

 なんかこの動きだけで、すでにゲームの快感の域に入りかけてるなと。近年、ポリゴンならともかく2Dのドットでこう綺麗なのを見たのは久しぶりです。

 パズル的には序盤のせいかもしれないけど、それほど難易度が高くないのもいいです。時間制限とかもあるので、選択ひとつミスると死ぬ、という可能性もちゃんとあるし、徐々に判断に迷う場面も出るかもしれないけど。こういうバランスは『逆転裁判』シリーズと通じるものがあります。

>シズマ博士

 言われてみれば(笑)

投稿: やずみ | 2010/04/22 16:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DS用ゲーム『ゴーストトリック』:

« 漫画家「佐藤史生」さん、ご逝去。 | トップページ | いたずらBANK、ねこねこー。 »