« ハーバード 白熱教室 | トップページ | 「まぼろしの市街戦」再DVD化。 »

『今日の早川さん3』限定版。

 先日出たばかりです。

 もともとは作者COCOさんのwebで描かれてた漫画。で、書籍化されたその第3巻です。今回の限定版はおまけとして「いろはかるた」がついてます。

 変わった本好きな5人の女性とその他のキャラの日常?会話を描いた基本四コマ漫画です。主人公は一応早川さんでいいのかな、SF好きな独身OL。友人たちも揃って読書好きですがそれぞれ好みは異なります。詳しくはWikipediaの欄をどーぞ。

Pict7125_02r3
 表紙と「いろはかるた」の表紙。

 表紙がメインキャラ。左から順に紹介すると、
 今回ついに大学生となる(小さいけど)富士見(延流 のべる)さん、
 最年長で既婚、今回出産もする岩波(文子 ふみこ)さん、
 真ん中が主人公の、SF好きがたたって独身のOL、早川(量子 りょうこ)さん、
 その隣が出番がわりと少なかったが、今回転機が訪れる国生(寛子 ひろこ)さん、
 最後に多分一番アクが強く個性的すぎる、関西弁のフリーターで早川さんの幼なじみで次に出番の多い帆掛(舟 ふね)さん。

Pict7126_01t1r4


 名前見ると大体わかるでしょうけど、出版社等がモチーフで、好きなジャンル?もそれぞれに合ってます。早川さんはSF好き、帆掛さん(早川さんはフネっちと呼ぶ)はホラー好き、岩波さんは純文学、国生さん(こちらはカンコちゃん)は……はてなんだっけ。国書刊行会がモデルで、レア物好きとあるな。富士見さんは言わずと知れた富士見ファンタジア系ということでライトノベル好き。
 ……裏表紙はなんだろな(笑)


Pict7127_02r4_2


 こちらがおまけの「いろはかるた」の中身……ぐはっ。
 いの一番で、心にこたえるカードだぜ。

 『いいや まだ 積める 本の塔』
 『いつか 読むは ずっと読まない』

 一枚目は寝汗かいてる早川さん。うちも似たようなもんです……うちはベッドだし、置いてるのも枕元ではないので崩れても本「には」埋まりはしませんが……。二枚目のおじいさんは帆掛さんがお手伝いのアルバイトしてる家の主、与田さん。膨大な書庫を持ち、中にネクロノミコンもあるという……帆掛さんは以前これでナニを呼び出しました。

 そんなこんなで本絡みのエピソードをメインに、早川さんと仲間たちの日常が描かれたフルカラー漫画。110ページもあって、読みごたえもありますよ。萌えは正直無いと思うが、探せばあるかも。顔が似ててときおり区別がつきにくいのは、かんべんな!

Pict7128_02t1r5_2


 最後に、第2巻の限定版についてたおまけ。ブックカバーです。薄めでやわらかい素材。濃い緑地に金押しで早川さんのイラスト。重宝してます。中身はラノベが多いけど(笑)

 あと最近ドラマCDも発売されました(リンク先のキャラアニ特典はキャストコメンタリーのCDだそうで)。こちらの声優さんらのインタビュー読むと楽しそうでねー。早川さん役の池澤春菜さんはガチで読書好きのSFマニアとは噂には聞いてましたが、リアルな経験談もエピソードに入ってる……と聞くと興味津々なのでした(笑)

|

« ハーバード 白熱教室 | トップページ | 「まぼろしの市街戦」再DVD化。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『今日の早川さん3』限定版。:

« ハーバード 白熱教室 | トップページ | 「まぼろしの市街戦」再DVD化。 »