« ノロのろん。 | トップページ | U2410のレポートその7。個体差に迷え! »

OAグラス「b.u.i」。

 先日再度入手したDELLのU2410ですが、バックライト洩れを除けば、前のブツよりも悪くないようです。なんとなれば、前回あれほどしてた頭痛がほとんどなくなったから。前のブツを返品したのはこいつが来てからなので、慣れというのもちょっとちがう気がします。無論輝度が高めで、50以上だとまぶしいのは同じなんですが、前のでは輝度0にしててもしばらくすると頭痛がしたものです。
 同じハードウェアなのに、ギラツブで見ていられないとかそれほどでもないという感想があるのは、単に個人差だけだと思ってましたが、実は個体差もある気がしてきました。

 しかしだからとて、そう簡単に返品するわけにもいかないものもあります。それがOAグラス。前回注文してみたと書きましたが、いろいろと大変でした。わかっちゃいましたが、やっぱり眼鏡は通販で買うものじゃないですな。

 前回注文した眼鏡というのが、b.u.iという特殊な構造のプラスチックレンズをつかったもの。用途はOAグラスですし、コンタクトレンズ入れてる時用なので、度は入れてません。5千円前後という格安でしたので、ものは試しと注文したのですが……失敗しました。

Pict6883_tr4_2


 注文し到着したのがこちら。b.u.iはそのままでも少し光を和らげる(+対UV加工)というものですが、もう一つ輝度を下げようとカラー入りを選びました。色合いの変化を押さえるためにグレーを探すと、もう二つくらいしか残っておらず、これをチョイス。しかしこれが失敗の元。幅とかも自分の眼鏡やサングラスと較べて考えるべきでした。

Pict6886_r4


 レンズの大きさや中央の幅とかだけを見て選んでしまったのですが眼鏡自体の幅は狭め。多少小さいくらいならなんとでもなるだろうと思ってたら、なんとフレームのツルの部分が特殊構造。かなりの硬さな上に、ツルの半分ほどが水平に平たくなっていて横には全くしならない構造でした。しかもこめかみあたりでぐっと狭まっているあたりまでが平たいため、ツルの幅がまったく広がらず、締めつけるだけ。耳にかかるあたりはかろうじて広げられますが、その手前でぐっと締まってるのでは殆ど意味がありません。

 ショッピングサイトの写真ではここらへんは一見ではほぼわからないものだったし、どうしようもなくて、結局返品交換することにしました。返品にはあちらから送った送料を負担せよとのことで、それ+こちらから送り返す送金分余計にかかることに。そのかわり、交換品を低価格なほうにしたので、実際は送料一個分くらいですみましたが。

Pict6903_tr4


 その後やってきた交換品がこちら。前のに懲りて、眼鏡の幅も考慮しましたが、ライトブラウンなどの色付きレンズなどを排除した結果、クリアレンズであるこれだけが残りました。b.u.iの格子状フィルタのみが存在意義のOAグラスですので、下手すると単なる伊達眼鏡ってことになりますが。

 実際に来たものをかけると、やはり通販で買うのは……という具合。レンズが小さいのは予想通りで仕方のないことですし、ツルは今度は普通の金属ですがしなるので問題ない、ただまたもや予想外のことに、鼻にあたるパッドが妙にツブれてるというか寝ていて、かけ心地が悪すぎる。ただこれも少しは予想してたので、よくあるサングラスのようにパッドのないやつは選ばず、パッド付を選びました。パッドを支えるツルの部分を少しづつ曲げれば位置をずらせるからです。

 そんなわけで、しょうじき似合ってないけど、OAグラスゲットだぜ。
 実際書けてみると、クリアのはずなのに若干色温度が下がって見えます。ガラス窓一枚分越しに見える外の景色のように。プラスチックレンズ一枚分ですが、何十センチかの空気の層分は違ってる気がします。かといって偏光レンズのようにぐっと濃く見えるわけでもなく、まさにUVカットレンズくらいの変化で若干優しく見える感じかな。無論気のせいというか、ただの伊達レンズと同じ程度の変化かもしれませんが、ないよりはましなのかも。

 ただですね、OAグラスと前後してやってきた今度のU2410ではそれほど頭痛が出なくなったため、実はOAグラスかけなくてもPCやってるときに困ることがなくなってるんですな(笑)。無論長時間だとか気付かないものはわかりませんが、少なくとも6時間ほど付けっぱなしで見てても目眩が出ることはなくなってるようです。なんという孔明の罠。約5千円の価値すらも見えないとは……ほんとにあるのかわからないUVカット機能だけが残るのか。

 とまあ愕然としつつも、これからも気休め程度にかけていく所存です。

|

« ノロのろん。 | トップページ | U2410のレポートその7。個体差に迷え! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OAグラス「b.u.i」。:

« ノロのろん。 | トップページ | U2410のレポートその7。個体差に迷え! »