« 目玉おやじ、あの世にいく。 | トップページ | 見られません(IE8.0だと。って、これすら読めないわけだが) »

ライトボックスとFlashが重なるとき。

 「U2410のレポートその6」への翡翠さんのコメントより。

 現在ココログでの画像表示は、ライトボックスというシステムにより、リンクされた画像がページの上に重なるように浮きでて表示されるようになってます。前はそうではなかったけど、いつのまにやらデフォルトでそういうシステムになってました。
 ところが──いつからかはっきりしませんが──サイドバーに付けてるブログパーツのユニクロカレンダーの表示が、ライトボックスで出てきた画像の上に重なるように表示され、せっかくの画像の全体が見えないという結果に。他のブログパーツは特にそういうことはないのですが、どうもデータの置き場やjava scriptの命令文によって違うようですね。検索してみたところ方法はあるようですが、わかりにくいところが多くて、ようやく分かりやすそうなページを見つけました。

 『小粋空間』さんというブログの、少し古い記事です。
 「Lightbox JS でブログパーツ等の Flash を PNG 背景画像の下に隠す」

 ここにあるように、Flash画像を出す命令文の中に、そのデータを透過させるものを入れる、という具合。ただ、これってブログパーツに手を加えることになるので……やっていいのかどうかわからんです。

 その方法は、

 というコードを最初の方に入れて、
" wmode="transparent" /
というコードを 

 他のFlash関連のところでもありましたが、『小粋空間』さんとこの記事がわかりやすく解説されてます。ま、こうでもしないと面倒なので、結局試してみたところ、上手くいってるようです。ユニクロカレンダーの表示にタイムラグが出来た気がしないでもないが……どうだろう。うちのマシンが非力なので表示に差が出てるのかもしれません。

 しかし『小粋空間』さんとこの記事ってもう三年以上前。それくらい前からこうちょくちょくあったことだというのに、(ユニクロカレンダーはデフォではココログに対応してるわけではないですが)もうちょい考えたパーツにしてくれないかねぇ。

|

« 目玉おやじ、あの世にいく。 | トップページ | 見られません(IE8.0だと。って、これすら読めないわけだが) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライトボックスとFlashが重なるとき。:

« 目玉おやじ、あの世にいく。 | トップページ | 見られません(IE8.0だと。って、これすら読めないわけだが) »