« U2410のレポートその3。PS3を接続する。 | トップページ | よいお年を。 »

U2410のレポートその4。サポートしておくれ、ふるさとへ。

 げきとう!ルーベンスかいがー。
 ぱとらっしゅ、ぼくもうつかれたよ……。

 U2410がやってきて5日目。いろいろやってきましたが、もう年末。DELLの商品は10日以内なら返品が可能ですが、25日から10日というと1月4日。モニタに入ってたシートなどによると、30日~3日は休みっぽい。最後の日ぎりぎりで電話できなかったりしてもなんですので、とうとう今日電話してみました。

 とりあえずモニタに入ってた紙にあるテクニカルサポートへ電話。フリーダイヤルもあったけど、持ってたのがPHSだったし話が早かろうと普通の電話番号へ。まずはモニタの状態を言ってみようかと。
 テクニカルサポートの電話の自動受付から入り、モニタの係へ。納品書などにあるオーダー番号や注文番号で確認取るので、電話のときは最低納品書を構えておく必要があります。で、左右の色むら(色違い)の話をすると「えー、聞いたことないですね……」。オイオイ。ネット検索したらあっさり出てきましたがな。LGのこのパネルの話の中に、むら話でも左右で色が違う(私のと逆で左が青いという話だけど)パネルがあるという話が。
 しかしまあそういうクレームはなしにして、そのまま話を続けるとあっさり交換しましょうという。保証期間内なら、大丈夫と。なんとまあ。で、交換の話をつけたのですが、無論来年の話。交換の手順は、まず向こうが先に品物を送って来る。送られてきたモニタを取り出す。この場合はモニタだけで、付属品は入ってないそうな。で、取り出したモニタの代わりに問題のモニタを入れる。来た箱がそのまま返品発送の箱になるわけです。後日引き取りに来る業者にその箱を渡す。で終了。すばらしい。DELLのサポートって、昔はそうでもなかったと聞くけど、ほんとに手厚いというか便利になってるんだなー。

 ただ、その後電話切って考えました。交換品が来るのは当然来年。まあ休み明けです。そうなると、もしそのモニタも同じ様なものであった場合どうなるか。また交換してもらえるのか。交換の話の時に聞いた話では、聞いたことない、から、事例がないと。事例がないということは、二度目はない可能性が高いわけで。しかも交換品を試すころには、当然10日過ぎて返品は不可。

 ならば。

 先に返品して、新たに一台購入したほうが、交換の回数が最低一回分伸びるではないですか。

 そういうわけで、今回のブツは返品することにしました。新品また購入するかどうかは、もうちょっと保留。
 テクニカルサポートと話してる時に、返品するならどうしたらと聞くと、そういうのは営業にとのことでした。営業の電話は知らないのでトップの交換から入ってとのことで教えてもらった電話番号、つかフリーダイヤルに今度は家の電話でかけます。いくつかの自動受付を経て担当に。どうでもいいけど、音質が悪くて自動受付がなにを言ってるのか聞き取りづらく、閉口しました。フリーダイヤルのせいというより、PHSの音質がいいんだろか?
 その後、返品する際はどうするかを聞きました。今回のように正月休みを挟んだりして受取後10日以内に発送できない場合でも、10日以内に返品の受付をしておけば問題ないとのことで、一安心。一応理由も聞かれたので、色むらの話をして終了。丁寧なサポートでした。

 返品する際は、交換と違い付属品も当然元通りにして(といっても電源コードは前のCRTのを使ってるし、基本DVIのコードしか使ってないけど)全部返します。返品用のメールが来るので、それに沿ってこちらから元払いで送り返します。つまり送料はこちらもち。もっとも10日以内とはいえ実際に自分の環境で使えるのですから、試験レンタル代金と思えば安いものかと。発送は来年でもよいとのことなので、正月休みはとりあえずこのままで。

 ……このムラも、気にしないひともいるんだろうなぁ。白とか灰色とか使わなければ、真ん中あたりにウィンドウ置いて画面いっぱいとか使わなければ、まあ気にならないか。しかしこのモニタに変えて、なんだか頭とか疲れるのはなんでだろう……ゲームのせいだと思いたい。今日はまだゲームしてませんが、ちょっと頭が重い。ギラツブとかは70cmも離れるとまず感じないんですが、見えないだけで感じてるみたいな話なんでしょうか。人の耳に聞こえにくい高音でも不快感感じるのと同じで。輝度は最低にしてるとCRTとそう変わらないはずだし、なにより店のPCのモニタとさほど変わらないと思うのですが、この頭痛はなんだ。

 もしモニタのせいなら(つまり眼にきついモニタという意味なら)、このモニタを返品した元ユーザーのコメント通りなら、また新品買ってもどうにもならんのだよなぁ。NECか三菱かナナオのそれなりにいいものを買わないと。


 ちなみによく電磁波とか紫外線の話を聞きますが、基本的に液晶はわりと出るものは弱いそうです。紫外線なんかは蛍光灯の電灯とか昼間窓開けてたら測定不能の程度だとか。電磁波はそうでもなくて出てるけど、CRTと較べて高いわけでもなく、だからといって低いとは限らない程度とか(7年くらい前の話で今のはわかりませんが)。電磁波は液晶から出るというよりその後ろの電源や回路からくるものが強いので、それがあるからCRTより液晶のほうが電磁波は出ないとは言い切れないのだとか。磁界は回析する(回り込んでくる)ので、前面のOAエプロンとかでは体に対する影響をなくすことはできないとか。液晶画面につけるフィルターでもそれは同じですが、電界は一応止めることはできるそうです。アース接地してないと無意味だそうだけど。
 詳しくはこちらのページを参考に。古いレポートなので今のモニタとか商品にそのまま当てはまるかどうかはわかりませんが、良くなってればいいけど、悪くなってる可能性も。

 店で使ってる4年くらい前のナナオのS1910-HRでは全く気分悪くなったことありません。まあ光興業のフィルターで輝度が下がってるせいかもしれませんが。パネルは確かVAのはず。視野角はIPSほどよくはないはずですが、19インチとさほど大きくないのと、狭いので視点がほぼ真正面に固定で隅が暗いということもなく(むしろU2410のほうが隅が暗い)全く問題なく使っています。ギラツブなんてのも、40cmほどの距離なのに感じませんね。フィルター外して直に見ると、まったくないわけではありませんがそrでもU2410より弱く感じる。光のフィルターがちゃんと効果を発揮してると言っていいのかも。
 購入時は確か8万ほどしたと思いますが、ハイエンドではなく二三下のランクだったんじゃないかな。安物買っても困るだろうとモニタはいいものを選んだつもりですが(当然親の金だし)まちがってなかった。今回できなかったのは、予算の都合上致し方ないのですが……。

|

« U2410のレポートその3。PS3を接続する。 | トップページ | よいお年を。 »

コメント

 DELLとのやり取り、大変ためになりました。ありがとうございます。
 左右の色ムラは、RDT231WM-X(パネル型番/メーカー不明)でも出たりするらしいですね。使ってるうちに、緩和されるとも書かれていますが……。

 同種のパネルだと、LCDメーカーが変わってもムラは変わらないかしら。パネルの当たり外れ以外は。ムラ補正も高い値を低い方に合わせるから、外れパネルだと……。
 そうすると、国産パネルのLCDを買うしかないですね。医療用とか?(笑)

投稿: 翡翠 | 2009/12/30 10:08

 翡翠さん、こんにちは。
 そちらもDELLでしたし、参考になればと。まあ自分の備忘録でもありますし。サポートのひとは本当に親切で、なんか申し訳ないくらいでした。

 左右のムラの話は、それですね。同じパネルだという三菱のRDT231WM-XとかNECのLCD2490WUXi2などでも出てるという話を見かけました。ムラコンプなどムラ対策ができるモニタなら、こういうのも少しは緩和されるみたいですが。

 あと本当かどうかわかりませんが、数百時間のエージング後にはマシになるという話もありましたね。しかしそうなると当然返品期間は過ぎるでしょうから、これはダメモトで受取してからだろうなぁ。今のこの個体のムラは広範囲ではあるけど比較的平面的なものなので、もしエージングでマシになるのが本当なら、これでよかったかも。まあもう返品受付してもらってるからそのまま送り返すけど。

 国産パネルとかは買うのは無理。高過ぎです。次善の策は、やはりムラ補正機能付きモニタを選ぶことでしょうね。あと、評判の悪いギラツブなパネルを採用してるモニタは避けることか。一部のMVAパネルのほうが画質はまあまあでも目には優しいという評判ですしね……。

投稿: やずみ | 2009/12/30 13:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U2410のレポートその4。サポートしておくれ、ふるさとへ。:

« U2410のレポートその3。PS3を接続する。 | トップページ | よいお年を。 »