« DELLの24インチ液晶モニタ「U2410」。ポチっとな。 | トップページ | U2410レポートその2。色ムラ。 »

DELL 24インチワイド液晶モニタ U2410、到着。

 最初は来年の1月5日予定だった配達日、一昨日24日の晩にサイトで確認したところ、12月28日頃に変更されてました。あと三日かとのんびり棚の片づけしてたところ、今日25日の夕方、いきなり到着。西部運送、仕事が早すぎる(笑)

 そんなわけで整頓なんてやってられず、まんまダンボールに入れ、あっちこっちに放りっぱなしでようやくメタルラックの棚の移動。ピボットできるモニタなので、今までのモニタ置き棚の上の棚を少し上に上げる。さらにその上、棚の感覚が狭すぎたため、ぐぐっと上げて結局棚を一枚取り外し。夜中にキンコンカンコンやってて、親父に注意されましたが、まあとりあえずスペースも確保したことだし、とりあえずベッドの上を空けて、モニタを取り出すことにしました。

 以下の写真は、広角寄りで撮ったものもあり、画面の歪みはカメラのせいです。色合いも撮って出しに近いのでさほど参考にならないかも。特に壁紙の写真は見た目と大分違うような……。


Pict6797_r5
 箱、おっきいです。厚みはそれなりですが。24インチワイド、流石に37インチ液晶TVとは違い、一人でも楽に持てます(軽々というわけでもないが)。大きさ比較にペットボトルとボトルキャップフィギュアと直管20W蛍光灯を。箱の縦は……布団に沈んでて参考になりませんが、まあこんな感じと。箱の幅はほぼ20W蛍光灯と同じ。ということは、実際のモニタはそれよりも幅が狭いということで……Zライトの幅でちょうどモニタ置くスペースがわかりました。

Pict6798_r6
 次に今使ってる17インチCRTとの比較写真を。U2410の縦がFlexScanT561の縦とほぼ同じ感じ。ベゼルがぐっと薄いため、実際の画面では解像度が広くなる代わりにドットピッチはさほど変わらず、アイコンなどの大きさも同じ程度でした。ちなみにU2410は台座も含めてそれなりにズッシリしてて安定感はありますが、流石にPCの上に載っけた時はちょっと怖かったです。下が絨毯なもので、PCの底のスタンドだと揺れるんですよね。最初はCRTといっしょに起動させてツインモニタのテストしてみようと思いましたが、それは止めてCRTは早々に撤去しました。

Pict6804_r6
 空けた棚に設置。壁紙が中央にありますが、これが前のCRTの解像度というわけです。一回り以上大きくなってますね。21インチCRTを使ってた時は1600×1400だったのでこれよりも低解像度だったわけですが、文字も小さく感じたものです。こちらでは上に書いたように文字は前とそう変わりません。
 台座をベルトを固定してますが、これとりあえずしてるだけで正直役に立ちません。ベルトの伸びと通してる棚の弾力で、モニタを斜めに持ち上げるとベルトごと持ち上がり、結果ズレます。よほど行き過ぎるとあっさりどっちかに倒れるでしょう。まあそれくらい強ければ、メタルラックごと倒れてきそうですが。本当にベルトで固定したければ、本体にベルトを何かで固定とかでもしないと駄目。本来は、固定具と固定具を結んで止めるような使い方をします。軽いものならこうして回して止めてもよいのですが。

 ぷらむさんの「液晶モニタドット抜け・色むらチェッカー LCDCheker0.60」というソフトでドット抜け(またはドット欠け)などを確認しました。起動したあと、マウスの右か左かをクリックすることでフルスクリーンで赤青白他に変更可能、白や灰色で色むらも確かめられるというもの。ドット抜けはなく、一安心しましたが、色むらは最低一時間くらい通電後ということでのちに。見た感じとくに酷いムラはないように見えました。バックライト漏れはそれなりに。


Pict6799_r6_3
 ピボットも確認。先の写真、モニタの位置が最上部です。低くしてる場合はこの一番高い状態にモニタを上げて下側を手前に起こし、できるだけ仰向けにします。それから右を下に、時計回転でゆっくり回します。手前を起こしておかないと下の台座にひっかかります。途中角が一番上に来ると大体高さが65cmに。置いてる場所から上に棚がある場合は、最低68~70cmの余裕が必要です。90度回すと止まります。ピボットの時は高さ調節はほぼないです。

Pict6815_r6_2
 長い。ひたすら長い。ワイド液晶を横にするとこんなに縦長になるのに、前回の記事はそれでもスクロールしないと最後まで読めません(笑)。多分今回も。もうしわけないです。あと、ピボットするときは、その前にグラフィックボードの設定で画面を縦位置にすること。画面が縦(というか横向けに)なってから、モニタを縦にします。先にモニタを縦にしてからだと、マウス操作はかなり大変なので変更するまで苦労します。

 U2410は、横向きの場合に右側が2mmほど下がってる不良があるといいますが、うちのもそれくらい下がってました。水準器当てるとスタンドの上ではきっちりしてるのに、モニタの上に置くと右下がり……。スタンド取り付けのあたりのネジを緩めて直す必要があるそうですが、あとで試してみよう。


Pict6821_r5
 起動して一時間以上経った頃、ブラウザでネット見てたら変なことに気付きました。妙に左側の発色が優しげ。というか右側見ると白がはっきりしていて、左側みると本の少し黄色い。広い画面になると右目と左目の違いも関わると言うので、片目だけにして画面に鉛直にして見比べてもみましたが、やはり右は青白、左は黄色っぽく見えます。右側の色温度が7000ケルビン、左側の色温度が6500ケルビンといった感じでしょうか。これはパネルのせいなんでしょうか。一時期携帯ゲーム機の液晶が黄色の色合いで、尿漏れ液晶なんて呼ばれてましたが……そんな感じ? どちらも白といえば白だけど光源がまったく違う感じに見えます。部屋の照明のせいかと全部落してもみましたが、特に変化なし。ということは、やはりパネルのせいかねぇ。
 モニタの設定はデフォルトのまま。寒色などにすると全体がかなり変わりますが、やはり右と左とで差が出てます。背景が真っ白とかでなければ、またフルスクリーンとかでなければまず気にならないのですが、白い背景の多いネットサーフィンなどでは、多少気になるかも。真ん中あたりから変わるので、フルスクリーンにせずとも真ん中でブラウザ使うと多少の違いに気がつくんですよね。視野角を変えて見てると、左側を正面から見た色合いと右側を多少斜めから見た色合いが似てる。もしかすると左右のどっちかのパネルのスリットとバックライト漏れがいっしょになって色合いが違うのかも。個体差もあるだろうから、これ返品しても良品が来るとも限らないなぁ。

 返品は10日以内。税込38,900円のキャンペーンは売れてるのかクリスマス超えてもまだ継続中。今度は27日までだそうな。返品なら明後日までに決めるべきだが……うーん。

 あと、やっぱりデフォルトでは輝度が50ながら結構まぶしいので、とりあえず輝度は0にしときました。コントラストは50のまま。なんとなくですが、これでまだ前のCRTと変わらない明るさ。ただしCRTは古くてかなり暗くなってたので輝度は100でした。今回は広くもなってるし、噂のギラツブは近づかないと気付かない程度ですが、明るいことに変わりは無いです。もう少し抑えたい。長時間使うとちと疲れそう。

 店の19インチ液晶モニタは光のフィルター使ってますが、当然反射は気にならず、モニタの輝度は高いままなれど透過率50%ほどで全く疲れません。こりゃ無理してでも光のフィルター買うべきか……でも三万ほどするんですよね。21インチCRTモニタ用フィルターが余ってますが、大きさが違いすぎるから使えないし。モニタが奥まってるせいか、反射はZライトを点灯しないかぎりありませんから、低反射はあまり必要でないのだけど……。
 ちなみにヒュンダイの24インチ格安IPS液晶、多分「W241DG」、PC店で見たことありますが、あれは酷かった。まぶしいわギラつくわ。輝度下げてもまだまだまぶしい。グレアだから反射もあるけど、明るい店舗の中であれだけまぶしいのはそのせいだけではないよなぁ。

 そうそう、現在モニタと目の距離は大体70~80cm。連続4時間ほど使ってちょっと疲れたけど、それが明るさのせいか、小さな文字を遠目に見てるせいかわからない(笑)。店だと距離がもっと近い40cmくらいだけど、全く眼が疲れる感じがしません。モニタはナナオの19インチ、S1910-HR。輝度はU2410より低いと思うけど、フィルターずらして下見るとU2410の輝度0と同じくらいに見える。ああいうの考えると、光興業のフィルター褒めちぎりたくなるのです。大体TOWNS時代から3台のモニタでずっと使ってましたしね。T561くらいです、使ってなかったのは。


 モニタの設定は右下、メインスイッチの上のあたりに指を近づけると、あと1cmくらいで青LEDランプが点き、触れるとさらに上にもう四つ点くと同時に設定メニューが画面に出ます。他のLED部もスイッチになってます。最初のと違いメニューが出て(ランプが点いて)からでないと、スイッチにはなりません。静電タッチセンサーだそうで、押し込みとかメカニカルなものは無しです。指以外にプラとか金物等を近づけてもLEDは点きますが、触ってもメニューは出ません。静電センサーは少しクセがあって、どちらかといえば指の腹のほうでゆっくり触る方がよさそうです。指先のような面積の小さいところで押すより、静電気がはっきり伝わりやすいのかも? センサーが過敏すぎるよりはいいのかもしれませんが、急ぎがちに触ると反応しなくて気になるかも。実際の感じだと、指の腹で触ると軽快に変わっていきますが、時々ひっかかる感じ。LEDランプの中心をはっきり撫でる感じで触るようにすると、効かないってことはないと思います。


 細かいキャリブレーションなどはまた明日にでも。まあ目視でするタイプしかできませんが。
 あとHDMI他も試したかったのですが、付属のケーブルは短めでPS3のところまで届かない(笑)。→12/27訂正。DsubやDVI-D、USB以外に付属してたケーブルはHDMI端子でなくDisplay Poat端子のものでした。横から見ると似たような薄い金属の端子なので間違えましたが、切断?面で見ると形が違います。……PS3をPCの側まで持ってきてつなごうとしてから、気付いたヨ……orz
 こんなこともあろうかと!amazon.co.jpで頼んでおいた3mのamazonブランド四層HDMIケーブルは、いっしょに頼んだレゴが先に来て、来年発送という始末……。PS3をもっと近く、TVとモニタの間あたりに置くしかないが……置き場所無いぞ。

 今のところ、左右の色ムラだけが問題かなぁ。
 全体使わなければさほど気にならないわけですが……返品するほどのことなのかどうか。他が来ても似たようなものだったらしょうがないし。微妙な差なんですよね。デジカメで撮るとわかりにくいくらいの(その写真を見るモニタによっては多分わからない)。

|

« DELLの24インチ液晶モニタ「U2410」。ポチっとな。 | トップページ | U2410レポートその2。色ムラ。 »

コメント

 左右の色ムラ(?)、気になりますねぇ。
 hpのImage_Retention_Removal.exeを、20分ほど動かしてみてはいかがでしょうか?輝度・コントラストともに最大にして。

http://h50146.www5.hp.com/lib/products/workstations/white_papers/Image_Retention_Removal.zip

 exeを実行すると白/黒の全画面点滅を繰り返し、Escキーで終了します。
 元々は、軽い(?)ドット欠けを直すツールらしいです。長く実行するのは、あまり良くないらしいですけど……。(CPU負荷も最大である)

投稿: 翡翠 | 2009/12/26 16:41

 試してみました。続きのレポートに書いてますが、特に違いは無い模様。てか、輝度下げたままだった。これだと2時間しても駄目かな。一応その後も輝度とコントラスト上げて30分くらいつけておいたりしましたが、特に変わってもないかな。

 ぷらむさんの「液晶モニタドット抜け・色むらチェッカー」見るとやはり濃い色の場合はさほどわかりませんが、グレーとかだと微妙に、白や薄いグレーだともやーっとしてます。ムラがどうのというより、白い色が画面の左右で違う、その点だけが問題なんだよなぁ。

投稿: やずみ | 2009/12/27 02:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DELL 24インチワイド液晶モニタ U2410、到着。:

« DELLの24インチ液晶モニタ「U2410」。ポチっとな。 | トップページ | U2410レポートその2。色ムラ。 »