« 自主製作アニメ 「フミコの告白」 | トップページ | スタンドライトと、Zライト用のクランプ「Z-A16(またはZ-A15)」 »

PS3梱包。補足。

 今日、PS3を修理に出すため、梱包しました。

 エラーが出てから今日までほうっておいたのは、「まいにちいっしょ」の終了と「週間トロステーション」の開始、それによるデータの引き継ぎをしたかったから。深夜11日に日が変わったときに「まいにちいっしょ」最後の更新があって、それを見て中のデータ抜き出しを完了。「週トロ」発信は昼頃と聞いていたので、11日夕方に一旦帰宅し、「週トロ」をダウンロードして開始の御挨拶を見、データの引継終了。

 ちょっと愕然としたのが、「まいいつ」時にはアパート住まいだったトロが引っ越した先は……なんと土管が転がる空き地! しかも売地の看板出たままってことは無断占拠。ダンボールで壁を一面だけつくってて、そこにふすまらしきものが。無論他の三面には壁もなにもなく、小さな塀や杭があるだけ……なんつー落ちぶれっぷり。デモ画面で踊り回るトロが哀れでなりません。「まいいつ」と違い今度は有料会員制度があって、月刊800円払えば以前よりさらに広いアパートの部屋に移れるのですが、会員にならないとずっとこの以前より狭い空き地の不法占拠が続くってわけか……なんて極悪な。トロがかわいそうなら、金払えってことですよ。
 空き地にはニュースの時は相棒のクロは来るけど、なんかテレビさんはどこぞの飲み屋に置かれてて、トロといっしょに住まないようだし……。これが「まいいつ」のように毎日更新があればまだしも、週一の更新で800円はいくら他のことがいろいろできるとはいえ、高い。どーしたもんか。

 そんなことを考えつつ、仕事を終えて、夜。とうとうPS3を片づけます。

 まず最初にしたのは、先日と同じく内蔵HDDのバックアップ。「週トロ」も更新したので、やり直ししました。
 外付けHDDケースに余ってる250GBの3.5インチHDDをセット、USBでPS3と接続します。PS3を起動し、「本体設定」から「バックアップユーティリティ」を選んで、HDDの中身をフルコピーします。おっと、その前に前回よりさらにトレーラーや体験版を削除します。大体20GBになって、結果コピーの時間が50分ほどに。

 次にPlaystation.comのサポートをよく読んで、事前の処理を開始。まず「アカウント設定」を選び、×ボタンを押してオートサインインをオフに。次にパスワード設定を保存するのチェックを外します。これでパスワードがあちらに流出するのを防止する……のかな。
 次に電源をオフにし(OSを終了したあと、背後のメインスイッチを切る)、ケーブル類を全部外して、机の上に置き、PS3の左側側面(立てた場合には底に当たる部分)の内蔵HDDを取り外します。最初にはめ込んであるだけのフタを小径マイナスドライバーの先か何かで(私は爪でしました)外します。金具の真ん中に青く塗られたネジがあるので、それを小さめの(0か1)プラスドライバーで外します。
 金具にある取っ手を起こし右へスライドさせるとコネクタからHDDが外れ、そこから引き抜けます。HDDを外したあとはフタをもう一度はめて終了。青いネジは無くさないようにわかるところに保存しておきます。本体のネジ穴に点けておいてもいいけど、あちらで無くなったら困るので自宅に置いておいたほうが無難かな。

 無論HDDは落とさないよう、どこかに保管。換装するわけでもないなら、トレーから外す必要もありません(HDDはトレーに四つのネジで固定されてます)。ゲームと多少の体験版、映画やゲームのトレーラーくらいなら60GBあれば十分ですが、音楽やら動画をたくさん入れたい人は、ついでに250GBとかの大容量2.5インチHDDに換装してもいいでしょうね。でもまあ音楽や動画入れたいなら、外付けHDDかLAN接続でのNASに入れた方が良いとは思いますが。

 HDDも外したし、あとは梱包するだけ。まず元箱を出して、説明書や使ってないRCAピン接続コードなどを取り出します。もともと包んでた白い保護シートで本体をくるんで中の梱包材にセット、箱に入れて終わり。そのあと、プチプチで元箱をくるみ、さらに他のダンボール箱に入れました。

 補足訂正。箱に入れるのは電源ケーブル等の付属品は無しで本体だけでいいんですが、もう一つ。お客様カルテという紙を入れます。Playstation.comのサポートから用紙データをダウンロード、印刷して、必要事項を書き込みます(印刷できない場合は、自分でメモを書いて入れる)。故障内容は詳しく書いた方がいいでしょう。


 初代PS3の箱は大きいのですっぽり入る箱がなかなかなかったのですが、ちょっと痛んでたけどタバコの箱(貰い物。タバコのカートンをいくつも入れてる箱で大きい)の回りがほぼぴったり。一枚プチプチを挟みそこにぐっと元箱押し込み(プチプチ二重化)、高さは長めなのでカッターで少し切り込み入れてフチをカットして、上部を折り畳んでガムテープで四隅を貼って終了。

 12日の昼に取りにくる予定なので、出るのは明日。初代の60GBと20GBのタイプはなんと岩手に送られるようで──その他は千葉──こりゃ一週間で帰ってくるのは望み薄かなー。「週トロ」は今回0号でしたが、次回の第1回更新は明後日の金曜日。更新は毎週金曜の予定だから、第2回の更新まで8日しかないんですよね。しかも有料会員はいつでもバックナンバー読めるんだけど、無料会員だと更新されるとおそらく前回のは消えて見られなくなる……んだろうなぁ。せめて二週間ほど置いてくれればありがたいんだけど、インターフェイスの感じだと無料の人にはそれはなさそうな。

 ともあれ、しばらくPS3とはお別れ。この間にPS2で、最近再開した『第3次スーパーロボット大戦α』でもやってます。前回やってたのって、四年ほど前かな……。


 追記。12日の昼過ぎ、私のいない間に佐川急便が取りに来たらしく、無事に発送されました。あとは帰ってくるのを待つのみ。なお、修理代は戻ってきた時に配送の人に払うことになってます。BDドライブのみの交換ならそのまま修理、基盤交換などより高い代金になった場合は見積もりの連絡がくるそうな。いずれにしろ修理はしますけどね。

 さらに追記。発送時の伝票があったので見たら、届け先が千葉のプレイステーションクリニックになってる。初期型は岩手の担当だとPlaystation.comにはあったのだけど。そういやオンラインの申し込みでは型番とか記入するところなかったので、下手をすると初期型だからと千葉からまた岩手にいくことも? だとしたら、初期型かどうかなんて一旦開けないとわからないし、二度手間にもほどがあります。こりゃ、こちらで直に送ったほうが良かったですかね(着払いで直に送れます)。BDドライブだけなら第二期と変わらないと思うので千葉で修理可能ならいいんだけど、一週間で帰ってくるかは微妙なところとなりました。

 初期型の60GBや20GBのタイプを所有してる方は、インフォメーションセンターへの電話連絡で人間相手に質問して(電話すると機械か人かの対応の選択があります)修理依頼したほうが無難かと思います。なおデフォルトの電話番号はPHSや一部のIP電話ではつながらないことがあるそうです(PHSで試したけど繋がりませんでした)。もう一つの番号か別の電話機を使用のこと。

 ──佐川の荷物問い合わせで調べたところ、13日現在、まだ千葉のクリニックには着いてない模様。なお入荷確認のメールは到着して次の日あたりになるそうなので、気の長い話だなー。

|

« 自主製作アニメ 「フミコの告白」 | トップページ | スタンドライトと、Zライト用のクランプ「Z-A16(またはZ-A15)」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PS3梱包。補足。:

« 自主製作アニメ 「フミコの告白」 | トップページ | スタンドライトと、Zライト用のクランプ「Z-A16(またはZ-A15)」 »