« つ、ついにそにーたいまーが? | トップページ | PS3梱包。補足。 »

自主製作アニメ 「フミコの告白」

 タイトルの自主製作の短編アニメがあちらこちらで話題になってます。
 私が最初に見たソースは「楽書喜堂」さん。

 とにかく一度見ればわかりますが、疾走感がすばらしい。キャラデザはあまり特徴的ではなく、背景はかなりきっちりした書き込みで、構図の歪みも一定で綺麗すぎるきらいはあれど、破綻なく最後まで突っ走ります。まあツッコミどころはいろいろあるわけですが(どんだけ高い山にある町かと思ったら、途中からまた同じ高さをもう一度走ってるみたいに見える)、短編で勢いがキモの作品なのでそこらへんは考えないでいいのかな……もうちょい短めだったらそこまで考えが回らないかもしれないけど、余分な考えを持たせるというところはマイナスかも。しかしそれを省いても、動きのレベルが同人レベルじゃないです。

 続きに動画貼っておきます。

 ニコニコ動画にアップされてましたが、プレミア会員でないうちでは低画質モードになりました。残念。
 いつの間にかココログでも動画が貼れる、外部プレイヤーリンクもありましたが、画質悪いのでリンクだけ。


 Youtubeだと普通に見られますな。

 作者のTeteさんのブログはこちら京都精華大学の学生さんだそうです。
 ニコニコ動画にアップした分も貼られてるので、直にニコニコ見られない人はこちらから見るのもアリ。ストーリーボード他もアップされてます。
 自主製作アニメのタグで他の作品も見られますが、高校卒業製作のモノから既にレベルが違うんだけど(まあ昔の8ミリフィルム作品とは画像の仕上がりのクオリティが違うせいもあるけど。コンピュータ製作だからなぁ)、「rain town」あたりから背景など含めて綺麗に見せる技術のレベルがさらに上がってる。この路線で作られた作品がNHKの短編アニメ番組で流れても、全く驚きません。

 別に紙の直書きであろうとコンピュータ製作であろうと、いやアニメに限らず美術系はできる人間は高校ですでにできるというのは昔から思ってましたが、ほんと凄いですね。

|

« つ、ついにそにーたいまーが? | トップページ | PS3梱包。補足。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自主製作アニメ 「フミコの告白」:

« つ、ついにそにーたいまーが? | トップページ | PS3梱包。補足。 »