« 夢(に)見る? 触れる怪獣、恐竜ライブ。 | トップページ | つ、ついにそにーたいまーが? »

運が悪けりゃ死ぬだけさ。

 タイトル見れば知ってる人は知っている、あの番組。
 最近なんだか全く関係なく──訂正。正当な続編とのことで、弁護士役の小野寺昭さんが同じ役で出てるそうです。しかしかつての麻生探偵事務所の面々のことは語られたのだろうか──続編が作られたらしいですが、そちらでは無論ございません。

 あの名作ドラマ『俺たちは天使だ!』が帰ってくる!
 しかもBLu-Ray Diskで!

 まあ私が一番に食いつくのはこれですけど、他にも70年代の名作ドラマがいっしょにBD化するそうです。
 DVDマスターからのリマスターだそうで、1080i。まあ画質はそれなりでしょうが、さすがはVAP、3枚に全20話を入れてくれました(単体発売でBOX売りは無し)。
 発売予定日は12月23日。

 うちには友人から預かったままのLDが存在しますが、DVDは買ってませんでした。BDなら今後のHD TVでもボケずに楽しめそうですし、期間限定とかではなさそうなので安心。いやね、いくら割安とはいえすぐに全部は買えませんて。12月はもう買うもの大体決まってるし、なにせ1、2巻は定価7,350円ですから──amazonでは27%引きで5,387円でした

 vol.1、vol.2に7話ずつ、最後のvol.3は6話のようです。となると一話につき800円弱か。安いなぁ。アニメもそれくらいにならんかな……まあ最近の最初からHD画質のアニメとかだとそうもいかないか。

|

« 夢(に)見る? 触れる怪獣、恐竜ライブ。 | トップページ | つ、ついにそにーたいまーが? »

コメント

 沖雅也さん、松田優作さんと違って埋もれちゃってますねぇ。それがTVスターの悲劇──限界なのか……。(それだけじゃないか)
 当該TVドラマでは、柴田恭兵さんまで従えてたのに。でも、神田正輝さんが出てたとは気づきませんでした(笑)。

投稿: 翡翠 | 2009/11/01 11:15

 沖雅也さん、もっと長生きしていれば今も名が残っていたでしょうが、やはり出演作のうち時代を超えて売れたものがが少なすぎました。おそらく一番有名な『太陽にほえろ!』等70~80年代の名作ドラマの知名度ももはや低くなってしまいましたし、その中の一部に出ていたってだけではね。映画でいえば個人的には『惑星大戦争』『女王蜂』と『地球へ…(アニメ)』しか覚えてない。いや『地球へ…』の声は忘れられませんが。物凄い存在感があった。

 松田優作さんの知名度も、今はおそらく『ブラック・レイン』がメインで、ファンなら『探偵物語』といったところでしょう。『それから』や『家族ゲーム』もファン以外には忘れられかけてるのでは。いわんや『人間の証明』、『狼の紋章』をや。映画自体も忘れられてるだろーな。

 柴田恭兵さんは、調べてみると歳は沖さんより一つ上ですが(神田正輝さんはもう一つ上)、デビューは沖さんがかなり早かったのでこういうキャストになったのでは。柴田さんも神田さんもまだ売り出し中の若手でした。あ、ナビ役の渡辺篤史さんはさらに年上ですが、まあ脇役キャラですからねぇ……。

 沖さんのその死については、リアルタイムで知ってる人にはかなり衝撃を与えたとは思うんですけどね。松田さんにおとらず(理由が違うけど。松田さんは海外進出し始めたばかりという上り坂)。「おやじ、涅槃でまってる」はある意味流行になってました。

 しかし今調べたら、沖さん亡くなったの31だったのか……若すぎる。松田さんも40で、とうに追い越してるなぁ。
 ともあれこのBD化で、最近の人にも沖雅也とその仲間たちの、元気で軽くておしゃれなドラマが知られることを期待します。

投稿: やずみ | 2009/11/02 00:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運が悪けりゃ死ぬだけさ。:

« 夢(に)見る? 触れる怪獣、恐竜ライブ。 | トップページ | つ、ついにそにーたいまーが? »