« フィルター KENKO 49S Zeta L41(UV) 購入。 | トップページ | 北川村「モネの庭 マルモッタン」その1 »

Firefoxの高速化、またはスリム化。訂正。

 先日Firefoxが更新されましたが、そういえば最近起動や終了がえらく遅くなってるような……と思い、高速化などの方法があるか検索してみました。

 マニュアルでの方法やらアドオンで複数の設定をするというのもありましたが、至極簡単にできるアドオンがありましたので、ご紹介。

 窓の杜で紹介されてる「Vacuum Places」というアドオンです。 簡単にいえば、Firefoxの中のブックマークや履歴などのデータベースは使用していると肥大化するそうで(ブックマークなど削除していても領域は広いまま残るとか)、それをある程度削除してスリム化してくれるアドオンだそうです。詳しくは窓の杜の記事などを参照のこと。

 インストールすると、Firefoxの右下にアイコンが出て、そこをクリックすることで最適化されます。

 実際につかってみたのは、日本語化されたもの。ブログ「ふと今日は……」さんが日本語化されていたので、そちらをインストール。ただ、同じ記事の最後に「Vacuum Places Improved」というアドオンの日本語化されたものもあって、こちらは先の「Vacuum Places」の機能に加えて一定期間を設定すると自動的に最適化するという機能が入ってました。無論自動実行は使わず同じようにアイコン出しておいて任意での実行もできますので、結局こちらをインストールし、先のはアンインストール。

 ついでに履歴の保存期間をFirefoxデフォルトの90日から21日に設定し、アドオン実行。驚くほど高速で再起動しました。というか以前が酷すぎたわけですが(起動時、体感で10秒以上かかってたような。終了時は下手すると応答せずで数十秒)。タグ一つを出してて、起動時は4~5秒ほど(ページ表示までで5秒くらい)。

 ※訂正。上の時間、Firefoxを再起動したあとの時間でした。パソコンを起動後のFirefox初起動時はもっと遅く、今で大体10秒程度。ですから前はもう少し遅かったわけです。あとこれは店のPC(PentiumD 930の3GHzでメモリ2GB)のことで、家のPC(Pentium4の2.5GHzでメモリ1.75GB)だとさらに遅く初起動は15、6秒ほど。無論二度目の起動だとそこそこ速いですが。


 同時にしたので、履歴保存日数を減らしたのとアドオンとどっちが有効だったのかよくわかりませんが、試してみる価値はあるかと。なお、無論インストールは自己の責任に於いて実行すること。アドオン増やしたくないひとは、履歴保存日数変更だけでもしといたほうがよいかもしれません。

|

« フィルター KENKO 49S Zeta L41(UV) 購入。 | トップページ | 北川村「モネの庭 マルモッタン」その1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Firefoxの高速化、またはスリム化。訂正。:

« フィルター KENKO 49S Zeta L41(UV) 購入。 | トップページ | 北川村「モネの庭 マルモッタン」その1 »