« UNIQLO CALENDAR 置いてみました。 | トップページ | 仔犬の目が開きました。 »

欲しかったのは『コ・レ・ジャ・ナーイ』──こともない。

 二三年前からですか、巷を賑わした──いやごく一部の層でですけど──あるロボットがあります。

 その名も『コレジャナイロボ』。
 ロボットといっても、モーターで動くようなものではなくただの人形です。

 かつてガンプラ全盛時に、あちこちのご家庭で見られた光景としてこんなものがありました。大人がプレゼントに流行りのガンプラを買って帰ったら、子供が中身を見てがっかり。そう箱に書かれていた文字は『モビ○フォース ガン○ル』……。
 いやまあ、別に『ガ○ガル』でなくとも欲しかったものでなく似て非なるものをもらったこと、全く欲しくなかったものをもらった子供は世にいくらでもいますよね。そのがっかりした思い、悔しさ、そういうものを現代の子供にもあえて与えるために作られたロボ、それが「コレジャナイロボ」なのでした。製作者によれば、情操教育のために、あえてがっかり感を出すどーでもよさげなデザイン、ダサダサな武器、一個も同じものがない手作り、そういったユルさ全開のおもちゃです。──いや正直後付けだろ、それ。
 まあ正直それほど売れてない……というかこの値段、この実物にしては売れてるという話で、みなさん不景気だというのに余裕ありますねえ。

 しかし見た目はアレなおもちゃですが、その周囲、広がりは結構凄い。
 話題にすればネタにしかすぎないような気がしますが、まさに真剣なお遊びのできるネタなのでした。

 そもそもは2001年に発表された木製のロボット型玩具「コレジャナイロボ」が発端だそうです。売り出したのは太郎商店という小さなメーカー。正確には有限会社ザリガニワークス内の太郎商店という社内レーベルですが、もっと言えばザリガニワークスは男性二人だけの会社です。いろんなネタグッズを企画製作してますが、どれもこれも企画担当とデザイン製作の二人のコラボ作品ということになりますね。なんと手作りであるこのロボも、彼ら自身で作ってるそうです。そのためか価格は税込み2,940円。玩具としてはそこそこの値段ですが、正直品物を見ると大抵の人は「高い」と思うでしょう。まあ企画からして問題なくそう言える、そういう製品です。


 「オオカミ少年」という深夜番組で取り上げられた回


 出たのは2001年ですが、その後じわじわとクチコミやら上のようなTVやらで知名度が上がり、今ではそこそこ有名なロボットになりました(多分)。私が最初に知ったのは2005~2006年ころですか。あのメディコム・トイがソフビのコレジャナイロボを出すというので、何それ?と。オリジナルがどんなものかを知り、当時はアホなもん出すなあと思いスルーしてました(笑)

 今では色々ネットでも出てますが、とりあえず二人が受けたインタビュー記事がここここにあります。ちょうどこの後の記事でメディコム・トイの話が出てますね。ちなみに2008年にはグッドデザイン賞も受賞しています。まあこの賞は出せばわりと取りやすいものらしいんですが。

 でメディコム・トイが絡んでたころはスルーしてたのですが、去年か今年だったか某掲示板で実は熱いストーリーが作られていたと話題になったことがあり、『コレジャナイロボ THE STORY』が載ってるページに行きました。これがまあ熱いのなんの。70年代ロボアニメのパロディに見えて、ちゃんと芯の通ったストーリーを展開させるという冗談のようなお話。これで親近感がぐっと湧きました。

 さらには先日某チャットで教えてもらったのがコレジャナイロボの主題歌のムービー。これがまた、企画を超えるまじめな歌詞と熱い歌。歌うは本物の「水木一郎」兄貴ですよ。Amazon見たらSCDが一個だけ在庫とあったので、思わずポチッとな。買ってしまいました。

 買った主題歌のSCDはエンハンスドCDというもので、音声データ意外にPC用のデータも入っています。で、ボーナスとして上記のムービーが入ってます。まあ上の見たら必要ないかもしれませんが(笑)。後半に録音風景が入ってますが、よく見ればコーラス歌ってるの太郎商店の二人ですよ(笑)
 よく聴くと深い歌詞で、ノリも良いシンプルでいい歌です。ちゃんと叫びもあるし、曲も宙明節が感じられる。まさに正統派。

 ちなみにCDに入ってる曲は主題歌とそのカラオケだけではなく、コレジャナイロボのテーマが4曲入ってます。これがまた熱い! カッコイイ! まああのデザインからは予想してなかったので驚いただけかもしれませんが。
 というわけで視聴できるページはこちらから。懐に余裕があれば、お薦めします。

|

« UNIQLO CALENDAR 置いてみました。 | トップページ | 仔犬の目が開きました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欲しかったのは『コ・レ・ジャ・ナーイ』──こともない。:

« UNIQLO CALENDAR 置いてみました。 | トップページ | 仔犬の目が開きました。 »