« NHK-BS2で『まぼろしの市街戦』放映。 | トップページ | キタキタキタキターっ! ランドー一家のお通りだ! »

祝! 初CD化、『超攻速ガルビオン』!

 先日25年前の古いアニメ『超攻速ガルビオン』の初CD化を知りました。
 なんとちょうど発売日その日に。急いで注文し、Amazonでゲットしました。二枚組で税込3,999円。

 『超攻速ガルビオン』は一部で人気を博した国際映画社のアニメです。ジャンルとしてはオリジナルロボットアニメ。
 売りというか今でも知られてる特徴は、オリジナルキャラデザイン(メインキャラのみ)に当時の売れっ子漫画家「たがみよしひさ」を起用したことと、当時としても珍しい完全打ち切りで唐突に終わったことでしょうか。打ち切りといっても少しでも余裕があって必死に辻褄合わせで終わらせたものと違い、スポンサーの倒産によりどうにもならなくて、普通のエピソードの最後にナレーションで終わらせたという、ある意味伝説となりました(ある意味もっと凄いものもありますが)。
 また設定などが面白いわりに作画等はあまりよくなかった(海外作画が酷かったという話)という点は当時よくあることだったのでしょうないんですけど、OPは曲も含めて言い出来でしたね。そもそも地元では放映しなかったので、中身はほとんど見たことないんですけど。

 そうそう、プラモデルをイマイやアリイ、LSが合同で出していて、高荷義之さんのボックスアートがまたカッコ良かったのもいい思い出。中身の出来はともあれ。

 当時発売された音楽集は、LP2枚。あと歌のEPが二枚ほど出ましたっけ。LP2枚とEP一枚は買いました。
 主題歌は田中利由子さんの歌う『ロンリーチェイサー』。ノリがよくカッコイイ歌ですが、英字の部分がどうやってもまともに歌えない歌でした(笑)。他に挿入歌『BE A HERO』がとにかくカッコイイ。全編英語なんですけど、シビれました。ところがこのLPも主題歌も、十数年前の国際映画社アニメのCD化の波にもアニメ主題歌オムニバスCD化の波にも何故か乗らず、これまでギリギリオムニバスCD一枚だけに主題歌が入ったのみでした。それがついに、今回初CD化となったのですから、買わぬわけにもいきません。

 このCDは、レコードチェーン「ディスクユニオン」がアニメの復刻版専門インディーズレーベルとしてつくった「TRIPLE STARS」から発売。以前『ガリアン』のCDを復刻させたところで、これと同時に『銀河旋風ブライガー』のCDも復刻させています。金がないので、そちらは今回パスしました。一応あちらの歌は昔のCD持ってるし。ディスクユニオンでの販売だと先着順初回限定オマケがあったのですが、既に在庫無しだったのは残念。

Pict5713_r3
 到着したCD。紙のスリーブケースに入ってます。二枚組ですが通常の厚みのCDケースに入ってます。CDを内側のトレイの裏表に二枚着けられるタイプですね。収納が楽ですが、取り出し時にプラの抑えを割らないように気をつけましょう。

Pict5712_r3
 スリーブの表裏は二枚のLPの表紙画です。上のが表で、こちらが裏。どちらも「たがみよしひさ」さんが描かれました。表は主役二人、裏はそれにガルビオンが。そりゃもうかっこええです。アニメのキャラは主に作画監督の二宮常雄さんの絵でしたが、こちらは本人だけに劇中よりもシブいキャラに見えます。当時LPに着いてたポスターも同じ画でしたっけか。

Pict5719_r4Pict5717_r4

 スリーブからプラケースを取り出すと、CDケースの表に見えるライナー表紙と裏側に入ってる紙はLP一枚目のカバーそのまま(裏表紙の曲名の表記にサイド1、サイド2等の文字が)。裏側の紙の内側はセカンドLPの裏表紙。



Pict5718_r3
 ライナーの中に独立して二枚のライナーがありますが、それもLP二枚分の再現。少し文字が小さいですが、当時のコメントも読めます。こちらはLP1枚目に入ってたライナーの表紙。

 久しぶりに聞いた歌はやっぱりよかったです。
 カラオケで歌えないのが残念(英字の部分が……)。


 ところで今回一つだけネタみたいなものが……。
 それがこちら。

Pict5715_r4_2





 拡大してみると……








Pict5716_r4_4

 いやまあよく漢字変換間違えやすいところではありますが、当然ファンならその分気がつくところ。何せ語呂合わせの造語だけど、そもそもどういう意味だかわからんと当時から揶揄されてましたからね。確認が甘いけど、これもインディーズの愛嬌としておくべきか。

|

« NHK-BS2で『まぼろしの市街戦』放映。 | トップページ | キタキタキタキターっ! ランドー一家のお通りだ! »

コメント

ガルビオンというとたがみさんが軽シンのページ余白に…
「アニメっ~のは悲しいよなぁ~」
とかかいてたのを思いだす。

投稿: MUF | 2009/06/26 16:02

 wikipedia見ると、『我が名は狼』の欄外にも「ガルビオンなんて嫌いだぁ」等書かれてたとか。まあわからんでもないですが、そもそもあの当時のたがみさんの絵を動画にするほうが無理があるよーな。アトムの髪形以上に難しいですからね。それをさらに海外レベルで作画しては……。せめて国際映画社でなくサンライズあたりだったらねえ。

 『GREY』もアニメ化されましたが、あっちはどうだったかなあ。そもそも原作の絵がもっとマイルドになってたし、よく覚えてませんが、アニメも少なくとも作画レベルはもっと上でしたね。

投稿: やずみ | 2009/06/26 23:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝! 初CD化、『超攻速ガルビオン』!:

« NHK-BS2で『まぼろしの市街戦』放映。 | トップページ | キタキタキタキターっ! ランドー一家のお通りだ! »