« 絆を確かめる、初めてのアドホック・パーティー。 | トップページ | 声を頼りに、絆をたどる。 »

PS3用Bluetoothワイヤレスヘッドセット「CEJH-15002」

 先日、アドホック・パーティーで『戦場の絆ポータブル』をプレイしたレポートを書きましたが、今回はその続きです。

 『絆P』のマルチモードは、持ち寄ったPSPで友人らとともに敵と戦います。しかしいくつかのミッションでは単に個人のごり押しだけで勝つのは難しく、連携を取ることこそ重要。前衛のあとを後衛がもつことによって、より効率よく作戦を遂行することが可能ですし、護衛をしつつ臨機応変に敵を散らすことも考えねばなりません(まあそう簡単に上手くいくものでもありませんが)。

 その連携を取る方法としてこのゲームにはチャットボイスというものがありますが(詳しくは前の記事を)、さらに効果的なのは直接言葉で伝えること。持ち寄ってのマルチモードなら側にいるので声をかけるのに何の問題もありませんが、遠方の相手とゲームするアドホック・パーティーではそうは行きません。そこで登場するのがボイスチャットです。電話のようにマイクにしゃべると相手に伝わるので(多少の遅延はありますがさほど問題ではない)、即時詳しい状況説明なども可能です。『絆P』に限りませんが、この手の連携が必要なゲームでは、あるとないとではかなり難易度も面白さも違うかと思います。アドホック・パーティーはβ版ですし、全てのゲームでボイスチャットがまともに使えるわけではありませんが、幸い『絆P』は使えないわけではなさそうなのでチャレンジしてみました。

 ことの起こりは、前回のアドホック・パーティー(以下AP)の反省。最後の方ではわりと上手くいったものの、やはり意志伝達が満足ではなかったので、ボイスチャット(以下ボイチャ)があればより上手くいくのではと思ったことでした。その前から個人的にヘッドセット(ヘッドフォンとマイクが一緒になったもの)を物色はしてたのですが、音質や使い勝手の面ではゼンハイザーの有線ものがよさそうなれど、かなり割り高なのがネックで踏み切れませんでした。前シリーズが新シリーズ発売前に大幅値引きされたこともあって、そのうちもっと値引きされるんじゃね?と思ったのも理由の一つですけど。

 そうこうしてるうちに全開のAP終わって数日後、某チャットでAさんと会話してたときに、近所にPS3純正ヘッドセットがあったという話になり、純正のBluetooth仕様無線ヘッドセットの記事を検索していたところ純正だけあってPS3との相性がよかったりPS3の機能もちゃんと使えるとあったので、もう思い切って買うことに。Amazon.co.jpでは売りきれ。店頭では、値段が税込定価5,000円とそこそこするので、ヤマダ電機のポイントで購入できればいいなと。

 そんなわけで日曜日、市内の三軒のヤマダを車で二時間少々かけて回りましたが、全滅。 疲れ果てたのち、穴場ということで車で5分のイオン・ショッピングセンター内のトイザらスへ向かうと……ありました。4,999円。ついでにバンダイのアクションベース「クリア」「スパークルクリアグリーン」も一個ずつ購入。もう一度ヤマダに行って、ポイントでUSB機器用ACアダプタを購入し、家に帰って早速充電開始。ヘッドセットの説明書には初めてだと約3時間必要とありましたが、ACアダプタがよいのか2時間少々で終わりました。
 その後某チャットでAさんと合流。Aさんも無事に購入したそうで、二度目のアドホック・パーティー、『戦場の絆ポータブル』の戦いは、双方初めての無線ヘッドセット使用とあいなりました。


 さて、PS3純正ワイヤレスヘッドセット「SONY CEJH-15002」についてのレポート。

 これは片方の耳だけにつけるヘッドセットです。通信方式はBluetooth®標準規格 ver2.1+EDR準拠で、ver.1相当と比べると格段に低消費電力、連続通話は公式最大8時間(1だと3時間程度)。PS3本体はver2.0+EDRなので完全ではないかもしれませんが殆どの機能は対応してるはず。

 イヤーピース(耳の穴に入れる部分のゴム)は大小二種類付いていて(見た目どこが違うのかよくわからない)、個人差で選択。私はデフォルトのままですが、そもそも耳に入れるスピーカー部は単に大きめの丸い形で、普通のインナーイヤーヘッドフォンや余所のメーカーの品のようにこれだけで本体を耳につけるのは厳しいです。耳も痛いし、重さに負けてそのうち外れそうなので、止めた方が無難。SONY純正にしてはお粗末な形ですが、むしろスピーカー部はあまり差し込まないようにして隙間を空けて外の音が聞こえやすくしてるのかも。装着は、耳にひっかけるフックが付いてますのでこれを耳にひっかけます。デフォルトでは右耳用の取り付けですが、外して反対にはめ直すことで左耳にもつけられます。安定を考えればフックは必要ですし、ひっかけていればスピーカー部は無理に突っ込まないでいいので耳の穴への負担も減ります。それでももう少し耳に合い易いスピーカーの形にしてくれればと思いました。

 付属品は他に短めのUSBケーブルと、それをつないで充電などに使えるクレードル。クレードルは乗せるだけのものではなく、本体をきちっと押し込むタイプです。そうして固定し、PS3やPCにUSBで繋いで充電します。別売りのACアダプタにUSBケーブルを繋げば通常のコンセントから充電もできますし、先に書いたように充電時間が短縮できるようです。いちいち充電のためにPS3やPCを稼働させるのも馬鹿らしいので、私はACアダプタ買ってきました。SONY「CECHZA1 J」。USBを同時に二つ繋げられるし、この手のUSBの電源アダプタとしては使いやすいと思います。同時に二つなので、普段ゲームパッドと一緒に繋げておくのもいいですね。私はゲームパッドは、起動中は大抵PS3と直にUSBでつないでますけど。

 またPS3を起動してUSBで繋いでいるときは充電はもちろん有線のマイクとしても使えます。本体のマイク部分は端っこでクレードルに刺せば隠れるのですが、クレードルのくぼみの前に小さな穴が開いていてそこからマイクに伝わるようになってます。このヘッドセット、マイクの感度はかなりいいので、クレードルを机上に置いて話してもしっかり使えます。無論このときはヘッドセット側から音が出ても意味ないので、PS3の設定でヘッドセットの音はPS3の音声出力に出すようにします(HDMIやアナログ端子、光出力など)。

 こういったPS3でのヘッドセット関連の設定、マイク感度を変えたりヘッドセットの音声出力先を変えたり、ボイスチェンジャーの+-の設定をするところでは、マイクで拾った自分の声を聞いて確認できます。個人的に調整した結果では、机上でも耳にかけても、マイク感度は「2」で十分。ボイスチェンジャーは男性の場合、よほど低ければ+1、声変わり前なら-1。これくらいなら地声でも変えられる程度なのでそれほど嫌われないと思いますが、2以上変えるとTVの匿名出演でのボイスチェンジャーのようなものになりますので(まあ判別できないようにああしてるわけだけど)、逆に聞きづらくなるかもしれないし、人によっては不快感を露わにされるかもしれません。地声で話すのは恥ずかしいという人はせいぜい+1くらいにしておきましょう。

 この試験でわかりますが、声ははっきりわかる程度の遅延があります。しゃべると一拍置いて聞こえてきますし、オートオフがあるのかノイズキャンセリングのせいか知りませんが、一定の音が出ていても不安定だったり、しばらく間を空けてしゃべると出だしが若干入ってないことも。もっともゲームに入って会話してるときは、側に相手がいないので遅延はさほど気になりません(といってもよく聞くと相手の背景で自分の声が遅延して流れてるのも聞こえます)。家に来た友人と一緒の部屋で無線付け遠方の友人と会話する、なんてときは遅延で違和感できるかもしれません。

 出力先に関してですが、試しに光出力にしてSONYのワイヤレスヘッドフォン「MDR-DS5100」のプロセッサーにつないでみました。すると聞こえる音声が段違いに聞き易くなりました。ヘッドセットでは無駄に高音が強調されエコーがかかり、多少ですがシャーッというかつてのテープ再生時のようなヒスノイズもあります。PS3の側から変えられるHQ(高音質)という設定があり、デフォルトでonになってますが、offにしてもノイズがのるだけでピーキーな音なのはあまり変わりません。というかもっとエコーが酷い? なんというかいずれにしろ低音がいまいちなんですかね。それがDS5100にするとぐっと普通の音になります(プロセッサーの設定をヘッドフォン2chにした場合。最初繋いだとき疑似サラウンドのままだったのでやっぱりかなりエコーがかかって聞こえてました)。オープンエアーヘッドフォンなのでそれほど低音が出てるわけではないのですが。さらにワイヤレスヘッドフォンでなく、インナーイヤーヘッドフォンをプロセッサーにつないで有線で聞いてみたけど、こちらでもヘッドセットよりずっと音が良かったです。ただヘッドセットのスピーカー部がイマイチなせいか、無線だから音質が悪くなってるのかは不明。

 DS5100ではヘッドセットと一緒に使いづらいし、クレードルで使うとPSPの音や手の当たる音とか拾いそうなので、とりあえず左耳にヘッドセット、右にインナーイヤーヘッドフォン右側だけとして、APを起動してみました。

 ところが、ここで誤算が。APに入りAさんとボイチャしようとすると、なぜかインナーイヤーのほうではなく、元のヘッドセットから音声が出てきました。どうやら今のAPではPS3での設定がオフにされるようで、ヘッドセット自体の設定はそのままだけど、PS3側での音声出力設定などはリセットされ、相手の音声はヘッドセットにそのまま来るようです。PS3のゲームならちゃんとスピーカーやら別のヘッドフォンから出るんじゃないかなと思いますが、確認できません。
 結局ヘッドセットのまあまあの音で我慢することになりました。Aさんはちゃんと聞こえてますと言ってくれましたが──まあ社交辞令か(自分の声聞いてると、聞き取りにくいだろうなあと思います。大声で出せるならもう少しはっきりするとは思いますが、夜中に、部屋で独り言を大声で言うのもなんですから)。あ、Aさんの声はしっかり聞こえました。ええ、PS3設定で聞いた自分の声よりもはるかに。

 実際の無線の使用で懸念していたのは、家の無線LANと障害がおきないか。うちの環境は古い無線ルータとイーサネットボックス使ってるので、基本2.4GHzなのです。同じ帯域でも自動で空きを探すなんて機能は確かなかったと思うし、LANかヘッドセットのどちらかに障害が発生する可能性がないとは言えません。しかし、PS3設定で使ってる分には杞憂だったようです。特に音声が途切れることもなく(発声の状況で声が入りにくい、大きすぎて割れるというのはありましたけど、これは無線のせいというよりマイク他ヘッドセットの個性かな)、音質は上で書いたように無線の問題かハードの問題かわからなかったので、無線の干渉のせいかも不明。

 ただしAPに入るとときどきブチブチ言ったり。ただこれもオートオフとかノイズリダクション?の仕様かもしれないので、APや『絆P』との相性のせいかどうかはわかりません。まあゲームでしゃべる分には特に困るほどではありませんでした。ゲーム終了後APのルームでしばらく会話してましたが、そのときはちょっと電話ほど楽ではなかったですね。トランシーバーで会話するような感じで、相手の言葉待ちというところも。Bluetoothの会話って同時にしゃべれないんだっけ?
 もっとも疲れたのは、慣れない丁寧語ずっと使ってたからか(笑)。文字で打つのはともかく、緊張してて方言出ないように気をつけてしゃべってたのでー。普段は丁寧語使うにしても(お客さん相手とか)、地元ならこういう書き言葉で使うよりもっとくだけた、方言まじりなんですがね。初めてしゃべる方相手に(しかも顔も知らない)それはできません。

 APを終了するとAさんとの接続は切れました。AP以外にPS3本体のOSのアプリで簡単にボイチャできるのはないかなと思い見てみると、XMBの左端「フレンド」というタグに「新しいチャットを開始する」というのがありました。フレンド設定した相手とPS3上でチャットができる機能です。入るとキーボードアイコンの「テキストチャット」とヘッドセットアイコンの「チャット」の二つがあります。このうち「チャット」を選ぶとカメラやマイクを使ったビデオチャットができるようです。まあカメラ無ければ普通のボイスチャットになりますし、カメラあってもなくても他で決めておいたアバターの絵を代わりに出すこともできるのでボイチャには問題なし。今度ゲーム終わったあとに話したかったら、APはさっさと抜けてこっちでいいかも。

 またPS3用ソフトでも使って音質とか切れる状況とか比べてみたいところですが、今のところAさんはそういうものは持ってないようなので今回はパス。うちで今あるのも『リトルビッグプラネット』くらいですけど。


 長すぎたので、今回はここまで。
 次回はゲーム内でボイチャ使った感想を。

|

« 絆を確かめる、初めてのアドホック・パーティー。 | トップページ | 声を頼りに、絆をたどる。 »

コメント

やずみさんこんばんわ

先日は楽しい時間ありがとうございましたm(__)m
作中でAさんと呼ばれているものです。
でもAさんという時点で実をいうとほとんど仮称でないような気がしますw

とネタはさておき、やずみさんの声は社交辞令ではなく、普通に電話並みに聞こえました。(ちょっと誇張w)
最初に接続したときはノイズが入りましたがその後は特に問題なし。会話するには全然問題ないレベルでした。
それで本日、この記事を読み私もやずみさんが行われたPS3でのマイク感度テストで自分の声を試聴。
・・・・この声の主、氏ねばいいのにというぐらい恥ずかしかったのですが、確かに音は遅れるしエコーがかっていました。
テスト結果はやずみさんと同じでした。
でもやずみさんには私の声もしっかり聞こえていたということでしたので、もしかしてボイスチャットでの声(音)とテストの時の声で違うのかしらとおもったりもしましたが、具体的な検証や証明が難しいかもですね。

そうそうヘッドセットのスピーカ部ですが、私は100円ショップで買ったイヤホン用のイヤーパッド(スポンジ)をつけました。100円で8個も入っているので余りまくりです。

後昨日騒いだPCとのBluetoothとの接続ですが、結果というと認識されました。やはり設定の関係でした。(でもセキュリティを上げたほうが繋がるってどういうことw)
実際の使用についてはSkypeやPC側でのボイスチャットでないとできないと思いますがそのうち確認できればと思います。

ちなみに「CECHZA1 J」私も欲しいなーと思いましたがちょっとお値段がなぁ。でもこういうのはPS3で待機モードの時に(リモコンで電源切った状態)のときにできるようにすべきではないかと思ったりもしました。

最後に私も顔もしらない人と話をするということで緊張しましたです。でも次回以降はやずみさんに余計な気を使わせないようにもう少しリラックスしてタメ口で喋ろうと思います(オイ

でわでわ

投稿: A-s○n | 2009/05/26 02:01

 Aさん、いらっしゃいまし(笑)
 こちらこそ楽しかったです。

 ──しまった、ハンドルネームと区別するため、はっきり「Aさん(仮名)」と書くべきでした。すいません、Aさん(仮名)。ああいや、一応A-s○nさんでいいのか、今は。

 PS3でのマイク検証ありがとうございます。自分の声を聞くとやはりエコーがかって聞こえるとのことなので、ノイズキャンセリングとかが影響してるんでしょうかね。これは同じPS3介在で隣の部屋などの人と会話でもしないと、これ以上は検証できないかな。あとは有線のヘッドセットと切り換えて使ってみるとか。いつかセールあたりで良い有線ヘッドセット買ったら確認したいです。

 なんにせよ、相手方にはもっと普通に聞こえるようなので安心しました。多分こちらに聞こえたA-s○nさんの声くらいにはなってると思っておきます。違ってたらヘコむ(笑)

 ACアダプタは便利ですよ。PCのUSB接続でも充電できるでしょうが、PCだって常時着けてるわけじゃありませんからね。それに他のUSB充電するハードもこれで多分使えると思いますので(試してないけど)。変換コードでPSPも試してみるかな。ゲーム機用のACアダプタ(途中USB接続になってて、先がゲーム機によって交換できるやつ)も持っているのです。

 PS3、確かにスタンバイ時(裏の電源はon、リモコンで電源off)に充電できれば便利ですが、おそらく自動で切ることができなくて待機電力減らすためにもそういう仕様にしなかったのでは。ただでさえ消費電力高いって言われるので。
 USBだと電源流すだけでも余計な電力使いそうだし。USB充電って、便利そうでいてアイテムによっては案外不便ですよね。

 会話ですが、そのうちボロが出て、放言の物言いが混じるかもしれませんが、わからなかったらおっしゃってください。まあ語尾とかが関西弁ぽい程度で済むと思いますけど。
 ああでもこちらはウチ○ーグチとかは全くわからんのでご容赦をー。せめてイントネーションくらいですませてくれればなんとか(ガレッジセールのネタのような)。

投稿: やずみ | 2009/05/26 07:28

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PS3用Bluetoothワイヤレスヘッドセット「CEJH-15002」:

« 絆を確かめる、初めてのアドホック・パーティー。 | トップページ | 声を頼りに、絆をたどる。 »