« 『空色動画』、3巻で完結。少しネタバレ。 | トップページ | グラボ交換しました。GeForce7600GTに。追記。 »

るるるの歌。

 NHK教育に『シャキーン!』という番組があります。
 本来は朝の7時ごろ放映してて、朝にシャキーン!となってもらおうという教養番組らしいです。まあ本家は見たことないんですが、『シャキーン!ザ・ナイト』というのが夜7時ごろにやっていて、さらにその再放送を先程日曜0時ごろにやってたのを、偶然見かけました。

 見るともなしに見てたというか着けてたのですが、ちょっと変わった歌ばかり流してました。あれ? いつのまにか『みんなのうた』になってた?と思ったくらい。本家はいかにも教養番組というか子供向けのネタを流すようですが、今晩見たのはどうやらそれまで流した歌のパートばかり集めた内容だったようです。そこでパソコンに向いてた私を振り向かせたのが、その名も「るるるの歌」

 よる、ひかる、おきる、で始まる、「る」で終わる短い言葉だけでつづられた歌詞。物憂げな曲と歌いっぷり。そしてそのような短い言葉ばかりなのに、豊かな物語性。これは子供の絵のようなアニメーションが助けてますが、単純なようで面白いアニメでした。歌は大きく分けて三部まであるのですが、単純なおおかみおとこの物語かと思った一部から、驚愕の二部とそのオチの三部で、一本の物語になってます。
 Youtubeにあったので、張ってみます。どうやら二編に別れて放映されたようで、動画も二編でした。私が見たのは続けて流れたので一編に見えたようです。

 まずは一部。タイトルは「るるるの歌」だけですが、いわばオオカミおとこ編。

 直ってよかったよかったというオチのあとに続くのが、以下の二部。「るるるの歌~おとこオオカミ編~」。タイトルと思わせぶりな冒頭でなんとなく察しがつくかと思いますが、上の逆バージョンですね。創作ものの狼男ネタではたまに使われますが、無論本来のヨーロッパの伝承では人狼(ひとおおかみ)として普通に語られます。人が狼になるのではなく、狼が人に化ける。人狼(じんろう)と言うと勘違いされる人もいるし、『ウルフェン』などのSFX映画を思い出すと狼男とあまり違いがなさそうに思えますが、純粋に和製だとそんなモンスター風味は消えます。なんのことはない、狐や狸や猫が人に化けるのと同じ、獣が変身する妖怪の類です。
 ……この歌の場合は月が関係するヨーロッパ人狼系なので、上の話はなんの関係もなかったり。閑話休題。しかしこの歌の二部は、オチが素晴らしい。最後までどうぞ。

 冒頭の影絵、一部は左右が同一人物なんですが、二部はまあそれを踏襲しつつ三部は少し変わっててオチに。よく見ると左右の影が一部二部で逆で、三部のは微妙ながら髪形で左右がちゃんと違うことがわかるというゲーコマです。歌詞も遊びのようで深いしシュール。アニメがあるので子供でもまだわかるだろうけど、どこか寂しいところが、子供に伝わるんだろうかと心配になってしまうような。深夜に見たからなんとも思わなかったけど、朝っぱらからやる歌じゃないですよ、これ(笑)

 ちなみにリンクの歌詞は、NHKの『シャキーン!』公式サイトの下のほう、「みんなでうたおう」コーナーにありました。

 また、去年既にフルサイズの入ったCDが出てますが、DVD同梱なのでアニメも入ってるようです。


 他に「いっしょにいるから」やエンディングの「シャキーン!の木」もなかなかいい歌だったので、ご紹介。

 「いっしょにいるから」を歌うのはオーレン&アージー。男女のデュエットですが、私は初耳。しかし声の張りがよくて凄く上手いです。ネットで調べてもよくわからなかったのですが、どうやらゴスペルやポップスの歌手さんらしいですね。どうりで。「るるるの歌」とはまた違う意味で子供向けの歌じゃない(笑)。

 

 ブログ「沖縄のうわさ話」さんとこの記事についたコメントによると、Orren Braithway[オーレン・ブライトウエイ]さんとアージー・ファインさんだそうです。やはりアージーさんは黒人でしたか。しかしゴスペルっぽいのはアージーさんのほうだと思ってたらオーレンさんのほうだったかー。いや教会で歌い始めたということだから全く関係ないわけではないけど。

 「シャキーン!の木」は単体ではなかったので、『シャキーン!』のメインパーソナリティ?のジュモクさんまとめ動画を張っておきます。内容はカットされててジュモクさんのシーンとEDだけあります。歌は当然終盤に。


 ちなみに「るるるの歌」で気をもってかれる前に、ネットで見てたのは「忌野清志郎」さんが亡くなったという記事でした。やはりガンが再発してのかー。非常に残念。レコードとか特に買ったことないけど(『県立地球防衛軍』のEPは買ったかもしれない)、歌は好きでした。
 『県立地球防衛軍』のOP・ED動画があったので。

 『県立地球防衛軍』、原作もアニメも知らない人に。OPはこんなSFな作りですが、内容は全く違いますのでご注意。一応バット振ってる盛田が主役のはずですが、主役らしい扱いはとくに無し。だがバラダキ様がヒロインなのは間違いない(敵の幹部。EDに出てるピンクの髪の女の子)。

 この二曲とも好きですが、なんというかエンディングは訃報聞いたあとだと、ホントさみしいなぁ。

|

« 『空色動画』、3巻で完結。少しネタバレ。 | トップページ | グラボ交換しました。GeForce7600GTに。追記。 »

コメント

ちなみにOPは盛田の夢落ちですw
アニメ本編や漫画の方は、今ならサンレッドを想像してもらえれば良いでしょう。

投稿: MUF | 2009/05/04 11:06

 MUFさん、こんにちは。

>夢オチ

 あ、そんな演出ありましたっけ。もう殆ど忘れてるからなぁ。

>サンレッド

 うむう。正義と悪の逆転みたいな。いやでも電柱組はフロシャイムと違いたいしたこと言ってないし、してないからなぁ。それに『県地』の場合、目立つのはむしろ怪人単体という気が。正月仮面とかグリコーゲンXとか(グリコは電柱組じゃないが)。

投稿: やずみ | 2009/05/05 23:15

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: るるるの歌。:

« 『空色動画』、3巻で完結。少しネタバレ。 | トップページ | グラボ交換しました。GeForce7600GTに。追記。 »