« グラボ交換しました。GeForce7600GTに。追記。 | トップページ | ごーるでんうぃーくはプチ観光旅行。 »

H.264動画の最軽量コーデック。続編。

 今回はまたもやコーデックの話。

 H.264動画を再生するのに、一番軽かったのは以前紹介もしたCoreAVCでした。最軽量と言われるだけあって、今となっては非力なシステムでも、動画再生支援無しにかなりの動画を再生できたものです。H.264動画がネットで出始めたころはフリーではQuickTimeでしか再生できませんでしたが、あれは重かった。今やQuickTime Playerで再生なんて考えられません。どんなシステムでやってんだ。
 その後、新しいDivXのバージョンがH.264に正式対応し、しかもかなり軽いと評判でしたが、うちの環境ではほんの少しの差ですがまだCoreAVCの方が軽いようです。

 さて、先日グラフィックボード変えたことでハードウェア再生支援も使うようになりましたが、Youtubeやニコニコ動画でよく使われてるH.264動画はなぜか再生できないので、そちら系動画は相変わらずCoreAVC頼みです。今のところ動画自体が軽めのものばかりなので、家のPentium4の2.4GHzパソコンでもなんとか再生できています。

 CoreAVCは今は基本的に有料です(シェアウェア)。私が使っているのは、昔流れていたというフリーウェアバージョンのものでしたが、日本でそのフリーウェア版を置いていたサイトが突然消えてしまったので、そこらへんではみつけられなくなってしまいました。それがですね、今回検索してて、今のCoreAVCについて色々わかったことが。

 久しぶりに見た、「ぼくんちのTV別館」というブログで、衝撃的な事実を知りました。検索してたらちょうど出たのがここのページの記事「フリーで使用できるCoreAVCコーデックを探してみた(H.264/mp4再生)」だったのですが、なんと以前あったフリー版より新しいバージョンのフリー版があるというのです。海外のコーデックを載せてるサイトにあるまとめコーデックの一つに入ってるそうなんですが。

 さらには違う記事で、なぜフリー版が手に入らなくなったのかというところから、実は以前のCoreAVCもフリーウェアではなかった、そうです。いえ以前にも本家サイトでは既に流していないことからそう言われてたのですが、それが違う意味で本当だったらしいと。今は手に入らないなら問題ない気もしますが、なぜこの情報が重要かといえば、今も無料で手に入るからです。しかも以前のものでなく、ここ最近のバージョンが。先に書いたように普通にダウンロード、インストールできる環境で。そのまんまのものからコーデック・パックとしてまとめられたものまであるそうです。

 日本語サイトでの配布はもうなくなりましたが、海外ではちょっと探すとあるそうで普通に入手可能。今のところ一番簡単に入手しインストールできるのは先に紹介されたところのモノらしいですが、フリー版は無いと本家が言う以上それをインストールするのはどうだろう……というわけで、ここではこれ以上はリンクできません。一応、上記のリンクのモノは、これだけ入れれば普通に使えるようですし、とりあえずウイルスチェックはして大丈夫だったようですが、全部のソフトで試したわけではないようで。

 まあとりあえず上のリンクから辿れますが、個人判断でどうぞ。

|

« グラボ交換しました。GeForce7600GTに。追記。 | トップページ | ごーるでんうぃーくはプチ観光旅行。 »

コメント

(こちらでは)はじめまして、sinと申します。
(腰原艦長のところでは、時たま書き込みさせていただいております。)

>Youtubeやニコニコ動画でよく使われてるH.264動画はなぜか再生できないので~
これって、ブラウザー上で再生ができないということですか?
それとも、HDDに保存して再生ができないということですか?
再生環境がそれぞれ違うので、対応方法がそれぞれちがいますよ。

投稿: sin | 2009/05/13 01:24

 sinさん、いらっしゃいませ。

 あ、この記事では書いてませんでしたか。無論ダウンロードした動画単体を再生する場合において、です。そもそもブラウザ上での再生ではなく、他の動画再生ソフトを使う場合に、こういったコーデックや再生プレイヤーの違いが──という話です。CoreAVCの話などもっと前からの一連の記事の流れでしたので、最近そういうところが抜けてましたね。申し訳ない。

 ブラウザ上でのニコニコ(H.264動画再生)では、CoreAVCやPowerDVDコーデックは使われません。タスクトレイにアイコン出てませんし。コーデックや外部プレイヤーをいくつインストールしようと、ブラウザがそうなってるんだから使われない。

 また、ブラウザ上の再生ではグラボの動画再生支援機能は今のところ使われません。重いので見ればすぐわかります(無論CPUでちゃんと再生できるマシンじゃすぐにはわからないでしょうけど)。あいや、全部が全部そうなのかはわかりませんが。

 将来的に動画再生支援機能が使えるブラウザ、もしくはプラグインやアドオンが出てくるかもしれませんが今はまだないようですね。動画再生支援機能がグラボに付いて何年も経ってるのに残念です。次のブラウザあたりで実装してくれんかな。

 調べてみたけどこれ以上はわからなかったので、お気づきの点があればお知らせください。

投稿: やずみ | 2009/05/13 23:39

>無論ダウンロードした動画単体を再生する場合において
ニコニコやYOUTUBEの動画はFLV形式です。
(ご存知ですよね)
再生ができないのはコーデックの問題ではなく、プレイヤーが対応していないだけじゃないかな?
なので、私はFLV再生専用に別途プレイヤーを導入しています。
私が使ってるプレイヤーは"mvkflv"で、
ダウンロードは下記から。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se357772.html
一度試してみてはいかがでしょうか。

投稿: sin | 2009/05/14 02:17

>ニコニコやYOUTUBEの動画はFLV形式です。

 えーと、通常形式はそうなんですが昨年あたりからだっけか、mpeg4(H.264圧縮)形式の動画も流れているのです。ニコニコはダウンロードしないとわかりませんが、Youtubeでは、最近はHQ動画というやつのほとんどはmpeg4ですし、HD動画もFLVとmpeg4の二種類あります。HDはともかく、同程度の大きさのHQ動画ならmpeg4(H.264)の方が綺麗ですよ。
 もしFireFox使ってるならDownloadHelper等のアドオンでダウンロードしようとすると数種類出るのでみんな落してみてください。mpg4というのが混じってるはず(環境によっては落すときに名前が同じになるので、書き換えるなどして上書きに注意)。

 Youtube動画形式のブラウザでの見方やダウンロード方法、プレイヤーでの再生など、うちのパソコン・インターネットのタグから大体記事を見ればわかるかと。

 ちなみにニコニコの場合は、私はNicoPlayerというものを使ってます。swf形式(ニコニコにはときどきswf形式の動画が上がってます)以外ならブラウザで見る時と同じようにコメント付きで再生可能です。


 あと再生ができないというのは、同じプレイヤーを使っていて、mpeg4(H.264形式)の動画なのに、一方のPowerDVDコーデックでは再生できないものがあるということです。CoreAVCなら一応どれも再生できてますが(重いけど)、PowerDVDのほうは再生できるmpeg4動画の規則が厳しいんでしょう。ハードウェア支援のせいかもしれませんが不明。

投稿: やずみ | 2009/05/14 05:09

個人的な理由で遅くなりました。

>うちのパソコン・インターネットのタグから~
すでに、MPCとQuickTime Alternativeを導入済みなのですね。
PowerDVDはもっていないので、試しようもないのですが、MPCでDVDも見れるのでメインの動画再生プレイヤーにしています。
(一部対応をしていない動画もありますが)
MPCとWMPしか比較したことはないのですが、
MPCよりも軽いプレイヤーってご存知ですか?

投稿: sin | 2009/05/20 01:48

 こちらも返答が遅くなりました。ちょっとここ見てない日があったもので。

 うちの環境では、一応MPCが軽いほうですが、動画によってはWMPのほうが見やすい場合もありました。というかまともに見られない動画の場合、音を優先的に流し、映像は飛ばし気味のほうが見やすいというだけですが。
 ソフトによって処理が違うので、映像の再現を優先するか音を優先するかが違うのです。WMPだと音はそのまま流し、映像は飛ばしまくって紙芝居という感じになったものが、MPCだと音がとぎれとぎれになって映像もやっぱりカクカクという風になってしまいました。まあハードウェア支援が効けばMPCのほうがマシになりますが。

 人によってはGOMプレイヤーというのが動画の大抵のコーデックを別に入れないで使えて簡単で軽いとも聞きますが、私は入れてないのでなんとも。あるコーデックの使用の通知だかなんだかをしないといけないのにしてないとかって問題になったこともあったりして、それもあって使ってません。米の雑誌かウェブでのある調査で限りなくクロに近いソフトのリストに名前があがったそうな。

 そんなわけで、どれが軽いプレイヤーかといえるほど使ってるわけではありませんが、今のところはMPCあたりですね。無論うちで再生できる範囲ならどのプレイヤーもそんなに変わりません。MPC使ってのハードウェア支援も今のところH.264動画でしか効かないようですし。

投稿: やずみ | 2009/05/22 01:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H.264動画の最軽量コーデック。続編。:

« グラボ交換しました。GeForce7600GTに。追記。 | トップページ | ごーるでんうぃーくはプチ観光旅行。 »