« 『ふたつのスピカ』実写ドラマ化。 | トップページ | LANケーブルを引き回す。Switching Hub“LSW3-GT-5EP” »

うちに来た、初の液晶TV。REGZA 37Z7000。

 東芝が2008年9月末に出した液晶TV、REGZA(レグザ) 37Z7000を購入しました。親父が。

 うちの親の寝室にはずっと14インチTVを置いてあり、寝床から見られるようにしていたのですが、さすがに14インチでは字幕他が見づらいので、買おう買おうと去年から言ってました。それでまあ窓際の台になったあたりに置ける液晶を探してたところ、置けるスペースでは37インチがもっとも大きいものでした。1mあるかないかの近場で時に斜めに見ることになるため32インチ程度でも構わなかったのですが、フルHDや上位機能を持つものになると最低37インチになるので、その中でいくつか見てHDDを接続すれば簡単に録画もできる東芝のレグザにしたのでした。

 レコーディング環境にBDがないのは残念ですが、親父は収集癖があって新聞の切り抜きやビデオテープは溜めるものの整理しない人間なのでなまじディスクとかにするよりはマシかなと。まあ私も同じですけど、手元にあるうちは整理するタイプなのであそこまでは酷くないです(多分)。なによりコピーもできない環境はややこしくて、HDDレコーディングで終わるほうがわかりやすいかも。

 買ったのは地元のヤマダ電機。現金15万ほどにポイントが4万円足らずほど付いて、実質約11万円。上から二番目あたりの機種にしては安くなったものです。出た当時安売りで20数万だったかな。もっとももうすぐ春の新機種が出るため在庫がここんとこ一斉に処分されてる最中で、安いのも当然か。以前から2009年秋にはPS3の心臓部に使われたチップの技術を取り入れたCell TVが出るという噂もあり、多分この春に出るのはマイナーチェンジでしょう。親父は秋まで待ってもかまわないとか言ってましたが、秋の製品が安くなるの待ってたら結局一年待つことになるので、安いしいいんじゃない? と言ったら決めてしまいました。冷やかしに行ったらちょうど店頭在庫限りの品があった上に、店員が少しだけど値引き交渉応じてくれて、在庫でなくちゃんと新品取ってくれると言ったのが決定打でした。


 東芝REGZA(レグザ)の特徴としては、第一にHDDレコーディングができること。Z7000はUSBかLAN接続のHDDに録画できます。BSも地上デジタル放送もダブルチューナーなので裏番組録りつつ見ることも可能。但し録画中は、普段できることのうちいくつかの機能が使えなくなります。
 残念なのはLANが100BASE/Tなところ。映像使うんだから1000BASE/Tにしてほしかった。それもあってLANはUSBよりかなり転送速度は遅そうです。もっとも、安いNASだとそもそも速度が100Mbpsに達しないのであまり関係ないという話もありますが。そんなわけでHDDを使うなら本来PCとの共有フォルダも使えるLAN接続のほうが便利ですが、コストと速度の関係でUSB接続の方が気楽に使えます(LANだと音声付き1.5倍速が使えないなど)。
 ただ、LAN接続のHDDは同時に7台まで繋げられますが、USBはハブは使えず同時には一台だけ接続、フォーマットも専用のものなのでPC等では見られません。

 無論デジタル放送の録画なので、アレやコレやのおかげでそもそも他のREGZAでは見られません。DTCP-IP方式という特種なLAN接続のHDDに入れればLANで繋がった他のTVでも見ることができるようですが、これが現在IO DATAとバッファローから一種類ずつしか出ていないようで、わりと高価で普通のNASとはちょっと違うシステムのため使い勝手はいま一つみたい。
 あとは最新の対応してる東芝のDVD/HDDレコーダーVARDIAならLAN経由でHDD録画も可能で、DVDにムーブすることも、さらにiLINKの相性のあうBDレコーダーにムーブしてBDにすることもできるとか。しかしそこまでの費用と手順の面倒さと手間の時間を考えると、ちょっと今はする気になれません。VARDIAがBD載せてくれれば、何の問題もないんですが、東芝いい加減依怙地は止めてくれないかな。SONYですら、ビデオ競走でβが負けたときにβのデッキをしばらく残しつつVHSデッキを売り始めたというのに……。

 とにかく今はやはり録って見て消す使い方が基本でしょうね。なにせデジタル放送をそのままTSで取り込むので圧縮などは一切なく、1TB HDDで100時間少々ほどしか録れないそうですし、使い勝手のいいUSBも8台までしか登録されないのではとっかえひっかえしてHDDだけ残しておくというわけにもいきません。そんなことしててもいつかはいっぱいになるのですから。

 そんなわけで、店頭で少しだけ安かったバッファローの1TB HDD「HD-CE1.0TU2」を買ってきました。シンプルな形なのはいいけど、設置面が狭いのとスタンドが無いのでちょっとしたことで倒れそうです。ファンレスで上部の穴から熱を逃がす構造なので、横置きは止めた方がよさそうだし、素直にスタンド付くようにしてくれればいいものを。電源はPC連動になっていてREGZAでも同様。熱などによるHDDの劣化速度が心配ですが、電源切れるし静かだし使い勝手は悪くありません。
 ……一つ失敗したことが。開封してそのままREGZAに繋いで独自フォーマットしてしまいましたが、付属ユーティリティ、HDDに内臓してあるってマニュアルに。おいおい、じゃあもう消えてるんじゃ。ディスクフォーマッタはバッファローのサイトから自由に落とせるからいいけど、後でPCに回そうと思ってもドライブナビゲータとか簡単バックアップが無いのでは素人には使いにくいんじゃ。


 REGZAのもうひとつの特徴は、超解像技術。デジタル放送の殆どはHD画質のものですが、中にはフルHDでない映像も流れます。そもそも地上波デジタルではフルHDはありません。無論DVDを見るときはアナログ時に使われてたSD画質なので、解像度はより低いです。そういうSD映像の解像度を上げることができます。
 ただ一応オンオフや効き目の調整などもできるのですが、映像がよくなかったのかぱっと見た感じでは正直よくわかりませんでした。まあデジタル放送まともに見るの初めてなので地上デジタルの通常の画質なんてわからんし、比べにくいのですよ。SDでは解像度の高い市販DVDなどを再生して比べてみるとわかるかも。……HDMI接続のDVDだと効果がかからないなんてことないだろうな? これに比べるとMPEG NRの強さなどはSD映像でよく分かります。あきらかにモジョモジョしたノイズが解消されます。まあ1.5mも離れればわからない程度ですけど。

 BSデジタルはさすがの高画質でした。フルHDでない映像でもくっきり。多少ノイズが入ることもありましたが、これはちょうど雨の日だったのでアンテナレベルが低いせい。実は他にも地元TV局の地上デジタル放送は軒並み感度が低いのですが、これはCATVのせいでした。
 去年、うちから電波塔までの間に大きなマンションが立ちまして、電波妨害になることから、あちらが契約して地上波を見られるようCATVが取り付けられました。無論こちらが支払いする必要はありません。ただ電波の邪魔になる代わりなので、基本的に地元の地上波放送の分しか見せてくれません。他に見られるのはCATVの宣伝チャンネルや放送大学のチャンネル(これも本当は駄目なんでしょうけど、電波が強くて見られるらしい)だけ。CATVと契約してコンバーターを装着すれば他も見られるようになるとのことですが、親父は要らないと入りませんでした。本来はビデオ等のCATVチューナーでも見られるタダ放送の分も見られないわけですが、それのいくつかはコンバーターがないせいでなく、電柱からうちの屋上に来たケーブルに設置された屋外コンバーターに着けられた他の機械?がケーブルを通ってきた信号を減衰させていたせいでした。なんでもTVを設置した電気屋さんの言うことには、CATVが流してる神戸のサンテレビがうちの地元のKUTVの信号のすぐ近くで、それを見せないようにするためにそこの帯域をカット?したら近くのKUTVまで障害が及ぶんだたとか。他の地上波デジタル放送は大体アンテナレベルが50前後なのにKUTVだけ40前後で、40以上あればなんとか映ってますが(時折解像度の高いところに細かいノイズが見える)39以下だと画像に盛大にクシ上の横ノイズが出て、画面はしゃっくり起こしたかのようにコマ落ち。まともに見られません。設置したときはちょうど40でぎりぎり見えてたので、電気屋は気付かずそのまま返りました。

 まあいずれにしろ電気屋さんにできることではなく、設置してるコンバータに関することなので、CATVに連絡して取ってもらわないといけません。剥き出しで減衰機があるってんなら自分で取り外したいところですが。なんとなれば、屋上へ昇るための通り道であるうちの部屋は、ただ今魔窟と化しているので。行こうと思えばベッド超えて窓までいけますが、このオタクまっしぐらな本とディスクとPCとダンボールの山はちょっとなぁ。連絡してすぐに来るとも限りませんが、今週いっぱいでなんとか隠せるものは隠せるくらいには片づけないと駄目ですね。

 本体はそこそこの重さですが(約20kg)、流石に液晶TV、37インチの大型でも一人でも持てます。ブラウン管TVなどは、32インチ越すと正直一人では持てません。持ち上げるのはなんとかなりますが、階段昇るとなるとねぇ。転倒予防がスタンド側にネジを着けるところがあるだけというのはがっかりしました。床にワイヤーかなにか引っ張って固定するか、スタンドを直に固定するかなんでしょうけど、それと一緒に本体固定するべきじゃないのかなー。なぜ本体裏にワイヤーとか取り付ける場所がないんだ。底にくっつけるゲル状のアレも考えましたが、移動が困難になるだけで結局倒壊するときはスタンドにTVが固定されてるあたりに力がかかるのは同じでしょうし、以前ブラウン管モニタの底(編み目状になってる)に着けてたときに知らない内に溶けて液状になりえらいことになってたので、それ以来アレをそこそこ重いモノへ使用する気にはならなくなりました。アレは軽いもの、底が平らなもの、床が平らなところで使うものです。
 しょうがないので、スタンドを固定、本体には裏になにか両面テープ等でフック貼ってワイヤーで横の壁と床に少しでも固定しておくかな。


 さて使用感ですが、デジタル放送のHD画質は本当に凄いです。ブラウン管で見るSD画質も解像度は低いけど見かけはボケて見えません。しかしHDは解像度まで含めてくっきり。なおかつ高価な上位機種のためか素晴らしい発色で(DeepCoror他対応)、特にアニメはセル画が動いてるかのよう。すばらしい。ちょうど今日、先日終了した『機動戦士ガンダムOO』がBSデジタルで再放送が開始されたので、録画して見てみました。いやー凄いわ。まさにBD画質(持ってないけど)なんだろうなぁ。他にも実写ドラマやHDリマスターの映画もみなくっきり。こりゃあ映画も見たくなるわ。地上デジタルでは本の少し甘くなり、そもそもがSD映像のものだと地上波アナログの映像ほどではありませんがわりとソフトな映像に(地上アナログをそのまま見るほどではありませんが、もしかして超解像技術も貢献してる?)。

 ちなみに初めて録画したのは、ちょうどやってた『ふたりはプリキュアMaxHeart』第20話でした。元は無論SD映像ですが、リマスターしてるのかわりと綺麗な映像。顔のアップなどの時に、縦の輪郭に動くと若干櫛形のコーミングノイズが入りますが、ブロックノイズやザラっとしたノイズなどはほぼ無し。つづいて今日から再放送が始まった『機動戦士ガンダムOO』も見ましたが、自室のRD-X5とアナログブラウン管TVでの画質とは比べ物になりません。やっぱりHDはHDだなぁ。ノーマルVHS録画と市販DVDの画質を比較するようなものです。

 設定等システムの使い勝手も悪くありません。最初は項目も多くてどうかと思ったけど、RDシリーズのレコーダーと同じく「クイック」ボタンで簡単な調整にすぐ入れるし、内容もわからないほどではないです。リモコンもさほどわかりにくくはなく(私には。親はわかりにくいかも)、HDDレコーディングも、予約する時に新聞のように番組表が出るので簡単です。ただレコーダーのように細かい時間指定はなく大雑把なので、CMカットは無理みたい。そもそもデジタル録画なので後で編集できないから、きっちり番組分の時間の録画にするとかでもいいと思うんですけどね。番組の予告も終わり最後の「また見てね」イラストが出た後3分も録画されててもなぁ。簡単過ぎて見てなかったけど、予約終了後に時間設定ずらすことできたかな?


 他には、HDMI接続でDVDプレイヤー繋いでますが(パイオニアのプレイヤーにそういうものがあります)、HDMIの恩恵がどれくらいあるのかは不明。コードが一本で済む以外に。HDMI端子は四つあるのでしばらく問題ないと思い、ケーブル買ってきて着けましたけど、もう一つの理由はあわよくば親の留守中にPS3繋いでBD見たりゲームできないかなと思ったからだったり。ブラウン管でしか見てないPS3のDeepColorのフルHD映像を、HDMI1.3a対応のケーブルで、10bit処理液晶で見てみたーい、のです。ホントは日曜日に見られるはずだったんだけど、店に出てたので見られずー。まあPS3いちいち階下へ持ってくのも面倒なんだけどねー。


 追記。これ上げた後、東芝から新製品情報が。今度は8000番ですが、直系のZ8000は機能は特に変わらず性能を変えた感じ(比較しないとマイナーチェンジ程度かはっきり分かる変化かは不明)。フラグシップはLEDバックライトになったりしてて基本から変わってますけど。これくらいなら半額以下の値段を考えればZ7000で十分かな。本命はやはり9月のCell TVだと思うので、Z7000スルーして待つくらいならそこまで待った方が良いと思いますし、多少なりともスペックアップしたZ8000が同程度の価格で欲しいなら結局秋まで待つ必要が。Cell TVも値段を考えると買うとしても来年春過ぎでしょう──私は無論買えませんので関係ないけど。

|

« 『ふたつのスピカ』実写ドラマ化。 | トップページ | LANケーブルを引き回す。Switching Hub“LSW3-GT-5EP” »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちに来た、初の液晶TV。REGZA 37Z7000。:

« 『ふたつのスピカ』実写ドラマ化。 | トップページ | LANケーブルを引き回す。Switching Hub“LSW3-GT-5EP” »