« 恐るべし某放送協会の陰謀……。 | トップページ | 再びYoutubeパラメータ。高画質動画を貼る。の巻。 »

『超剣戦隊ブレードブレイバー』。の歌。

 というものを、この前初めてまともに聞きました。
 先月の『仮面ライダー』といい特撮づいてるなぁ……と思いつつ動画を見てみたら。


 ……やべぇ、凄すぎる。
 なんだこの燃える歌は。さらにはエンディング、まさかここまでとは……うかつだった。自らの不明をわびそうになったわ。

※3/18、3/19 リンクほか追記。

 『超剣戦隊ブレードブレイバー』は、その名の通り戦隊ものですが、無論東映のアレとかよそのコレとか米へ輸出されたソレではありません。漫画『バンブーブレード』と同アニメ作品内において過去に放映されたとされる特撮ヒーローもののタイトルで、実際には存在しない劇中劇ともいえない設定だけのお話です。

 『バンブーブレード』は原作「土塚理弘」/作画「五十嵐あぐり」がヤングガンガンで連載中の漫画であり(リンク先にて3話まで見られます)、2007年末から2008年にかけてアニメ化されました。主人公は高校一年の、なりは小さいものの大人でも敵わないほどの天才少女剣士・川添 珠姫(タマキ。通称タマちゃん)。彼女が入った高校の剣道部(ほとんど女子だけ)を舞台に、仲間たちとまったりしながら時折ハードに剣道をからめ、青春物語が展開します。

 そのタマちゃんが幼少のころにハマりにハマって今も心の支えとしているのが『超剣戦隊ブレードブレイバー』なのでした。漫画ではページ数もありそれほど露出もなかったのですが、アニメ化の際に原作とは設定を変え(たとえば5人から3人とか剣道スタイルのコスチュームにとかの変更ほか)、相当な練り込みをして一本作れるほどの仕込みをしたそうです。
 赤、青、黄の三人の戦士、ブレードブレイバーが悪の化身デスアーマーと戦う物語で、ライバルに悪の剣士シナイダーがいてこれがさらに人気を博したという設定。本編のタマちゃんの憧れの存在であり、ライバルの話にも絡んでアニメでは結構重要なキーワードになったりもしてました。

 それでですね、本編は去年の夏前に終わったアニメで、実は色々あって私は後半はまだしっかり見てなかったのです──ちなみに本編は出来がよくておもしろかったです。歌も良かったし(ただOPアニメは放映版は簡易編集なもので、修正した正規版はDVDだけ入れられたそうです)。で、その後半でのブレイバーらはよく知らなかったのですが、なんとDVDシリーズの後半のオマケとして『ブレードブレイバー』のOPとEDがしっかり作られていたのでした。そのうえそこで使われた主題歌と副主題歌のフルコーラス版もオリジナルサウンドトラックの1と2にそれぞれ入っていたとか。アニメ初期でもちらっとOPが流れたのですが(幼少時のタマちゃんが見てたシーン)別物かというカッコよさではあるけど、短すぎて歌はさほど印象になかったのです。
 しかし先日偶然ニコニコ動画でそのリンクを見てしまったのです……OPとEDの動画のリンクを。それがこちら。

 これがもー、凄い。人物テロップなどは特撮もののパロディがたくさん(マニアックなのでよく知らないものも多いが)。絵はバリバリ動く。しかしなんといっても歌。曲はカッコいいわ、歌詞はストレートだわ、歌いっぷりは胸にこたえるわ。すばらしい。とても別アニメの中の劇中劇の歌とは思えぬクオリティ。
 ニコニコが見られない方にはYoutubeのこちらをどうぞ。OPだけですが。

 『超剣戦隊ブレードブレイバーの歌』 『シナイダーの歌』
 共に、作詞:桑原永江 作曲:中川幸太郎 歌:石原慎一
 作詞家の桑原さんは私はよく知りませんが、ここんとこの戦隊ものの歌はかなり書いてますね。あ『ゴーダンナー』の歌もこのひとか。
 作曲の中川さんは、最近だとアニメは『絶対可憐チルドレン』や『コードギアス』など。特撮では『轟轟戦隊ボウケンジャー』などを手がけたひと(もっとも個人的にはあまりこれといって特異なメロディは記憶にないけど)。
 歌う石原さんは、特撮ファンならおそらく『重甲ビーファイター』なんでしょうが、個人的には『仮面ライダーアギト』の主題歌とOVA『強植装甲ガイバー』の主題歌。ちょっとハスキーなところもあるけど張りのある声で、また今回の歌のノリがいいのなんの。

 追記。3/18。
 OPのフルコーラス版紹介してなかったので。
 そのままでなく動画編集とかエフェクト足してるのでこちらを紹介。

 ニコニコが見られない人はこちらを。

 他にYoutubeで止め絵に音楽だけのリンクをあえて。コメントなどもありますが、UP主の詳細も見るが吉。


 OPもいいんだけど、EDは聴けば聴くほど好きになる。主人公らのライバルのシナイダーって、要はハカイダーみたいなもので名前も無論竹刀の語呂合わせですが(それもいかにも特撮らしいというか)、歌聴いてるとシブい設定に合わせた歌詞と歌いっぷりにシナイダーがギャグに聞こえなくなる不思議。
 それを助長するのが次に紹介するMAD。CDのフルコーラスと数少ないアニメ動画他を元にPV風に編集したもの。

 ニコニコを見られない人用にはこちらに転載されたものが。


 なんとこの二曲、DAMとUGAでカラオケも出てるそうな。
 しまった、知ってたら(CD買って覚えてたら)正月歌ったのになぁ。
 それにしても、オマケとは思えない完成度です……。そりゃカラオケにも入れたくなる。


 追記。03/19。
 ムービー紹介だけしてて音源忘れてました。
 「超剣戦隊 ブレードブレイバー」は『バンブーブレード』のオリジナルサウンドトラックCD『バンブーブレード O.S.T.』の14曲目に収録されています。
 「シナイダーの歌」はオリジナルサウンドトラック2枚目の『バンブーブレード O.S.T.2』の3曲目に収録されています。
 『超剣戦隊ブレードブレイバー』のOPは『バンブーブレード』DVDの七本目に、ED(「シナイダーの歌」)は八本目に映像特典として収録されています。
 DVDはちと買えませんが、CDは買うか。


 オマケ。石原慎一さんの歌う『強植装甲ガイバー』。昔出てた二回目のOVA版の主題歌。OP動画アリ。

 次はエンディング。こちらはレコード音源らしくジャケット絵で動画は無し。

 Youtubeの方にはどうやら北米版ビデオのOPらしき動画(ただし歌は日本版のまま)フルコーラス版がありました(CDかレコード音源? 映像は止め絵だけ)。フルコーラスは初めて聞きました。やっぱいいわ。

|

« 恐るべし某放送協会の陰謀……。 | トップページ | 再びYoutubeパラメータ。高画質動画を貼る。の巻。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『超剣戦隊ブレードブレイバー』。の歌。:

« 恐るべし某放送協会の陰謀……。 | トップページ | 再びYoutubeパラメータ。高画質動画を貼る。の巻。 »