« 再びYoutubeパラメータ。高画質動画を貼る。の巻。 | トップページ | 『ハルヒちゃんの憂鬱』第11話、12話配信。『ちゅるやさん』も配信。 »

PC動画から音声を取り出す。

 最近ウェブの動画づいてるので、関連でツールを紹介。

 動画の音声だけを取り出してそれだけで聞きたい。
 と思ったので、音声取り出しツールを探してみました。もちろんフリーソフトで。

 『トエト』などは元々作者は音楽を作るのが基本で、著作権どうのの前にみんなに聴いてもらいたいという趣旨がありますので、ご自身でいくつかの曲についてはMP3データを公開してます。他のひとの音楽関連動画でも、時折zipファイルをどこかに置いておくというコメントがついてたり。

 それではそういったものを配布していない動画の場合はどうか(シャレじゃないよ、ダジャyレだけど)。
 そりゃ視聴者が自分の好みで音声取り出すしかないでしょう(この際著作権どうたらはおいといて)。

 携帯動画変換君を使った手法やツールはいくつか見つかりましたが、私は動画変換にこれを使っていないので今更入れるのもなんだなあと重い、他のツールを検索。

 動画形式がFLVの場合は、すぐ見つかりました。

 窓の杜REVIEW
 『無劣化でFLV/AVI/WMV動画の結合・音声抽出などができる「Movie Operator」』

 これまでにも動画や静止画の変換、抽出ツールを作っておられたNOVOさんの作られたツールです。レビュー通り、簡単に作成できます。FLV形式の動画はこれでオッケーのようです。

 NOVOさんのサイトには他にもDirectShow Audio Converter v6.01というツールもあって、WMPで対応してるファイルは大体使えるとあったので、試しにmpeg4(H.264)動画ファイルから音声変換をしてみましたが失敗しました。デフォルトで使える形式でないと駄目?

 それで今度はmpeg4形式の動画から音声変換するソフトを探しました。
 それで見つけたのが、こちらの記事で紹介されてるツール「mp4 to mp3 converter」。携帯動画変換君と同じFFmpegというツールを使用してるようですがこちらは変換オンリーのフロントエンド。FLV形式には対応しませんとありますが、それは上のツールがあるから問題なし。使い方はこちらも同じようにシンプルで迷うことも無く、複数まとめてとかはできませんが必要十分。

 mpeg2やAVI形式、DVD(mpeg2)から音声変換するのは、NOVOさんのツールもいいけれど、以前使ってたツールがあります。『ぷっちでここ』というかわいらしい女の子のアイコンがついてるデザインの変換ツールです。ただ6年ほど前にver.4.21を最後に更新されず消えてしまいました。更新されなくなったときも4.21が先に消えて前のバージョンだけ残ってたり(ver.4.21だと以前の版と比べ変換する音のカットや開始位置などの変更も効くので便利です)。今やVectorなどからは完全に消えてしまいました。……まあWebですから、残してるところもあるわけですけど。

 で、何があったかは分かりませんが、今は後継として『えこでこツール』というものが作られていました。もちろんフリーソフト。見るとmp4形式もFLV形式もこれで変換できますね。……って、上のなんかいらんかったんやー(爆)

 速度とか音質の違いがあるかどうかですが、そのまんま抽出なら違いはわからず、変換してもよほど悪くしない限り実感できるほどかは疑問ですね。あとは使い勝手で、上記二つはファイラー形式、『えこでこツール』はファイルをドロップするタイプのようなので、好みでしょうか。ただし、『えこでこツール』はフォルダや複数ファイルもドロップできるので、別にエクスプローラー等ファイラーが必要ですが一括変換などには便利です。変換が終わると自動的に終了するのは、人によっては不便かも。
 他に『えこでこツール』でmp3変換にLameコーデックを選ぶ場合には『えこでこ』のフォルダ内にlame enc.dllが別に必要だそうです。入ってない時にLameを選ぶとリンクが出てくるので、そこからたどってダウンロードし、手動で入れておく必要があります。Lameにこだわらないなら最初からFraunhoferコーデック?の方を選んで変換開始すること。

 試しに先日紹介したニコニコ動画の
 『シナイダーの歌 PV風味(sm2848068).mp4』動画を抽出してみました。
 サイズは29、434KB。4分54秒。音声はAAC サンプリングレート48kHz 32bit 2ch。

 えこでこツール      → AAC抽出はわずか3秒。使い勝手は悪いが無圧縮音声で3344kbと小さい。
                  直にmp3に変換。48kHzAACから44.1kHzの256kbps/sへ。1分8秒。
 mp4 to mp3 converter → 直にmp3に変換。設定は同じ。38秒。

 『えこでこツール』は音質重視ということで時間がかかるとありますが、30秒の差は凄い。もっとも今のPCなら差はほとんどないかもしれませんが。えこでこで大量一発変換だとかなり時間かかるかも。出来上がったmp3のサイズは、『えこでこ』が9196kb、『mp4tomp3』が9192kbと差は殆どありません。ビットレートが高いせいかAACの倍以上の大きさになってますけど。

 ちなみに『ぷっちでここ』はmp4から変換はできないので、それと比べるなら『えこでこツール』のほうが便利かな(音声一部カットとかしなければ)。但し『ぷっちでここ』はLameコーデックの設定(48kHzなど)を変えられますが、他のツールはkbps/sの値以外は設定できません。共通して44.1kHzの2chのmp3にされます。
 どれも一長一短ですが、複数一括変換する必要がなければmp4動画は『mp4 to mp3 converter』が速くていいかも。


 オマケ。
 感想。聞き比べてみたところ、ほんの少しで微妙ですがやはり48kHz2chのAAC形式のほうが44.1kHz2chのmp3より音質は良いです。高温の伸びがmp3だと少しこもる感じ。ただ単体で聴いてると気付くかどうか微妙なところなので(そもそもの音源がそれほどいいわけではない)普段は気にならないでしょう。

 さらにオマケ。
 色々書いてきましたが、実はYoutubeとかでなく、ニコニコ動画の動画ならいちいちこうしたツール使わなくても音声をコンバートできます。しかも別にニコニコ動画のアカウントとってなくても大丈夫。

 『にこ☆さうんど#』というサイトがありまして、そこにニコニコの動画のアドレスさえ入れれば、その動画の音声をmp3に変換してくれます。自分でアカウントとる必要もないし(サイト主さまのアカウントを使って落してくるみたいです)、使うのも無料です。
 たとえば『シナイダーの歌 PV風味』のアドレスをにこ☆さうんどのトップの上の欄に入れてMP3変換を押します。するとページが変わってストリーミングプレーヤーでアドレスの動画の音声だけが再生できます。パソコンにダウンロードしたい場合は、プレーヤーの下に「ストリーミング」と「パソコンへ転送」と二つあるうち、「パソコンへ転送」を選ぶとダウンロードできます。

 ただし動画がFLVやSWF形式で音声部がMP3形式の場合はそのまま抽出、mpeg4形式の場合はサンプリングレートは44.1kHzでビットレートは128kbps/sと低めで変換されます。元の音質がよくてなるだけ高音質で変換したければやはり動画を直に落して個別に変換したほうが良さそうですね(ニコニコのアカウント持っていれば)。

|

« 再びYoutubeパラメータ。高画質動画を貼る。の巻。 | トップページ | 『ハルヒちゃんの憂鬱』第11話、12話配信。『ちゅるやさん』も配信。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC動画から音声を取り出す。:

« 再びYoutubeパラメータ。高画質動画を貼る。の巻。 | トップページ | 『ハルヒちゃんの憂鬱』第11話、12話配信。『ちゅるやさん』も配信。 »