« ポータルサイトに載ったらしい。 | トップページ | Youtubeのkadokawaanimeチャンネルで『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』 »

店のPCの温度も計ってみた。

 先日は家のPCの内部温度を計ってみましたが、今度は店のPCの温度も計ってみました。
 店のPCはTWOTOPのショップブランドもの。簡単なスペックは、
 マザーボード……ASUS P5WD2-E Premium
 CPU……PentiumD930 3.00GHz
 メモリ……DDR2-667MHz 2GB
 ビデオカード……ASUS GeForce7600GT ファン付

 家のと比較用なのでEVERESTを起動。
 ただしバージョンはver2.20.466Beta

フィールド 値
センサーのプロパティ
センサータイプ Winbond W83627EHF/EHG (ISA 290h)
GPUセンサー Driver (NV-DRV)

温度
マザーボード 41 ーC (106 ーF)
CPU 54 ーC (129 ーF)
Aux 33 ーC (91 ーF)
GPU 52 ーC (126 ーF)
HDT722525DLA380 38 ーC (100 ーF)

クーリングファン
CPU 1288 RPM
PCケース 1205 RPM

 ASUSのマザーは(少なくともこいつは)Ai Boosterというクロックアップとファン制御とPCモニタを行うソフトに対応してまして、当然それも入れてます。別にクロックアップする用事もないのでノーマルのままですが、ファン制御はBIOSとこれがしてるようで、起動時にブン回るCPUファンもOSが起動し始めるとかなり静かになります。家のPCより多少小さいくらい。
で、そのせいか知りませんが、裏がかなり熱くなります。電源あたりから壁づたいにもわっとした熱気がデスクの上に回るので、夏はもっぱらミニ扇風機を回してる訳です。

 が、それにしても。
 温度がえらく高かないかい。

 室温は18度あたりではなかったかと思います。売り物の温湿度計によれば(パックしてるので正確ではないかな。もう少し温かかったかも)。それにしてもマザーで+23度、CPUは+36度、GPUは+34度。

 ファンは自動制御なのでこの温度で普通という設定なんでしょうが、試しにSpeedFanで温度見たら、HDD以外炎マーク(温度が高すぎという意味)に。グラボ(ビデオカード)は確かファン付きなのですが、他のファンに紛れて特にそれらしき音は聞こえず、かなり静かなようです。CPUファンや排気用背面ケースファンがかなり押さえられてるので、ASUSのファン制御を切るかもう少し回転数を上げられれば冷えるかな。まあ制御自体はちゃんとしてるようで、google earthなどで3D等を使うとちゃんとファンも高回転になりますが。

 あとAUXというのは電源の温度らしいです。家のFLORAのシステムではこれは出てきませんでした。代わりにこちらではGPUメモリの温度は出てません。チップは同じGeForceなんですが、6800から7600になってメモリの温度センサー無くなったんでしょうか? 単にメーカー違いだからでしょうか?


 家のPCの周りは、先日温湿度計持ち帰って、前回PCの温度計った深夜近くに見てみたところ、大体16度より少し下でした。最初持ち帰ったスタンド付き温湿度計は金属の収縮により計るタイプで18度を指してましたが、どう考えてもそんなに高くはない。誤差が2度なので本当は16度くらいかもしれないと思ったものの、あまりに当てにならないので今度は壁掛けタイプのよくあるガラス製の液体温度計(上部にある湿度計はやはり金属の収縮)を持ち帰ったところ、2度低い16度弱になりました。これも誤差2度とありますし、体感はもっと寒いのでもしかすると14~15度くらいかも。他にPC用のコードの先にセンサーの付いたデジタル温度計も持っているのですが、電池切れなんですよね。
 そんなわけで家のPCでは、室温15度とするとマザーで+12度、CPUで+18度、GPUで+28度。マザーやCPUは世代が大分違うのでそもそもの発熱量も違うんだろうなぁとも思いますが、7600って6800に比べても消費電力下がってたんじゃなかったっけ。3D使わない程度だとまだ6800のほうがエコなんだろうか。

 それにCPUファンなどの回転数が店のPCはあきらかに遅すぎる気が。CPUファンなど家のPCの半分に近い低速。そこまで落したらFLORAもかなり熱くなりそうだし、店のPCの温度が高いのはファンが弱いせいだという気がします。制御の温度レベルなんとか変えられないかしら(ちらっとみた所、変えられる設定なんだけど、なぜか変えても回転数は変わらなかった)。

 デジタル式のもう少し精度の高い温度計欲しいなあ……ちと高いんですけどね。ちなみにうちにあった温湿度計は1,300円ほどのものです(据え置き型が百円ほど高いです。真ん中で1,300円と)。


 2/8 追記。

 ASUSのAi Boosterですが、最近(といっても一昨年だ)バージョンアップしてAi Suitというものに統合され随分見た目も変わってるようです。「ホームズ備忘録」というページにて紹介されていました。Vista版のものなのでXP版と違うところがあるかもしれませんが。そのうちダウンロードしてみようかと。
 あと、ふと思ったのですが、Q-fanの制御ってもしかして温度を基準に考えてるわけではない……ってことはないだろうなー。単にCPUの働きによって上下しているとかで。


 さらに追記。Q-fanの設定を「Performance」に変えてみました。CPUファンは一瞬2000rpm少々に上がってCPU温度も下がりましたがその後また落ち着いて大体1400~1700rpm程度に。ブラウザとかでCPU使ってると大きめになるようです。ケースファンも上がりましたが1700rpm程度で特に高くならず。音はCPUのほうは流石に少し高音が高くなり多少うるさく感じます。家のに比べるとこれでもまだ静かなものですが。
 室温 大体18度。

マザーボード 35 ーC (95 ーF)
CPU 48 ーC (118 ーF)
Aux 23 ーC (73 ーF)
GPU 51 ーC (124 ーF)
HDT722525DLA380 36 ーC (97 ーF)

クーリングファン
CPU 1722 RPM
PCケース 1442 RPM

 何もしてない状態でこれで、ブラウザとか使ってるとときどきCPUがまた54度くらいになったりしますがファンの回転数はさほど上がりません。3D使うと別ですが、それは「Optimal」でも同じ。結局許容温度が高めの設定は変わらない気がします。

 次にCPUファンのQ-fanコントロールを無効にしてみました。音がいきなり高くなりますが、それでもまだ家のPCほどじゃありません。ファンの大きさも違うのでそもそもの音や回転数が低いんでしょう。2600rpm台です。CPU温度は先程よりぐっと下がり40~2度。他は電源が多少上下するくらいで変わらず。エアフローには関与しないようです。

 さらにケースファンのQ-fanも切ってみました。

マザーボード 33 ーC (91 ーF)
CPU 40 ーC (104 ーF)
Aux 21 ーC (70 ーF)
GPU 51 ーC (124 ーF)
HDT722525DLA380 37 ーC (99 ーF)

クーリングファン
CPU 2058 RPM
PCケース 2657 RPM

 なんかあまり変わらないような……。マザーや電源が2度くらい下がっただけ。音は確かに大きめになりますがCPUファンほどじゃありません(まあ重なるので大きくは感じます)。
 今気づいたけど、EVERESTのファンの表示、CPUファンとケースファンの値がAi Boosterと逆です。Q-fanコントロールを片方だけ有効にして確認もしました。家のPCだと正常なんですが、マザーボードとの相性かな。

 現時点での落とし所は、音が多少うるさくなるのを我慢するならCPUファンのQ-fanコントロールを無効に(10度以上下がりますから)、静音指向ならQ-fanの「Performance」(これでも7度ほど下がる)。ケースファンはしてもしなくても温度はたいして変わらないので静音のためにQ-fanの「Performance」を選択といったところでしょうか。CPUファンは無効だと2600rpm前後、Q-fan「Performance」だと1700rpm程度なので、中をとって2000rpm弱なら音もそれなりで温度もそれなりと都合よさそうなんですけどね。

|

« ポータルサイトに載ったらしい。 | トップページ | Youtubeのkadokawaanimeチャンネルで『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』 »

コメント

 全体的に高いということは、ケースの排熱不足ですかねぇ(そればっかり言う!)。普通の温度計じゃ、ケース内は確認できないし……。
 SIGMAの両開きケースでしたっけ?排熱強化しても、CPUファン回転などが遅くなり発熱が増えて、トータル変わらなかったりして(笑)。

投稿: 翡翠 | 2009/02/07 19:57

 翡翠さん、こんにちは。

> 全体的に高いということは、ケースの排熱不足ですかねぇ

 ケースファンの排熱不足もそうなんですが、結局の所自動制御されているファンコントロールが、この温度でも大丈夫と回転数抑えてるわけなのでこっちが問題かな。

 ASUSのQ-fanというこの制御システムは設定が三通りだけ。「Optimal」だとフルオートでPCの状態に合わせて回転数を上げ下げ、「Silent」だと最小限、「Performance」だと最大かどうかはわかりませんが強めになるようです。これが正直あまり頭よくないってことなのかなー。

 CPUファンなどはリテールのまんまなので、これをもっと排熱されるものに変えるほうが効果的な気もします。
 電源ももうちょい熱量低めのものに変えたいけど、それは無茶か。

 PC内部空間の温度を計るには、やはりコードの先にセンサーがついた温度計でしょうね。家ではつけてたんですが電池切れで放っておいたので、今度電池買って店のPCにつけてみます。
 最近じゃ内部電源部に接続できる温度計だけになってるみたいだけど。外に出しにくいので、たまに付けるなら今の電池式のほうがいいかな? でも表示はバックライト付きで今の方が良さそう。

http://www.ainex.jp/products/ts-04.htm
http://www.ainex.jp/products/ts-05.htm

投稿: やずみ | 2009/02/08 00:59

>  CPUファンなどはリテールのまんまなので、これをもっと排熱されるものに変えるほうが効果的な気もします。

 グリースを、熱伝導が良いのに変えるとか。
 CPUの廃熱が進むと、よりケース内温度が上がりますね(笑)。

> http://www.ainex.jp/products/ts-04.htm
> http://www.ainex.jp/products/ts-05.htm

 測定タイミングの違いが、微妙に気になります。

投稿: 翡翠 | 2009/02/08 11:09

>CPUの廃熱が進むと、よりケース内温度が上がりますね(笑)。

 追記で書きましたが、ファンコントロールを切ってCPU温度が10度下がっても他にはさほど影響ないようです。まあまだ長時間試したわけではないので、長くなればなるほど影響がでるかもしれませんが。
 そもそもPentiumDというとPentium4のPrescott版と同じく熱量が高いCPUとして有名(後期ステップは多少省電力になったようですけどうちのは初期なので省電力が効いてないという話)。根本的に排熱を増やすにはファンを変えるかヒートシンク変えるか。昔のと違ってただファンだけってわけにもいかないし、ケースのダクトもあって(外せばいいけど)面倒なのでやりたくないんだけどなぁ。
 とりあえずCPUファンのコントロール切って夏は過ごします。

 温度計の測定タイミング、気づきませんでした。思うに下のやつはアナログメーター風表示が共にあるので、その表示をらしくするためタイミングを早めにしてあるのではないかなー。見たことないので違うかもしれませんが。

投稿: やずみ | 2009/02/08 13:04

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店のPCの温度も計ってみた。:

« ポータルサイトに載ったらしい。 | トップページ | Youtubeのkadokawaanimeチャンネルで『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』 »