« iPod と ITunes。「ポータブル機についての想い出」付記 | トップページ | ClystalDiskMark.2.2とHD Tune 2.5でベンチマークテスト。 »

サンディスクの高速超寿命SSDが発売予定。

 ソースはGigazineさんの記事より。新技術で超高速、超寿命のSSDが作られていたのですが商品化されるようです。
 SSDというのはSolid State Diskの略で、今使われてるのはいわゆるフラッシュメモリで構成されHDDと置き換えられる記憶装置。インターフェイスがHDDに使われれるS-ATAやP-ATAであり、コストは高いものの低消費電力なうえに物理的に駆動装置がないため無音でショックにも強く、モバイル機器に向いてると言われてます。

 しばらく前のGigazineさんの記事にあったのですが、Sandiskが開発した「ExtremeFFS」という技術を使うと超高速超寿命化できるといいます。フラッシュメモリは今ではCFカードとかSDカードとかメモリースティックとかで使われてますが、安価なものは速度がHDDに比べて圧倒的に速いとまでは言えませんし、一応書き換えの寿命というものがあります。それを克服してるということなんでしょう。寿命ももちろんですが、速度がこれによりHDDの数倍(約5倍以上)になるうえに、価格が今までに無い手頃だというので楽しみな製品です。去年IntelからHDDを上回るSSDが既に出てはいますが、価格がこのSandiskのものの数倍するので。

 で、なんでここで取り上げるかといえば、性能もありますがその上PATA対応してるという点です。古いノートパソコンなどではHDDはPATA接続なのでそちらに対応させたのでしょうが、これって古いデスクトップでも同じこと。ということは接続アダプタ使えば、うちのデスクトップにも入れられるのでは……と。

 うちのデスクトップPC、日立FLORA 440B1はなにせ古いもので、マザーはPATAにしか対応してません。PCIインターフェイスカードでSATAを繋げてはいますが、PCI接続のせいか正直速度とか(どういうことかわかりませんがPATAのほうが体感で速いことがあるのが不思議)使い勝手(S.M.A.R.T.見られる)とかは直付けのPATAのほうがよいです。
 ただこれも古すぎてどうもBIOSに128GBだか137GB(BigDrive)の壁があるようなのです。ようですと書いたのは、今使ってるのは160GBで何故か普通に使えてるんですが、以前250GBに変えようと思ったらちゃんと認識しなかったので戻した経緯がありまして。同じ160GBでも製品変わると駄目かもしれないので結局買い換えはしてません。

 120GBならまだあったけど少なくするのもなんだかなぁと思ってスルーしてるうちに、今じゃ120GB程度の3.5inch HDDってなくなってるんですよね。2.5inchならまだあるんですが。いずれは2.5inch HDDにしなきゃ駄目かと思ってたので、それがSSDなら音も熱もさらに低下させらるしそれにこしたことはないと。
 ただアダプタ経由とかでS.M.A.R.T.とか読めるのか知りませんが。PCIインターフェイスカードでも一台は読めるから多分行けるとは思います。

 他にこんな製品も見つけました。2.5inchから3.5inchへの変換アダプタというと、最近システムトークスから3.5inch HDDサイズの箱型のものも出てます。箱の中に2.5inchHDD入れたらちょうど3.5inchのベイに納められるというシロモノで便利そうです。HDDだと廃熱とか心配しなくもないですが、SSDだったら大丈夫かも。……あれ?2.5inch SATAから3.5inch PATAへの変換? 2.5inchドライブ側がSATAならSandiskの製品もSATAを買わねばならんのか。上で書いた利点の一つはこれ使う前提なら意味ないですね。素直にSATAのSSDかHDD買えばよい。

 しかしPATAとSATAの違いは安い変換アダプタでもありますが、まさか容量の問題をここまで引きずるとは思いませんでしたよ。マザーボード変えるという手もあるけど、なにせRD-RIMMのメモリやらCPUの問題があるので新しいPC買ったほうが早いという、結果FLORAはあきらめる選択に。ううむ。

 そういえば古い8GBの壁を持つTOWNSなどはもはや使えるHDDはないってことになるなあ。SDカード等を使ったSSDで8GBに押さえて変換アダプタ経由でなんとか使えないものか……ってTOWNSはSCSI接続だ。駄目かやっぱ。SCSIアダプタといえば古い外付けHDDの筐体使うかPCIインターフェイスしかないから内蔵は無理ですな。CD-ROMドライブがまともならまた使えるんですが、もうまともなドライブないからなぁ……。

|

« iPod と ITunes。「ポータブル機についての想い出」付記 | トップページ | ClystalDiskMark.2.2とHD Tune 2.5でベンチマークテスト。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンディスクの高速超寿命SSDが発売予定。:

« iPod と ITunes。「ポータブル機についての想い出」付記 | トップページ | ClystalDiskMark.2.2とHD Tune 2.5でベンチマークテスト。 »