« 天体戦士サンレッド。 | トップページ | ノートン先生、そらまずいでしょ。 »

緒形拳さん、ご逝去。

 俳優の緒形拳さんが亡くなられたそうです。
 享年71歳とは、この時代としてはまだまだ若いですよね(うちの親父より若い)。
 最近TVで見かけたとき、随分痩せた感じがしていてどこか悪いのではと思ってましたが、病気だったんでしょうか。今のところ死因は出ていません。ご自身の公式サイトにはまだ特になにもお知らせはなく、9月30日の自身のブログには書き込みされてたとのことで、結構急なことだったようです。

 緒形さんが脇で出演する、倉本聰の最後の連続TVドラマといわれている『風のガーデン』が10月9日(木)の夜10時から放送予定となってます。ちなみに題字は緒形さんが倉本さんに頼まれて書いたとか。撮影は終了しているとのことでこれが遺作となるようです。フジテレビ開局50周年記念ドラマでもあるということで、一応地元フジ系列でも放送するようです。一時間もので全何話か知りませんが、久しぶりに倉本作品見てみようかと思います。

 すばらしい存在感のある俳優さんだっただけに残念です。

|

« 天体戦士サンレッド。 | トップページ | ノートン先生、そらまずいでしょ。 »

コメント

・・・なぁんか思い出深い俳優さんが立て続けに逝ってしまうというのは・・・・・・切ないというか、寂しいというか。

緒形拳さんといえば、まずは「魔界転生」で晩年の宮本武蔵を思い出しますね。

つい最近では、「ナニワ金融道」TVスペシャルシリーズ(SMAPの中居くんが主役の方、杉浦太陽くん版は・・・撮ったけどまだ見ていないっす)の帝国金融の社長さん。
原作よりも迫力あったなぁ、話してる時には話のわかるおっちゃん。だけどイザとなるとすげぇ凄みのあるヤの付く人か?と思うほどの変貌ぶりが凄かったなあ。

しかし、原因は不明ですが、病気だったとしてもそれを周囲に悟られずに演じ続けていたとは・・・・・・役者魂・・・・・なんですかねぇ。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/10/07 17:27

 遅くなりました。私は緒形拳といえばどうしても『必殺仕掛人』の藤枝梅安ですかね。映画はなぜかあまり固定されてなくて(一応『楢山節考』なども見たはずなんですが)どちらかといえばTVでの脇役ばかり見ていて、でも存在感がしっかりあって脇役らしくない俳優として好きでしたね。

 死因は肝臓ガンからきたものだそうですが、それにしてもしっかりした最後だったそうで凄いことです。先程まで見てたNHKの広島のドラマ『帽子』はなかなか面白かったです。これも最近のものだったそうですが、演技と違いナレーションはしっかりした言葉でつらそうには見えませんでしたね……。

投稿: やずみ | 2008/10/11 00:44

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緒形拳さん、ご逝去。:

« 天体戦士サンレッド。 | トップページ | ノートン先生、そらまずいでしょ。 »