« P.S.すりーさん。 | トップページ | 緒形拳さん、ご逝去。 »

天体戦士サンレッド。

 ヤングガンガンで連載中のギャグマンガ。作者はくぼたまこと。アニメになるという話は聞いていたのですが、ニコニコ動画でも放映されるとのことでありがたいことに田舎でも見られます。で、先日公式サイトでもリンクが貼られてましたので、そこから第一話を見てみました。

 最新話はニコニコアニメチャンネルこちら『サンレッド』のページから見られますが、上の公式サイト内の第1話だとアクセス時にIDやパスワード求められなかったので、誰でも見られるかと思います。

 アニメ版の監督は岸誠二。去年放映されていた『瀬戸の花嫁』の監督です。あれもなかなか面白く、結構楽しませてもらいましたが、今回も同様面白いです。ストーリーはたいしてなく、時間が短い分(原作もショートなんですけど)、よりテンポがよいかも。つか腹いてえ。

 基本はヒーローものの設定を持ちつつ、体裁はただのご近所ものっぽい仲間うちの友情ものみたいな漫画です。ヒーローであるサンレッドは実質ただのヒモで正義がどうのとはあまり言わずつきあい程度に悪役と敵対してるだけ。なにせマスクは被っているもののコスチュームはどこかにいってていつもTシャツに短パン程度の格好。言動も粗暴でえらそう。悪役のはずのフロシャイム側はヴァンプ将軍を皮切りに妙に人が良く、悪らしい悪は行わず、アパート等に住んでいてご近所つきあいもしっかり行い、サンレッドに決闘を申し込みつつボコボコにされて説教されるのがオチという体たらく。善悪の人格が逆になっているヒーローものはたまにありますが、これが庶民的なのがこの漫画の特徴かと。

 アニメの主題歌『溝ノ口太陽族』はかつて『日本ブレイク工業社歌』で人気を博したmanzoが作り歌うもので、オープニングアニメーションも本編とは違い普通のヒーローもの主体の構図、カットが多くいい感じ(歌は多少声がこもって聞こえるのが残念。TVだとマシなんだろうか)。
 声はヴァンプ将軍になんとコメディアン『髭男爵』のヒゲのほう、ルイ53世が初声優ながら抜擢。あんがいいい感じ出てます。相棒も一般戦闘員やってますが、台詞少ない(笑)。また、岸監督の『瀬戸の花嫁』といえばダンディな政さんの声優「村瀬 克輝」さんが非常に良かったのですが、ギャグジャンルだしいつか出るんじゃと思ったら公式サイトの集合写真にすでにその名が……やっぱりなぁ。いつ出るかはわかりませんが、楽しみです。村瀬さんの一味違う経歴はリンク先のWikipediaでどーぞ。

|

« P.S.すりーさん。 | トップページ | 緒形拳さん、ご逝去。 »

コメント

 うーん、私の評価は今のところ低いです、未だ1話なので何ともいえないですが。。

 低い理由は、なんと言ってもサンレッドのダメさですねぇ、これで、十何回に一回いい話を入れれば良い話しになるというスタンスなら、私としてはダメアニメになってしまいます。

 テンポも良いし、見せ方も良いのですが、悪役の善良小市民に対して思い入れが強くなってしまったのも原因かな?(^_^;)
この辺は、個人の好みが強く出てしまうかも。原作も未見ですし。

 取り敢えず、今後の展開に期待します。

投稿: 神子秋沙 | 2008/10/05 15:35

> 低い理由は、なんと言ってもサンレッドのダメさですねぇ

 原作からそうですが、タイトルはサンレッドでも話の主役は正直サンレッドじゃないので、そこは気にせずともよいと思います。漫画も7割方?ヴァンプ将軍らがメインの話作りですよ。ダメ男なサンレッドを描く、のではなく、悪人といいつつ小市民的善人のフロシャイムの面々を描くほうが多いです。いい話は時々ないこともないのですが、それもどちらかといえばフロシャイム側のほうが多いような。だから悪役側に思い入れをするのは正しいのです。かといって正義ならなにをしてもいいのか、正義と悪の違いはなどという高尚なテーマもなさそうですが。

 あくまでタイトルとかOPは戦隊ものパロディでああ描かれているだけで、ギャグマンガとしてはオーソドックスなスタイルです。

 あと私は読んでなかったのですが、原作漫画の前にパイロット版といえる戦隊ものパロディ漫画(三人いるのと名前から『太陽戦隊サンバルカン』のパロディ)があって、そちらがサンレッドの前身だそうです。Wikipediaにありました。多分そっちではヒーロー側がメインだったのではないかと。

投稿: やずみ | 2008/10/05 17:44

 古本屋でちょうど『サンレッド』の1、2巻があったので読んでみました。私がぼちぼち読み始める前あたりで、見たことあるのは一話分だけ。それぞれの巻末にプロトタイプというか前史といえる『気象戦隊ウェザースリー』が載ってました。

 結論からいうと、前コメントの訂正。2巻までだと9割方フロシャイム側の視点です。やはりサンレッドは名前とは違い脇役扱いですね。アニメ、素直にフロシャイム側の生活を応援してあげてください。

 アニメ第一話はほぼ原作準拠で、声と演技でどちらかといえばサンレッドのチンピラ風が薄まってます。漫画のほうはもっと容赦が無くて(ウェザースリーは3人だけにさらに酷い)、秋沙さんが読んだら笑えないかも。サンレッドの少し善人なところが出るのはもうちょい後のほうですね(2巻まででは、フロシャイム支部の電気工事してあげたくらいか)。

投稿: やずみ | 2008/10/05 23:57

 原作については、その内容だとついて行けていけないかも。
 フロシャイムを陰ながら応援します。

 でも、なんで神奈川県川崎市なのだろう?
搾取の地元かな、まだ、川崎を思わせる場所が出てきませんが・・公園もあれだけだと私には特定できません。

投稿: 神子秋沙 | 2008/10/09 22:49

 ニコニコに実写版OPが有ったりして・・凄いなぁ、いろんな意味で。(^_^;)

投稿: 神子秋沙 | 2008/10/09 22:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天体戦士サンレッド。:

« P.S.すりーさん。 | トップページ | 緒形拳さん、ご逝去。 »