« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

ポール・ニューマン氏、逝去。

 26日夜、コネティカットの自宅で死去
 死因はがんだそうで、かなり前から闘病生活してたそうです。

 個人的には『ハスラー』と『明日に向って撃て!』がやはり秀逸。『ハスラー』など若いころの、尖ったイメージでありながらマーロン・ブランドよりも線が細くどこか繊細な感じもする若者像が好きでした。年取ってからもあまり輪郭が衰えず、『ハスラー2』では渋く演じてましたね。ロバート・レッドフォードはしわが深くなりすぎてるし、先日観た『アイアンマン』でのジェフ・ブリッジズの老け方には愕然としましたが(もっとも演じるためのメイクもあるでしょうが。まるで別人で映像だけでは気付きませんでした)。『スターマン』好きだったんだけどなぁ。

 ああでも、モノクロ映画で思い出深い主演作を見たスターも、そろそろホントにいなくなってきたなぁ……もちろんリアルタイムで観たわけじゃありませんが、モノクロのほうがシャープな映像なので、どうしても若いころにそういう映画出てたひとってカッコいいイメージがあるんですよね。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

地雷除去機ミニカー。

 トミカの9月20日発売ラインナップに、地雷除去機が入ってるそうです。
 モデルは、コマツ対人地雷除去機「D85MS」。ニュースやTV番組で見た人もいるかもしれませんが、大型ブルドーザーベースのかなり大きなもの。ぱっとみ普通のブルドーザーの前変えただけにも見えますが、トゲのついたローラーで地雷を掘り出し爆破、その後そのまま畑にできるような耕された地面になるという優れもの。そのうえ乗り組むのではなく離れた位置からラジコン操縦を行うという、操縦者の命も優先されるすばらしさ(まあ正面が映るモニタを見てTVゲーム的に操縦するんじゃなくて、楯の間から普通に目視するのでラジコン操縦技術も確かでないといけなさそうで、実際地元の国の人が研修にきてたり向こうで練習したり)。まあ実務は二三年てとこで(試作機は2004年頃から)、アフガニスタンやカンボジアで活躍してるそうです。

 それで、今回トミカとコマツでは、このミニカーが売れるたびに一台に付き10円(双方5円ずつ)を地雷除去や学校関連の寄付に回すとか。トミカのニュースピックスはこちらで、コマツのはこちら
 まあこれくらいで地雷除去に貢献したなんて思い込むのもナンだけど、自分が買えばほんの少しでも足しになるのは間違いないし買わねば足しにならないのも間違いない。

 よっしゃ、買うぜ!

 って、とうに20日過ぎとるが。それに土曜日トイザらス行ってたのになかったなぁ。
 トイザらスだと箱入り結構早くに無くなるので、まだ残ってるといいんですが。まあ二つは絶対買います。よく見ると同じ9月分ではラーメン屋台付きトラックやらハイパーレスキューのヘリなんてのも良さそう。今晩でも早速行ってきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『アイアンマン』

 土曜日の夜、映画『アイアンマン』の試写会に当選したので、観に行ってきました。
 ああ、上のオフィシャルサイトでいきなり出てくる予告編、カットは短いけどネタバレだらけなので観に行くつもりならスルーしたほうが吉。TVCMも始まってますが、これもいくつかネタバレが。まあ戦闘シーンなんかはまだしも、オチ入れちゃあかんだろう。アメリカの予告編のほうがまだマシ、というかかっこ良かったです。短い分テンポは日本版のほうが上かもしれないけど。

続きを読む "映画『アイアンマン』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仔犬、産まれました。

 うちのココちゃん(ヨークシャーテリア。メス。七歳)が仔犬を産みました。
 ただ今回はたったの一匹。
 今まで一回のお産で四匹から五匹産んだ安産型のココとしては初めてのことです。

続きを読む "仔犬、産まれました。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

事件。

Pict4679_r1
 昨日9月19日、昼過ぎ──写真を見るとおおよそ二時三四十分頃のことです。パトカーのサイレンがえらく近くを走り抜けました。私は店でPCつついてたのであまり気にしませんでしたが、そのうち何やら外が騒がしくなり、ちょうど二階からおりてきた親父が何かあったかと訪ねてきました。道路の向こう側で警察がテープを張ってるというのです。そう、警察ドラマでよくある現場保存の黄色いテープです。

続きを読む "事件。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

光車よ、まわれ!

 先日本屋に行った時に、これを見つけました。
 まさかまた文庫化されようとは!

 以前の再販時には買い損ねてそのままだったし、ちくま文庫版は確か買ったはずなのにどこかにいったっきり。文庫後書きにて「この版で気になるところはみな直した。これを定本とする」などとあったので購入決定。『オレンジ党』シリーズもすっかり話忘れてるので(『オレンジ党、海へ』はそばの本棚にあった)、できれば天沢さんの児童文学、このあとも全部出してほしいものです。

 ……『オレンジ党と黒い釜』、復刻版四年も前のなのに、Amazonでまだ売ってる。買うかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海洋堂の宝島。その3

Pict4502_t1r1 前回からの流れで、今回は『北斗の拳』フィギュアコーナーです。実物大ケンシロウの背後のコーナーですね。入り口から左手に進んで二つ目のコーナーです。手前はごちゃごちゃしたSF系プラモコーナー。

 壁にはこれまで発売された『北斗の拳』アクションフィギュアがずらり。おおよそ九年近く出してるんでしたっけ。昔のをみると、昔通ってた本屋のトイコーナーで売っていたのを思い出し懐かしいです。その本屋、今も別に移転してあるんですが当時のいくつかのフィギュアやプラモまだ残ってます。パッケのプラカバーや箱が変色や褪色してました(笑)

続きを読む "海洋堂の宝島。その3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『シンシア・ザ・ミッション』第一部終了記念。だそうで。

 高遠るい氏が描く『CYNTHIA_THE_MISSION シンシア・ザ・ミッション』という連載漫画があります。いやありました。先日出た今月号の掲載誌「月刊COMIC REX」でついに完結したのです。いえ、完結といっても第一部完だそうなので、続きがいつか描かれる可能性はまだ残っていますが、シンシアという主人公のお話的には十分終わっています──他のキャラにとってはどうかな。シンシア絡みでいえば一応のケリを着けていますが、途中はさまった番外的なお話はいくつか終わってない気もします。ただ終わらなければならない話でもないのでそのままでいいとも思いますが(邪眼先生の仇敵の話など)。

続きを読む "『シンシア・ザ・ミッション』第一部終了記念。だそうで。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海洋堂の宝島。その2

 海洋堂の宝島、入り口から入って右手に券売所があってその奥は販売コーナーになってました(写真撮り忘れました)。リボルテック等が売っていましたが、海洋堂ミュージアムオリジナルアイテムや、何故かひこにゃんグッズ等も売られていました。手のひら大のコールドキャストで千円ほどとかちょっと高いものが多かったので結局買わなかったのですが、今思えばなにか買っておいたほうがよかったかな? コールドキャストの坂本龍馬像(モノクロ版)はちょっと欲しかったので。

続きを読む "海洋堂の宝島。その2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海洋堂の宝島。その1

 今年の夏は、4月から8月一杯まで地元でやっていたイベント『海洋堂の宝島』に行ってきました(もう終わってます)。開催者側のブログはこちら
 始まってるのは知っていたけど2ヶ月以上経ってとうに終わってると勘違いしてた7月に、陳列変更のニュースを見てまだ公開中だと知って行ったのが一回目。撮影可能だったので撮りまくり、メモリー一杯になったので半分ほど撮り残して帰宅。8月半ばにリベンジに行きました。写真で紹介していきますが、そんなわけで二日分が混在しています。

続きを読む "海洋堂の宝島。その1"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »