« 世界の名作アニメ『ペルセポリス』 | トップページ | 海洋堂の宝島。その2 »

海洋堂の宝島。その1

 今年の夏は、4月から8月一杯まで地元でやっていたイベント『海洋堂の宝島』に行ってきました(もう終わってます)。開催者側のブログはこちら
 始まってるのは知っていたけど2ヶ月以上経ってとうに終わってると勘違いしてた7月に、陳列変更のニュースを見てまだ公開中だと知って行ったのが一回目。撮影可能だったので撮りまくり、メモリー一杯になったので半分ほど撮り残して帰宅。8月半ばにリベンジに行きました。写真で紹介していきますが、そんなわけで二日分が混在しています。

Pict4089_r1
 イベントとしては場所の大きさもあって決して大きいものではありませんが、4ヶ月近くのロングラン、しかも写真撮り放題(無論人の邪魔にならない程度という制約はありますが、私が行ったときは平日でさほど人はいませんでした)というなかなか良いイベントでした。大人500円というのもそこそこリーズナブルかと。行く時期によってオマケがもらえたりしましたし──7月の一回目のとき、翼竜の化石のコールドキャスト製ミニチュアをもらいました。知らずに行ったのでラッキーでしたが、売り物なら普通に500円以上すると思うので十分元は取れました。最後の5日間もプレゼントあったので今日でも行けば良かったなぁ。

Pict4480_r1
 そんなわけで7月の入り口、お出迎えはレッドドラゴンです。入らなくても見られるのはこれとガラス向こうにディスプレイされている三女神、チェス駒の女王様。2回目の8月にはレッドドラゴンは室内に移されていました(2回目のときに室内でじっくり見てたら台座のあたりに少し欠けた部分を見つけました。どっかのバカが壊したのでなければいいのだが)。
Pict4513_r1
 レッドドラゴンは滋賀県にある海洋堂のミュージアム「龍遊館」のシンボルらしいです。展示物も基本的にそちらから持ってこられたもののようで、この4ヶ月はあちらでは見られなかったわけでちと申し訳ないかな。ドラゴンはともかく三女神等は楽しみにしてる人もいるんじゃなかろうか。


 Pict4480_t1r_2
 で、ガラス越しですが三女神様。藤島孝介の漫画『ああっ女神さまっ』のキャラクター、北欧神話がモデルの三女神、ウルド、スクルド、ベルダンディーの「女神様三重奏」です。コミックス表紙にもなったイラストを元に海洋堂で作られ、掲載誌月刊アフタヌーンで付録として着いたミニフィギュアが元(ウルドとベルダンディは持ってたはずですが、所在が不明)。のちにコミックス「COMPLETE」の初回限定版にもついてましたっけ(コンプリートといいつつ、3巻で終わって次が出ないのはなぜだ。最初からそのつもり? 売れ行き悪かったので止めた?)。調べてみるとコミックス付録はリペイント版で三女神それぞれ色付きドレスですので、こちらは雑誌付録の巨大版ですね。柔らかな表情や細かいディティールなどはさすがです。いわゆる等身大ですが、人間大のリアルサイズではありません。1/3ってとこ? 流れるような衣装や腰掛けている柱が長く、全高130150(と書かれている人も)cmくらいはあるかと。

Pict4091_t1r
Pict4665_r1
 長女ウルドは小さな竪琴を弾いています。最初ハープの一種だろうと思ったのですが、調べてみるとハープでは出てきません。ギリシャ系の天使等のイラストでたまに出てくるタイプなのですが、ライアー(またはリラ、リュラー)という竪琴が一番近いかと思ったら同じような疑問を持っている方はいるようで、ここで詳しくその違いが書かれています。ここの説明を見るに、これはキタラ(またはキタラー)……おお、これが噂に聞くキタラか!(『グイン・サーガ』とか読んでる方ならその驚きがわかると思いますが。そういやグインもケルト系イメージ多いなぁ) 女神様が北欧系なのに古代ギリシアと思いつつ、所詮英語風読みの日本人設定なのでそう違和感もないかな。

 右の写真は室内のドア前から立て板の隙間から手を伸ばして撮ったものです。バリアングル液晶モニターと手振れ補正のおかげで多少の無理な姿勢でも撮れましたし、フォーカスポイントずらしてウルドにピントを合わせました。ガラス越しでないため反射が入らず、素直に撮れてます。


Pict4096_r2 こちらはガラス越しだけど広角でウルドのアップ。リンク元は大きめにリサイズしてます(1600×1200)。ウルドは、ドレスのすそや髪など風を感じつつ、原作ではあまり見られない優しい表情がよくできてます。晴天だけど日陰の上、上部からは白熱灯の照明と複雑な光なのでオートホワイトバランス(AWB)まかせ。それほど違和感ありませんが、本物はもう少し濃いめだったかも。

Pict4093_r1
 殆ど構図変わらないので前の顔のアップから別のに変えました。こちらもAWBですが、ちょっと濃いめですね。上とほぼ同じ角度ですが距離をおいて200mm相当の望遠で撮りました。ISOが自動だったのでISO125に。少しピントが甘いのとちょっとざらつきがありますが、縮小するとそう気にならない程度になりました。


 ……ウルドの写真が多いのは、一番ガラスへの反射光が少ない角度で撮りやすかったことと、個人的に好きだからです。悪いか。

Pict4484_r2
 次女ベルダンディは横笛、フルートを吹いています。実際には口元は離れてますけど。角度が悪いのでどうしても下膨れに見えてしまいますが、正面とか横からみるといい感じです(反射が酷いので撮ってません)。こちらは原作通り優しげな表情が似合います。ウルドより長い髪ですけどゆったり下りていて、しかしアホ毛(前髪のはねた髪)などはシャープで、壊れそうで気をつかうでしょうね。
 ウルドもそうですが、こちらもそのままだと盛大に正面の景色がガラスに写ってます。これはC-PLフィルター付けて、多少ながら反射を消して撮っています。上の全体像だとカメラがガラスの正面なのでPLフィルターでは消えませんが、これくらい斜めにするとなんとかそこそこ消えてくれます。下のスクルドは端っこで道路に近くてどうしても反射が多くなり、全部は消えてくれなかったので、なんとか顔あたりにあまり被らない構図で撮りました。
Pict4664_r1 上に上げたのと同じく中から撮った横顔はこちら。ベルダンディにピントを合わせています。

Pict4486_r1_2
 三女スクルドは……小型のバグパイプ?を持っています。これも調べたけれど、はっきりわかりませんでした。いわゆるスコットランドの大きなバグパイプとは違う方式ですけど(息を吹き込むものではない)、バグパイプの一種ではあるかな。二女神と違って少し幼い顔だち。ミニフィギュアや元絵と違い髪がおとなしく、あまり風を感じるイメージではなくなってます。これは角度のせいもありますが。元絵ではベルダンディを正面にするとスクルドはほぼ横を向いてました。写真のように。ディスプレイは三女神ともほぼ正面に向けてますので、少し違和感あります。龍遊館のほうだと照明にも凝った綺麗なディスプレイで、そちらの雰囲気のほうが良さそうです。こちらはこちらで接近してアップで見られるのはありがたいですけどね。
Pict4092_r1
 右の写真は、反射が多いけれどガラス越しに反対側から。ベルダンディの右耳のアクセサリ、左と違うのがわかりますね。スクルドは髪で顔が隠れてしまうのでイマイチ。

Pict4092_t3_filteredr2 さらにベルダンディがお好みという方のために、これの元画像からトリミングしてベルダンディメインの壁紙風に(1600×1200)してみました。手振れ防止にSS稼ぐためにISO100で撮ったので、原寸だと色ノイズが少しあります(といっても縮小すれば殆ど気になりませんが)。そこでNeatImage(デモ版)というソフトでノイズリダクション、それで消えたExif情報をF6Exifというソフトで元画像からコピペ、コメント修正しました。少し手間はかかりますが、なるほど世界最強なんて言われるだけのことはあります、NeatImage。原寸で切っても凄く綺麗に。惜しむらくはデモ版ではjpeg保存しかできないところでしょうか。保存設定も特に変えられないし。


Pict4090_r1 最後にチェス駒の女王様。映画『ハリー・ポッターと賢者の石』で巨大チェス駒の元になったので有名になりましたが、元は大英博物館所蔵のルイス島のチェス駒。海洋堂が以前フィギュアを製作して売ってたようです。で、それの巨大版(人が乗れるほどじゃないが)ですが、実にユーモラス。三女神の隣にいるのもなんともいえず面白いです。なおほとんど正面なので、PLフィルターはさほど効いてません。後ろに柱やタイルが写ってますが、すべて手前の地面の反射です。


 長くなったので、入る前で終わり。次は一階入り口からいきなり世紀末覇王とご対面。

|

« 世界の名作アニメ『ペルセポリス』 | トップページ | 海洋堂の宝島。その2 »

コメント

ご無沙汰でございます。栃木の海坊主です。
(某bbsではちょこちょこ書いているのに・・・・・・面目ございません(謝))

今月の1日か2日にコメント出来たかと思えば,メンテでupしなくて,やっと今日出来るようになりました(笑)

・・・んで、今回の記事拝読させて頂いて、思ったこと・・・5月に子供達の保育園の遠足に行った「壬生おもちゃのまち」・・・その時の高揚感が沸々と湧いてきました。
・・・早く続きが観たいです(こら!(笑))

・・・海洋堂といえば、今自分の中では「リボルテック」で自身と葛藤しつつ、つい先日エヴァの「アスカ」も買ってしまいまった(泣)
(以前の「レイ」と仲良く”例のお人形”を抱っこしながら語らっております)

・・・とりとめのない話でしたが、時間があるとき、又お邪魔しますね。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/09/04 09:01

 あの「壬生おもちゃのまち」おもしろそうでしたね。wikiで調べて驚きました。街の名前がまんまそれだったとは。誘致して賑わったものの、最近の海外工場への製作移転でいろいろと苦しくなっているようですが、田舎はどこも同じだなぁ。

 「宝島 その二」は「世紀末覇王」と「救世主」メインで、今写真選定中です。

 ああここでついでに二三質問を。

 使っているモニタ画面のサイズはいくらですか? 大きい分にはビューアーで縮小すればいいけど小さいの拡大しても見づらいだけですし。

 UNIQLOCK、うるさいでしょうか。いくら音消しても再読み込みすると設定が消えるようなのでどうしたものかと。最初から無音版で設置もできるんですが、無音にすると音設定が完全になくなるのであまり楽しくないし。

 ここ見られてる方、みなさんもどーぞお答えくださいまし。

投稿: やずみ | 2008/09/04 17:35

・・・画像は大きかったですよ。ウルちゃんを試しにやってみたら目のドアップ(笑)
”おお!綺麗に塗装されてるなぁ”って変なところで見入っちゃいました(笑)

(ベルちゃんは壁紙にさせて貰いましたよー。社長につっこまれたら”美術品なんです”って言っておこうかなと思っています(笑))

音楽は・・・ちょびっと大きいかな?(まぁその都度、自分で調整すればいいんですけどね)・・・でも、そんな気になりませんよ。私。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/09/05 09:06

>・・・画像は大きかったですよ。ウルちゃんを試しにやってみたら目のドアップ(笑)

 そういえばお仕事先で見られていたんでしたっけ。あまり大きくないモニタですか……ってそれにしても目のドアップまでは。携帯で見られました?

>”美術品なんです”

 いやーそれは……どうだろう(笑)
 村上作品に比べればいいと思いますが。
 なんならより美術品なチェス駒の女王様の壁紙サイズ上げます?(笑)

 音楽は構いませんか。了解。飽きるまでは置いとこう。あと音量はバーを操作せずともスピーカーアイコンを押すと(アイコンにカーソル合わせるとバーが出ますが、それは触らずその横のアイコンを押す)即座に消せます。

投稿: やずみ | 2008/09/05 16:36

>そういえばお仕事先で見られていたんでしたっけ。あまり大きくないモニタですか……ってそれにしても目のドアップまでは。携帯で見られました?

・・・ノートPCですからね(sotec・・・しかも使い続けて6~7年の年期モン(笑))・・・blogの壁紙風のを早速頂きました(笑)・・・うっとり。

・・・え?blog携帯で見られるんですか?
・・・かのbbsの件でですか?ね・・・・・・・・・・・・・・・ちっちゃいまんまでした(泣)

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/09/05 17:05

 うちはデスクトップですが、モニタは8年目のCRTです。1280×960がぎりぎりで、それ以上だと文字が見えません(笑)

 次回は世紀末覇王の壁紙入りにします。つかあんなのデスクトップに貼るのはどうんなんだという気もしますが。

>・・・え?blog携帯で見られるんですか?

 見られるかは携帯次第だと思いますのでよくわかりません。うちのは普通にフルブラウザなので見られますが。ちっちゃいまんまというのもそりゃそうなんですが、解像度からいえば大きめに映りますね。もっとも画面がちっちゃいのでちっちゃいのも当たり前でしたね。失敬。

投稿: やずみ | 2008/09/06 23:35

・・・携帯で見ることができました。
画像も難なく綺麗にみえます。
・・・ほ。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/09/07 09:39

・・・いま栃木(私の会社のあるところ)は、すっげー天候大荒れです。
5分間隔ぐらいに大雨→雷→晴れ→大雨→雷→(繰り返し)昼からずっとこの調子、なぁ~~んも出来ません。

・・・んで先ほどのコメの補足。
恥ずかしながら携帯で出せなかったんですね、ここのblog。
なんのことはないURLうちこみゃ済むことだったんですね。
DOCOMO FOMA SA702iっていう機種ですからちょっと前の世代機・・・それでも未だ使いこなせてないのは年のせいですかねぇ。
これで、いつでもお邪魔できます(←こら!)

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/09/07 13:49

 携帯だとパケット代とか大変では? 画像あると重いかもしれませんので、無理せずとも。なにせ毎日定期的に記事が上がるようなブログじゃないので、お気になさらずに。

 ところで、この記事の最後一つ前のベルダンディの壁紙サイズ置いたときから、写真貼ったときのリンクが少し変更され、写真クリックすると別窓に出るはずが出ずに、窓をそのまま書き換えるようになっています。具体的に言えば途中に入ってた「.shared/image.html?/」というのがなくなっているわけですが、関連はよくわかりません。最近写真貼る制限やら見る設定やらが少し変わったようなので(ついでに窓でなく画面に重なるように出る風に変更されたけど今はまだその設定は停止されてるとかなんとか)。

 ここ見られている他の方はどうでしょうか。やっぱり別窓でなく、書き換えでしょうか。写真貼る時の設定を変えたということもないので、ココログの都合だとは思うのですが。

投稿: やずみ | 2008/09/08 04:28

 「海洋堂の宝島。その2」の画像は、IE6ではメニュー無しウインドウで表示されませんね。
 「画像の挿入」時の画面で「カスタム設定」選択時に、「サムネイル画像をクリックしたときの動作」で「画像へ直接リンクして表示」が選択され、「デフォルト設定として保存」されてしまっていないでしょうか?

投稿: 翡翠 | 2008/09/08 22:28

 翡翠さん、ありがとうございます。
 うちでもIEは6なので試してみましたが同じですね。でも画像の挿入時にはちゃんとサムネイル表示にしてあるのですよ。HTMLタグでもfloatで指定されてます。ポップアップと直画像の違いは上に書いたとおり、HTMLタグの中のアドレス指定くらいです。
 やっぱりココログの都合で機能を差し止めているというのにひっかかってるのだろうと思われます。実はココログの問題で検索したところココログ掲示板で同じ問題のスレッドがありましたが、様子見しかないで終わってました。

 ちなみに直にタグに
「.shared/image.html?/」
 を挿入してみましたがココログ作成画面での「確認」ではその通りになってちゃんと別窓で出るようにできました。ただしそこで「保存」しても、実際にブラウザでブログを見ると直リンクと同じになっていて、無論クリックしても別窓では出ません。どういう仕組みかわかりませんがとにかくリンクのアドレスが強制的に別窓禁止になっている模様。なのに前に貼ったものはちゃんと別窓で出るという不思議。やはりどうにもならんようです。

 あのあと翡翠さんところでも確認しましたが、同様に9/4から写真が直リンクで出るようになってますね。ポップアップが解禁されたら見られるようにはなると思いますが、正直画面上にオーバーラップするように出るアレは好みじゃないので、どうしようか考え中。

 ココログもよく見るとタグも自由に使えたり色々できるようになってるので、この際設定を少し変えるというのもありかも。記事の作成で、前は検索エンジンに登録、公開してないとできなかった見出しのような構成(秋沙さんとこやGigazineとこの記事のような、本文が続くのリンク先にあるようなもの)が普通にできるようになってたみたいだし。記事が長くなると見づらいのでやりたかったんだけど、うちは普通に公開してないのでできなかったんですよね。

 画像も記事ができるだけ長くならないように左右に散らして置いてたけど、環境によって記事の回り込みが上手くいかないことが多いので、これも止めたほうがいいかなぁ。

投稿: やずみ | 2008/09/09 02:20

 失礼しました。自分のもそうなってたとは、気づきませんでした(笑)。おっしゃるように、作成時の確認では新規ウインドウが出ていたので。
 自分が閲覧側に回った場合は、shiftキーを押しながらenter/クリックすればいいんですけどね。記事リンクと同じく。

投稿: 翡翠 | 2008/09/09 22:43

> 自分が閲覧側に回った場合は、shiftキーを押しながらenter/クリックすればいいんですけどね。記事リンクと同じく。

 おお、なんたることでせう。
 私、それ、初めて知りました(笑)
 普段はキーなんて文字打つときしか使ってないです。

 ああでも別窓で開くなぁ。別タグで開くようにはできんかな……と思って調べてみたところ、Ctrlキー押したままクリックで別タブで無事開くことがわかりました。なるほど、しばらくはこれでいきます。
別タブで開くリンクか直リンクかっていちいち確かめるのは面倒だけど、どちらの設定でもCtrlキー押しで全部別タブで開くから日頃からずっと使っていればいいですね。

投稿: やずみ | 2008/09/09 23:42

 おお、「Ctrlキー押したままクリック」は知りませんでした(笑)。より画像が広く見れて、便利ですねぇ。
 IEだと他に、[Ctrl + N]や[Ctrl + B]や[Ctrl + →](ページ進む)や[F11]を頻繁に使います。([Ctrl + D](お気に入りへの追加)は、あんまり……)

投稿: 翡翠 | 2008/09/10 22:35

 IEは最近はあまり使いませんが(何かカスペルスキーとの兼ね合いが悪くなって、起動しないことが多い)こちらも使ってみます。
 どうもありがとうございました。

投稿: やずみ | 2008/09/11 05:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海洋堂の宝島。その1:

« 世界の名作アニメ『ペルセポリス』 | トップページ | 海洋堂の宝島。その2 »