« 世界の名作アニメ『雪の女王 新訳版』 | トップページ | 恐るべしEA。シャレにならんアメリカンジョーク。 »

PSP三代目は凄い?

 しばらく前から噂になっていたPSPの三代目、どうやら最近話題になった写真が本当だったようでSONYから正式発表されました

 型番は順当にPSP-3000。機能は2000から言うとマイクが内臓されて多少横の形状が丸みを帯びたくらいなんですが、何が凄いって液晶が異常にレベルアップしてます(噂というか希望的憶測のタッチスクリーンは採用されませんでしたが、内容を聞いて採用されなくても十分と思いました)。PSP-2000と比較して、

 コントラストがなんと5倍!(いきなり5倍ですよ。安物液晶からパイオニアのKUROに変えるようなもの。今までの液晶なんだったのってレベルだ)
 応答速度が2倍!(これも地味に凄い。PSPは速度の速いアクション多いけど、結構画が流れるんですよね。まあ爆発などのエフェクトは案外いい感じに見えるんですが、しかし前が酷すぎたからなぁ。倍速駆動にでもした?)
 u'v'色度図によるNTSC比で2倍!(ってよくわからないので検索してみたところ、よく液晶モニタ等の色範囲を比較するさいに使われる三角形と同種のものでした)ってどこが2倍かわからないけど、NTSC比でこれほど差がつくモニタなんて今はそう見ないのにシャレにならんぞ。まあこれも前の液晶が低すぎたのかもしれないが。
 最後に、表面の反射を抑えて屋外でも見やすくした(これはあとでリンク張ってますが、本当に凄い)。

 なおこの液晶の詳細は「engadget日本版」の記事でしか見てないので真偽は不明。先に書いたように前の液晶がさほどではなかったということなのかもしれませんが、うちのPSP-1000、そんなに発色とか悪いと思わないんだけどなぁ(コントラストは確かに狭いかも)。初期版なので、PSP-2000でレベルダウンした……ってわけでもないと思いますが、いずれにしろ携帯機では最高レベルになるということです。一番ありがたいのが表面の反射率がかなり下がることでしょうか。PSP、外はもちろん室内でも照明光が入るし、自分の顔とかよく映るんですよね(苦笑)。色とか深くなる上に反射光がないとなればこれはもう期待大です。

 ……という記事を書いてるうちに新しいニュースが。ファミ通ドットコムで「PSP-3000、イチ早く触ってみました!」というのですが……これがもう物凄い写真。なんですか、この差は。発色、反射、これだけ違うと買い換える人も多そうだなぁ。余裕ができたら私も買い足したいです。PSPは大きく綺麗な液晶が魅力的でゲームもムービー見るのも楽しかったのですが、そういう人には今度のバージョンは抗いがたい魅力があります。ゲーマーにはあの残像が減るってのも重要だし(笑)

 あと地味にTVに繋ぐ機能もレベルアップしていて、ゲームを専用ケーブルでインターレスTVにも繋げるそうです(2000ではプログレッシブ専用だったんですね)。しかし下手な液晶や安いTVで見るくらいならPSP-3000のまま見た方がいいんじゃなかろうかとも思えるのですが。

 発売は今年の10月とのこと。来年あたりには買っちゃいそうです。

|

« 世界の名作アニメ『雪の女王 新訳版』 | トップページ | 恐るべしEA。シャレにならんアメリカンジョーク。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP三代目は凄い?:

« 世界の名作アニメ『雪の女王 新訳版』 | トップページ | 恐るべしEA。シャレにならんアメリカンジョーク。 »