« 漫画家三山のぼる氏、ご逝去のこと。 | トップページ | 花火。 »

四度目のしょうじき……?

 12日(火)、四度目となると最早ベテランの域に達したかのように、何の不安もなく体外衝撃波結石破砕術を受けに行って参りました。もはや痛み止めでよく寝るために行ってるかのようなもんです。ええもちろん、毎度のごとくよく効いて帰宅後はぐっすり、次の日もよく寝入りました。まあ一応初回ほど酷くはなかったので、目を開けようとしているとかなり開けられるようにはなってましたが、気を緩めるとすうーっとなりそうなのは同じ。まったくよく効く痛み止めです。これまでこんなことはなく、痛み止めの量のせいか肩に打つせいかわからないけど、もうないかもしれないのがちょっと残念だったり……。

 いや無いと決まったわけではないのですが。術後のレントゲンで石に少しヒビ入ってるんじゃないかとも見られたので、一週間後にもう一度レントゲン撮って確認だそうです。前回みたいなもやってるわけじゃないのでホントに割れてるのかもしれないけど、楽観視はできません。そんなヒビなんてレントゲンではっきり出るものかという疑問が(真ん中あたりに黒い横線が入ってる)。で、やっぱり変わってなかったとなると、今度こそ尿道カテーテル、もとい内視鏡手術かなぁ。もし本当に割れかけなら、もう一度体外衝撃波結石破砕術やるかもしれないけど、まず内視鏡な気もする。
 なんか長いこと放っておいてると組織にくるまってしまうという話もあるとか、術前に医師に言われました。できれば今日は破砕術もう止めて、さっさと内視鏡で取ったほうがよいといういけいけゴーゴーな医師。実は術後に診てくれた医師が違う人で(というか元々そっちにかかっていて、半年以上溶かす薬だけでやってたのよね。その後曜日が変わった際に次の医師に)、そっちは温存派みたいでわりと楽観的にもう一度見ようかと言われたんですが、先の医師だと結石なんてあってよくなるものでもないからさっさと取れという感じ。まあ実際もう下のほうに来てるものだから、腎臓内とかで温存するってわけにはいかんようで。

 内視鏡手術は予約いっぱいあるそうなので、やるとしても9月下旬かそれ以降になりそうですけど。トホホ。

|

« 漫画家三山のぼる氏、ご逝去のこと。 | トップページ | 花火。 »

コメント

・・・そういえば、今月治療でしたよね?
その後の経過次第で最終手段になるんでしょうけど・・・出来れば避けたいですよね、手術。

・・・結果、お待ちしています。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/10/15 08:12

 21日に最終点検(レントゲン見て、出てないねぇ……出てませんねぇ……といういつもの確認)、入院は31日からだったかな。最低四、五日入院だそうで。面倒ですが。

 最初は前後三日くらいかと思ってましたが、なんか手術でアレなものが入るべきでないところに入るもので、術後管が腫れて内径が縮まないようステント(ぶっちゃけストローみたいなもん?)を入れるそうです(入れない人もいるそうですが、大抵入れるとか)。で、二日ほどしてからそれも抜く手術……あイタタタ……。

投稿: やずみ | 2008/10/17 00:46

・・・うあ・・・読んでるだけで股間がムズムズ(他人事とは思えません(笑))

まずは21日ですか・・・・・・なにはともあれ、どうしたって時間は経過していくわけですから、流れに任せるというのも一つかと・・・(注:決して無責任な思いで申してるわけではありません)
・・・・・・なんていうか、とんとんと事が済みますように。(あぁっ!上手く伝えられないっ(泣)とにかく色んな事(検査、入院)が早く終わって、早く治ればいいですねってことです(大泣)すみません。)

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/10/17 12:51

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四度目のしょうじき……?:

« 漫画家三山のぼる氏、ご逝去のこと。 | トップページ | 花火。 »