« 食玩レイ&アスカ。 | トップページ | ナイト2000が勢ぞろい。 »

(もしやすると無駄に)高性能なUPSを買う。

 ※使用感想、7/10少し修正しました。

 最寄りの中古品販売業「HARD OFF」にてAPC社のUPS(無停電電源装置)を見つけまして、しばらく考えた末購入しました。

Pict3992_r
 モノはSmart-UPS500 SUA500JB3W というやつです。会社は知ってましたが、こういうビジネス用UPSは初めて見まして、あまりのカッコ良さに一目惚れ(違……わないかな)。500W用だそうですが、実質360Wまでだとか。今どきのモニタやPCやHDD他を多数着けるとなるとギリギリでしょうかね。PC2台目を買うとしたら別にしないと駄目かも。どうせ6口なので、ルータ等は外しておいてもいいかも。
 またメーカーのショップ価格は結構お高く、店舗で値引きされていても3万少々の高価な品ですが、サーバ用途でバックアップ時にも正弦波出力、電源が安定してるラインインタラクティブ方式を使っているそうです。聞き慣れない言葉ですが常時インバータ方式(高価)と常時商用方式(格安)のいいとこ取りとかで詳しくはサイトで紹介されてます。簡単に言えば、リーズナブルな安物より停電時の切り換え時間が短く(どちらにしろほぼ一瞬?)、バックアップ時のバッテリーの出す波も安定していて綺麗という感じでしょうか。デザインもまとまっていて、正面のLEDステータスランプも多く状態が分かりやすいのはいいですね。そのうちバッテリー交換を正確に急かされそうな気もしますが(サイト見るとバッテリー交換の目安が1~2年とあるけど、そんなに毎度やってられんよ)。あ、バッテリー交換は格安物と違いものすごく楽みたいです。前面のフタ開けてモジュールのように簡単に外せて、しかも電源切らずホットスワップ対応だとか。

 「HARD OFF」で売られていましたが未使用品。税込25,200円で、値札には定価5万5千円前後とありましたけど、それはAPCのオンラインショップでの価格。一旦帰ってネットで調べてみたところ、実買は3万8千~4万円前後(送料込み)で、これからだと一万円ちょい安い。ただ未使用とはいえユーザー登録出来るのかわからず保証が効くのかがネック。実は3Wという型番は3年保証の意味で、他に5Wという5年保証などもあり、これが無印だと2万6千円前後でほぼ同程度の値段になります。……後で知ったのですが、プラス保証無しの無印となると新品買っても同じなので(無印は無償保証期間は2年間)値段が安いというほどでなくすぐに手に入るくらいしか益がなかったかな。値段は安いUPSなら一万円以下でもありますし──店用に買った中国製のはそのくらいでした。750とあるので500Wくらいは出るのかな。もっともこちらのSUA500JBはバッテリーの交換が容易だったり、管理もネットワーク使用などでも便利だそうです(ただ管理ソフトが去年年末から5千円ほどで別売りなんですけど)。あとこの手のにしては思ったよりコンパクトなのはいいかな(奥行きは長いし、鉄板ボディでしっかりしてる分さらに重いけれど。さすがビジネス用)。

 とりあえずマニュアルを読んで、まずは充電ざっと4時間。モノが物凄く重いのと、やはり壁コンセントまで遠いので置き場所に悩みます。使うなとあるけど、延長コード使わないわけにもいかないなぁ。当然アース付の三本コンセントなので、壁のところで2Pへの変換器も必要。一つあったはずだけど見当たらないのでまた買ってこなくては。管理ソフトも買うとすると、結局3万3千円程度かかることになるか。UPSはそのうち欲しいと思っていたので、これを出会いと思って買いましたが、思わぬ出費になりました。いざというときの物なので、そのありがたみがわからないほうが無難ってのがなんともね(今まで停電に二回ほど会いましたが、幸い動いてなかったようでHDD等一度も壊れたことないです)。

 さて、本体買って3日目。昨日は延長コード探したものの、店頭では帯に短したすきに長しでどれにしたものか迷います(一本の延長コードがなくてタップしか見当たらない)。コンセントの向きが縦なのが嫌だったり、ロック付きと無しとどっちがいいか迷ったり、無駄に8個口ほどあって邪魔そうだったり。結局長すぎない3mの、サンワサプライ製ロック・マグネット付き4口タップTAP5431MGNを購入(マグネットやロックはなくてもよかったが、3mのがこれしかなかった)。あと3極プラグ用のトラッキング対策のプラグ安全カバーもあったので一つ(2個入り)。Arvel製ですが、実はサンワサプライのほうが若干安いのでした……どこにもなかったけれど。

 ちなみに家に帰ってサンワサプライのサイト見てたら、もっといいタップもありました。たとえば省エネタップTAP-S3-3。4個口それぞれに電源スイッチ兼ロック機構があって押し込んでON状態の時はプラグがロックされるという新機構。シーソースイッチのだと何かで触れて消しそうだけど、これだと簡単に押すこともなさそう。他にサーキットブレーカーが付いていて、過電流の歳にはブレーカーが落ちるので安全。このようなブレーカー付きタップは別のものを二種類ほど見かけたんですけどロック付きでないのはともかく、2mか5mしかなかったので結局外したんですよね。タップに必要なのはちょうどいい長さ、コードや本体のしっかりした作り、三つ目にブレーカー付きで、それからホコリや水等への対策付きでしょうか(カバー付きは便利だけどなくても他でなんとかなる)。ロック付きは使う場所によってはあるといいと思いますが、壁コンセントがロック付きでないと中途半端かも。差し込みプラグによっては結構強く固定できるので(今回のタップの2P変換プラグはわりと強くて自重で壁コンセントからすぐ傾くようなつくりではなかったです)簡単には抜けない場合もありますが。
 何にしろ、長すぎたり短くて置き場所に困るよりはちょうどいい長さでよかった。
 閑話休題。

 最後にAPCのサイトでユーザー登録。一応できたようなので未使用なのは確かだったよう(二重登録できるシステムでなければ)。店舗名とか登録の必須項目でなくて助かりました。あとはちゃんと3年保証が認められればいいんですが。そのうちちゃんと保証含めた登録完了のメールが来るとかこないとか……。


 半日使用後の感想(7/10、色々修正)。

 タップの内一個目にUPSを繋いで、UPSにはPC本体、モニタ(17インチCRT。110W以下)、ロジクールコードレスマウスのスタンド、外付けHDD2台にLANのハブの電源を付けて6個口フル装着。

 前面パネルの表示用LEDのうち、左側のLoadと書かれた5レベルのゲージが負荷機器(後部コンセントに繋ぐ機器)供給電流メーターらしいです。レベル1(16%)→レベル2(33%)→レベル3(50%)→レベル4(67%)→レベル5(84%)だそうです。現在上に書いたフル装備で、5レベル中レベル4(67%)まで来てます。2台目のPCは無理でも外付けHDD一つや二つ増やすくらいならまだいけそう(コンセント足りませんが)。ただしモニタ(CRT)起動時にかなり消費電力使うため(メーターが跳ね上がります)、モニタはPC点ける直前に点けとくほうがよさそう。PC終了時は3レベル消え(本体とマウスの電源)、自動でオフになるeSATAの外付けHDDで1レベル消えました。マウスの充電やハブやHDDの待機電力程度ではLEDは点かないようです(レベル1(16%)より下ということか)。なお使用機器に対しての過負荷時に点くLEDもありますが、バッテリー側のほうにあるのでこれはバッテリー駆動になった時に負荷機器の容量が多いと点くのか普段でも点くのかは不明。

 あと、PCを終了させても当然UPSの電源は点いているのですが、かすかにジィーッという音がしています。PCや外付けHDDが動いてるときは紛れて聞こえませんが、夜中だと他の音が全くないせいか少し気になります。静かな環境で本を読みたいときは気に障るかな(本に集中すると消えるでしょうが)。床とかはホコリが気になるので台の上、モニタの横に置いたため耳と1mくらいしか離れてないのが敗因かも(ベッドに寝ると約3m離れて気にならなくなります)。
 元がサーバ用だし常時PC他が動いてるとか日中なら気にしないでもいいでしょうが、これは思わぬことでした。店の格安UPSも耳をくっつけるとしてましたが、昼間は何かと雑音がありますから気が付きませんでした。高周波という感じでもないし、インバータはバッテリ使用中か充電時以外は普段使ってないとあったのでトランスとか他か……。試しに前面のスイッチを切ってみましたがまだ音は続いていて、タップからプラグを抜いてようやく消えました。コンセントにつないでる、もしくは内部バッテリーをつないでる状態では必ず出る音だと思われます。うーむ、気になるときだけ元から切れるようにスイッチ付きタップにしておいた方が良かったかなぁ。

 PC点いてるときは問題にならないけど、できるだけ上とか下とか後ろの方とか自分からは遠くに置いたほうがよさそうです。前面は見えるようにしないと駄目だけど。排熱の関係もあるので狭いところに入れるのもなんだけど。

|

« 食玩レイ&アスカ。 | トップページ | ナイト2000が勢ぞろい。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (もしやすると無駄に)高性能なUPSを買う。:

« 食玩レイ&アスカ。 | トップページ | ナイト2000が勢ぞろい。 »