« 『魍魎の匣』アニメ化決定。 | トップページ | 今再びの、体外衝撃波。 »

PSPでワンセグ三昧?

 PSP(PSP-2000)でのワンセグ視聴が、14日のアップデートでごく普通なVTR並のタイマー録画が可能になったそうです。

 今回の目玉としては、複数録画タイマー。日時指定の録画、毎週何曜日の録画といった設定が可能になり、しかもスリープ状態でなしに電源スイッチ切った状態から録画するとか──PSPって電源スイッチ切ったときそのままの状態が電源入れたときにそのまま再開されるので(ゲームのモーション途中で切っても同じ)、厳密に言えば電源切ってもスリープ状態なんですけど、ただこれは切ったときの状態から再開するのであって、最初は起動してないタイマーが自動的に開始するのとは違います。ようはそこらに電源落したままPSP置いておいても、時間のあるあとで見られると。

 PSPはこれでフツーに携帯ビデオ付TVになったと思っていいですね。通勤してるサラリーマンなどにはかなり便利なのでは(まあケータイのほうが便利かもしれないけど、画面大きい方が見やすいし)。発売当初からすると、凄い進化です。動画なんかも最初は個人のは自由に見られなかったし、早送り巻き戻しもロクにできなかったし。シーンサーチでアイコン出すと動画が動くってのも途中からで、最近だと再生スピードが0.5~2.0倍まで0.1刻みで音声付可変するようにもなりました(PS3もまだできません。地味に凄いです。1.1倍程度だと大抵のものはカッコよく聞けます。できれば音楽再生にも欲しい)。PS3もそうだけど、こういった部分は他のメーカーにはほぼ無いだけに、なんというかガジェット好きにはたまらんものがあります(エミュレータ好きにも)。ゲーム機としての進化は……まあそれほど大がかりなものはなくてもいいわけですが、これも地味に進んでます。主なものはPSP対応Playstation移植ゲームについてですけど、いくつかのゲームではメモリースティックにゲームシステムの一部を入れてアクセスを速くするメディアインストールというものもできてます(PSPシステム上で全てのゲームに対応するようなものじゃないのは残念。なお最低1GBのメモステが必要なので、これから買うなら8GB以上のものが無難か)。

 ワンセグは320×240サイズなので、PSPの最大画面480×272からすると少し小さめになります。画面一杯に拡大もできますけどそうすると少し眠たい画質になります。PCで大きな動画を最大サイズと320サイズに動画変換して見比べるとやはり最大サイズのほうがシャープなうえ綺麗に見えますが、元が320サイズなら黒ワク付きになるけどオリジナルサイズ(リアルドット)で見れば普通に綺麗です。だからワンセグもオリジナルで見れば多分綺麗……だと思いますが、見たことないのでなんとも言えません。

 そう、うちにあるのは初代のPSP-1000。いろいろ合ってワンセグには対応しそうにないので、実は今回のアップデートはたいした恩恵はありません(裏技で見ることもできるらしいですが、無理はさせたくないのでパス)。音楽聞くときの背景(ビジュアライザー)が増えたくらい。えーと、普段自分で選べるデスクトップ背景の画像のままで、表面に水が張られていてそこに波紋が次々と生まれる感じのものです。一応音に反応して生まれるるみたい。背景の選択によっては美しいものが見られそうです。ヨーロッパの古い石畳なんかの背景がいいかも。
 しかしできれば、PS3で出ている美しい地球のビジュアライザーがPSPにも欲しいところです。あれは本当に美しいですよ(まあ少しCGぽいですけど。アップになっても大気の感じが少ないので)。PS3の弟分のPSPだから、月でもいいかな。

|

« 『魍魎の匣』アニメ化決定。 | トップページ | 今再びの、体外衝撃波。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSPでワンセグ三昧?:

« 『魍魎の匣』アニメ化決定。 | トップページ | 今再びの、体外衝撃波。 »