« さよならクドリャフカ。 | トップページ | 松江・由志園、足立美術館、日帰り観光。その一。 »

Amazonでの購入注意。

 インターネットでの通販始めて以来、一番使ってきたのはAmazon.co.jpです。一番の要因は一度に1,500円以上の購入で配送料無料で、二番目の要因は購入しやすく確認もしやすくキャンセルも容易なシステムってとこでしょうか。

 それがつい最近(11月3日)配送料について多少ながら重大な変更が行われたそうです。

 一度に1,500円以上というのはつまり品物の合計支払い金額が1,500円以上ってことですが、Amazonでは注文する品々の発送時期が結構違うのなら別々に発送する分割発送を指定することもできます。今までは購入時に一括注文すれば(つまり支払いが一括なら)分割発送で一つ1,500円未満のものが単独で発送されても送料は無料でしたが、今回からは分割にした時点でそれぞれ1,500円未満の品一つずつに送料がかかることになったそうです──恐ろしいのはそれが結果的に一箱で送られたとしても、一箱に入ってる1,500円未満商品すべてにそれぞれかかるということです。つまり四つの1,500円未満の商品を二分割発送すると、二個分の送料ではなくて四個分の送料がかかるということに……。分割指定した時点でバラで買い物してると同じ事ですね。

 発送に関わるサービスなら、個別に発送すれば個別分に送料などかかるのが普通なわけですが、それは箱の個数分。まさか商品個数分にかかるとは……。今まではそもそも一括払いというところでのお買い上げ分にかかるサービスだったわけで、サービスの質が変わったということなんでしょうが、にしてもこれはあまりに酷い。これにより自分で分割発送指定していたユーザーには多大な変更となったわけです。せめて送料は箱ごとにするのが普通だと思うのですが、システム上の変更が面倒だとかじゃあるまいなー。

 個人的には分割発送で頼んだことはないので特に重要な変更ではありませんが、支払いは一括で、しかし品は分割発送でというひとにはかなり使いづらくなったようです(年間3,900円を支払うプライム会員には関係ないそうです。1,500円未満の商品でも配送料無料なので。ただプライム商品だけのサービスなので、そもそもプライム登録された商品でなければ意味がないのだけど)。結局今後も個別に買いたければ、そもそものサービスの思惑──1,500円以上なら無料ってことで一度に高く買ってもらおう──に乗って、金額調整して注文するしかないわけですかね(私は大抵そうしてますが)。

 問題は、これが分割発送を良しとしない、時間かかってもいいから一括で送れっていうユーザーにもかかるか?って事です。今までどおりだったらの話ですが、向こう側で入荷の時期があわなかったりして大幅に発送が遅れる場合、強制的に分割発送になることがあります。たとえば発売前の予約商品と在庫あり商品が混ざっている場合、予約商品ばかりでも時期が最初からずれていてさらにどれかの入荷時期が遅れた場合など、在庫のある品だけ先に送られてきます。
 で、Amazonのヘルプを見ると、「一括発送で注文している場合、一方の品の入荷が遅れてAmazon側で強制的に分割発送にした場合、送料は発生しない」という一文が消されてないので、多分大丈夫か。まあこっちは遅くてもいいと言ってるのに、向こうの都合で分割されて送料や手数料付けられるんじゃたまったものじゃありませんが。

 と、ちょうど注文してる中にそういうイレギュラーがあったのでご紹介。
 文庫三冊とメモリースティック一つを一括で頼んでましたが、この文庫というのが今は亡き朝日ソノラマ文庫。数週間かかるとはあったけど廃本とか在庫なしではなかったので、駄目元で頼んでいたのです。注文は10月で、変更前。文庫は当然一冊1,500円未満、メモリースティックは7千円程度。これが、注文後二三週間ほどしてまず一冊が入荷不可能で向こうで強制キャンセル。さらに一週間ほどして二冊目がキャンセル、さらに数日して三冊目がキャンセルとあいなりまして、結局一月ほど待ったかいなくメモリースティック一つが「まもなく発送」予定に。
 ここでそのメモリースティック一つだけとなった最後のキャンセル通知メールに、
 「この商品がキャンセルされたことにより、この商品と同一の注文番号で他にご注文いただいている商品の合計金額(税別)が一定額を下回ると、請求額に配送料が加算される場合がございます。
その場合、当サイトにて配送料の調整を行いますので、お手数ですが、下記のURLからカスタマーサービスにEメールでお問い合わせください。」
 などという文言が書かれていました。

 たとえ一括発送で支払い時1,500円以上の注文をしていても、入荷不能で強制キャンセルされて結果支払額1,500円未満になる場合もありえるけれど、一応何か調整はしてくれるようです(そりゃまあ今回のように注文が可能だったのに入荷不能でキャンセルされた場合は向こうがなんとかしてくれるのが筋でしょう。実際には残ったメモリースティックが7千円程だったため送料がかかることもなく実際にどう調整してくれるかは不明です)。無論自分でいくつかキャンセルして1,500円未満にした場合には、そもそも送料かかって当然ですけど。
 まあ滅多にないような気もしますが、注文する際にはちょっと気をつけた方がいいですね。

|

« さよならクドリャフカ。 | トップページ | 松江・由志園、足立美術館、日帰り観光。その一。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amazonでの購入注意。:

« さよならクドリャフカ。 | トップページ | 松江・由志園、足立美術館、日帰り観光。その一。 »