« 最近のアニメの新番組その1。 | トップページ | リコーのCaprioGX100についての記事。 »

ロゴ・ダウの異星人め。

 先日ついに発売になった『超合金魂GX-36 イデオン』。私も手に入れました。

 いやもうデカイの重いの、値段も高いが所有する喜びも大きいすばらしい品です。細かい不満は多少ありますが、それよりもこの大きさで合体変形ほぼ支障なしのこれだけのアイテムを出してくれたことに感謝したいです。ある意味、これ以上のイデオンのトイはもう出てこないことは確実なので。あとはちょくちょく冒険するメーカーが本気でやる気があれば似たような変形合体トイがもうちょい小サイズで出るでしょうが、価格は倍になるんじゃないかなー。

 紹介記事はあちらこちらのサイトやブログにあるので、うちではしませんが、中でも『玩具放浪記』さんのところは二回に分けてレビューを書かれていまして、なかなか見応えがあります。さらに三回目では、アニメのOP(さすがようつべ、なんでもあるぜ)をもとにした写真構成が。ここのブログはシャープで見栄えのする写真が楽しみなのですが、イデオンは大きいのでさらに美しい出来ばえ。私もこんなカメラと写真の腕前が欲しいものです。

 あと「スタジオ・アイアンギア」さんのところで知りましたが、超合金魂イデオンを使ったモデルアニメーションもアップされてるそうで。いやぁ、気持ちはわかるなあ。こういうトイが好きなら一度はやってみたいもの(って私だけ?)。ニュースソースは「漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき」記事から。さすがようつべ、なんでもあるぜ(ちょっと意味が違うが)。

|

« 最近のアニメの新番組その1。 | トップページ | リコーのCaprioGX100についての記事。 »

コメント

 格好いいですねぇ!イデオソードの先っぽは、視界から外したほうが良さそうですが……。
 往時のアオシマ製300円クラスの樹脂模型とは、天と地ほど違いますね。(波動ガンと、500円クラスのソロシップも組んだなー)

投稿: 翡翠 | 2007/04/11 00:32

 なんだか「他人の褌で相撲を取る」ようで情けないですが、楽しめたようでなによりです。デジカメどうしたもんか……。

 アオシマのプラモ、バラ売りの合体するタイプ(ヘンテコ分離じゃない1/600)も買っていたのですが、どこかにしまわれたまま……。ガンプラ1/144と同じくらいの大きさの1/810は作って今でも棚に置いてます。当時としてはよくできたプロポーションでした(横にあるのが初期1/100ガンキャノンだけに)。肩のでっぱりを残して腕が横に開く機構があるあたりは、よくわかってるなぁと感心したものです。あとは同じくらいのジグ・マックともっと大きい(多分1/600)のガンガ・ルブ。

 ソロシップも買ったはずなんだけどなぁ……あれもどこいったんだか。

投稿: やずみ | 2007/04/11 22:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロゴ・ダウの異星人め。:

« 最近のアニメの新番組その1。 | トップページ | リコーのCaprioGX100についての記事。 »