« ロゴ・ダウの異星人め。 | トップページ | 怪奇大作戦──セカンドファイル »

リコーのCaprioGX100についての記事。

 発売も間近ということで、いろいろと記事が出てきていますが、写真家横木安良夫さんのココログ「THE EYE FORGET」にてGX100についての記事がずらーっと書かれています(リンク先ページから数日間にわたって)。以前こちらでも書いた記事のリンク(発表会の模様)にもありましたが、横木さんはベトナムへの取材旅行に出かけた時に試作品のGX100を持って行っていくつか撮ったそうですが、その後も使っているようで、なかなか細かい疑問も解氷します。
 なおかつ、コンパクトデジカメは今まで興味がなかったという横木さんがGXは「使える」と踏んだ視点が面白く、画角や撮影、撮影後の画像処理にいたるまでからめて新鮮な話で楽しめました。

 一方、発売日は4月20日の予定だとか。
 Amazonで取り扱い(予約)が始まっていますが、価格は税込79,800円に5%のポイント3,990円分が付きます。ポイントは後でメモリーカードなどに使うとして、実質本体が75,810円(送料は無料)ですね。
 楽天でAmazonと同等(クレジットカード使用可能)で見ると、メディアラボというところが税込・送料込で71,778円ですが(クレジット使用不可ならもう少し安いところも)、同じ税込み送料込みならカメラのきむらカメラのキタムラなどが税込・送料込71,820円で5年保証付きなので明らかにそっちがお得でしょうね。無論、これらは通販に限って言えばですが。

 ああでもメモリーカードとか含めてやはり7万は超えるんだよなぁ……やっぱ買えんか。

|

« ロゴ・ダウの異星人め。 | トップページ | 怪奇大作戦──セカンドファイル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リコーのCaprioGX100についての記事。:

« ロゴ・ダウの異星人め。 | トップページ | 怪奇大作戦──セカンドファイル »