« てつーのーきょじんのー。 | トップページ | ハンディウォーマーその後。 »

Zippo ハンディウォーマー、購入。

 近所のディスカウントショップが廃業のため、安売りをしていたのでいくつか購入。今回はそのひとつ。
 Zippoのハンディウォーマーです。ようは昔出てたハクキンカイロのZippo版ですね……ってわかる人も今はそういないか。私も最近までまともに見たことはありませんでした。昔見たのは出始めたばかりの電池式カイロか木炭入れるやつとか。

 で、Zippoののこれはどんなものかといえば、こちらのほうが詳しく書いてあるので参照。スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 チョー寒い冬を乗り切る 「ZIPPOハンディウォーマー」。一昨年の今頃の記事ですが、今のものも表面加工が微妙に違うくらいでほぼ大差なし。違うのは給油カップが変わって、オイル入れる口が広くなってることくらいか。元ネタ?と思われるハクキンカイロは、私は殆ど見たことないのですが(その店にもあったが安売り初日あたりで売り切れた。たしかZippoより売価で千円ほど安く、一回り小さかったように思える)デザインは穴以外そっくりだったかな。Zippoはスタンダードなつくりでライター等であぶって発熱させますが、ハクキンには電池で発熱させるものもあるそうです。

 さていずれの記事にもありますが、これがなかなか温かく便利。ぬるいときはカバー越しで40度もないけど、熱いときはかなりのもので、本体には直にさわれなくなるくらい。ズボンのポケットに入れっぱなしは熱くて無理。上着のポケットに入れておくだけで温かく、ときおり手を入れて温めるのにちょうどよいかと。付属のカップ二杯(メモリ四つ分24ml)で約24時間ということで、うちでは昨日は23時間ちょい。場合によっては多少長いこともあるようですが、気をつけなければいけないのは、途中で消せない(普通は)ということ。先に入れるオイルの量で調整する必要があるので、そこは臨機応変に。消耗品はオイルと70~90回までと言われる触媒。Zippoのオイル缶の大で毎日24時間分使うとなるほぼ一ヶ月ちょい使える計算。コスト面でも廃棄物が少なく捨てやすいという綿でもなかなかのもので、ガジェット好きにはたまらんツールです。
 オイル入れたり、火を使ったりと、どこでも誰でも準備できるものではないけど(子供にはさせないほうがいい)大人の方にはお薦め(え、おっさんくさい? そういうひとはハクキンでなくてZippoのほうがブランドもんでいいかも)。

 これからがまだ寒い時期(雪国ではないけど)、ぼちぼち温めておくれ。

|

« てつーのーきょじんのー。 | トップページ | ハンディウォーマーその後。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zippo ハンディウォーマー、購入。:

« てつーのーきょじんのー。 | トップページ | ハンディウォーマーその後。 »