« とれたてみったんあらわる。 | トップページ | Zippo ハンディウォーマー、購入。 »

てつーのーきょじんのー。

 40周年ということでアニメ制作されていた『GR』の第1話「Qubit:01『契約』」が完成、現在Sg-TVにて期間限定無料配信されております。
 期間は1月19日から31日まで。
 見るためには会員登録を行う必要があります。登録はメールアドレスとパスワード決めるだけで、他に特に入れる必要はなし。メールマガジンの登録もしてもしなくても良し。

 ただ、画像が小さく(320×240ほど)暗い画面が殆ど(1話のメインは夜のシーンばかりだし)で、正直見づらいです。TOPで宣伝流してますが、サイズはこれと同じ。普通のモニタではあまりに小さく、200%表示がマシに見られる限度。タダだからしょうがないとはいえストリーミングで期間限定だし、フレッツを見習ってせめて倍のサイズにして欲しかったところ。せっかくのハイクオリティな映像も台無し。

 出来自体は冒頭以外は特に凄いというところもなく(いやハイクオリティですけど、まあそれ以外になんかね)、まさに序盤。

 作画は文句ありませんが、手書きを大切にするロボットと違い軽トラがいきなりCGだったのは笑った(見た目はわからないけど、動きが3Dなので)。GRの巨大さはかなり上手く出しているし、起動時はいいのだが、手足そろえた素立ちが妙にカッコわるい。寸胴に太いが丸太のように円筒系の手足なんだけど、ちょっとアンバランス。もうちょい長身か肩が張るような横幅か自然に手を開いた感じで立ってれば良かったのに(設定ではもう少し肩幅が広い。映像のGR-2は設定どおり肩幅がかなり広く不格好だが、いいバランス。ドイツの古いモノクロ映画「ゴーレム」のプロポーションのイメージか)。ただしGR-1のこのプロポーションは動いてナンボだと思うので、GR-2との初戦であろう第2話に期待。

 脚本に横手美智子さんと小中千昭さんの名前があるけど、可もなく不可もなく。大作という主人公の性格などこれといった描写もされず──いや、何かしら過去のしがらみは忘れたいところ、無鉄砲なところはよくわかったが──大概唐突な巻き込まれ方キャラなのはある意味原作漫画と同じ。いや原作は実写同様巻き込まれ方は唐突だが、同様にGRの拾得は偶然から必然へ、だからなぁ……ただ今アニメも実は最初から必然っぽい、選ばれた青年らしき描写が。はたして証明されるんだろうか。

 音楽はいい感じ。というか主題歌が。ただ第1話にはオープニングは存在せず、歌はエンディングで流れます。第2話からは多分標準のOPもEDもつくはず。──ちなみにこの記事のタイトルは実写版の主題歌の一部。

 オフィシャルサイトではネットラジオ「浪川大輔と沢井美優のジャイアントラジオ」の第2回も配信中。第1回はなぜかwavデータで物凄く大きく(笑)今回はMP3になって約1/10に。但しダウンロードしてみると何故かタイトルが「wav通常」ってなんの冗談?(笑)


 以下ちょいとネタバレ。

 ピラミッドといい遺跡の意匠からいかにもそうだったが、GRらはエジプト系のシステムを組むらしい(無論エジプト人が作ったというわけではなく、エジプト文化に関連する時期に作られたと思ったほうがいいのだろう)。
 最初大作に対し遺跡が示した文字が、いきなりエジプト象形文字のヒエログリフ(ナポレオンが持ち帰り、シャンポリオンが解読したロゼッタストーンのあれ)から表記される──大作をスキャンしたためか読めないとわかってか英語他の言語に高速変換、最後に日本語に落ち着くところはおもしろい(ただし二回目もまた変換してるのは何故だろう。二回目はヒエログリフから日本語表記に一発変換、もしくはアルファベットを経て二段変換あたりでいいのでは)。
 そしてエドフの鉄神。GR-1(もしくはGRの総称か)のことらしいがエドフという名前に聞き覚えがあったので調べてみると、ホルス神の神殿のあるエジプトの町の名前であった。というわけで製造者の名前だったりしなければ、GR-1はエジプトはエドフの町に関連する場所で造られた──もしくは信仰された神の一部であると推察される。つまりGRたちは超古代文明が造ったものであり、当時は世界的言語はエジプト語とヒエログリフであって、文化的にはエジプトが世界に一番拡がっていた文明であった──もしくはエジプト文明の祖が超古代文明でありエジプト文化は超古代文明からの影響で生まれたと言える(かなー)。

 ……いやまあ原作からのデザインからしてスフィンクスがモチーフになってるから、エジプトに絡めるのは当然と言えるし、まだ第1話で、しかもこんなところでアニメ内設定を推察してもしょうがないわけですが。

|

« とれたてみったんあらわる。 | トップページ | Zippo ハンディウォーマー、購入。 »

コメント

 視聴を見送っていたので、リポート、ありがたかったです。公式サイトから、壁紙とペーパークラフトpdfを落としてたぐらいでしたので。
 しかし、エ○○トがらみとは大胆なアレンジですねぇ……。

投稿: 翡翠 | 2007/01/24 00:27

 翡翠さん、こんにちは。

 アレンジ、まあ妥当な線でしょう。デザインが先にありきですけど、超古代文明?とからめるならば。横山先生、中国のイメージも強いけど、砂漠とか中近東とかあそこらへんのイメージも強いので。ロボット関連でいえば「ダイモス」や「サンダー大王」など古代から受け継がれたロボットも多いし(「ガイアー」らもそうだが)。
 歌がいい感じ。CDはいつ出るのだろう。グッズ関連ページにはまだ出てないけど。

投稿: やずみ | 2007/01/25 00:15

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てつーのーきょじんのー。:

« とれたてみったんあらわる。 | トップページ | Zippo ハンディウォーマー、購入。 »