« BDはPS3に必要か否か。 | トップページ | バッカスIII世号建造計画。その1 »

DVカメラで、実売5万円の34倍ズーム!

 ビクターから光学34倍ズームレンズ搭載のDVカメラ
が出るそうです。impressのAV Watchの記事で知りました。
 今どきのDVカメラとしてはCCDの画素は小さいけど、驚愕のズームと低価格が売り。35mm換算で1496mmって安い天体望遠鏡なみですよ。レンズの口径は小さいので画質や歪みが気になるけど、月くらいは楽に撮れそうですね。それにDVカメラなのに五万円前後ってのも。安くなりましたねえ。

|

« BDはPS3に必要か否か。 | トップページ | バッカスIII世号建造計画。その1 »

コメント

 34倍で、電子的手ぶれ防止機能があったとしても、まともに被写体を捉えることが出来るのでしょうかね?(¨;)

 これからの主流がハイビジョン画質やハードディスクとかシリコンメディアとはいえ、DVで5万円台で購入できるというのは安いです、ほんと良い時代になったものですねぇ。

・・・35倍でナイトアイ機能を有効にして・・(オヒオヒ)

投稿: 神子秋沙 | 2006/12/16 18:28

 秋紗さん、こんにちは。
 正直、動く被写体を34倍で追いかけるのは、いくら手振れ補正があっても無茶だと思います(笑)。ようするにカメラは三脚使用のFIXで、遠景撮るとき用なんでしょうね。出来のいいオイル式の三脚でパンするくらいならなんとかなるでしょうが、それでもブレがなくなりはしないでしょう。

 最近はハイビジョンカメラもいくらか出てきてますが、普通に見るならDVでも綺麗ですし、スチル兼用と思えばこの倍率は十分売りになりますね。

>・・・35倍でナイトアイ機能を有効にして・・(オヒオヒ)

 正直にもうしまして、見た瞬間頭に浮かばなかったかといえば浮かびましたが──もちろん被写体はお月さまやお星さまですよ。ええ。あとは防犯カメラ用途かなぁ。

投稿: やずみ | 2006/12/17 16:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVカメラで、実売5万円の34倍ズーム!:

« BDはPS3に必要か否か。 | トップページ | バッカスIII世号建造計画。その1 »