« MADムービー、大爆笑。 | トップページ | ツマミにつまめぬものはない。いやまさに。 »

ドクター・フー最終回。

 今さっき、ついに「ドクター・フー」の最終回(BBCの放送2005年シリーズ)が放映されました。てか今回13話だったのね。しまったなあ、DVDに2話ずつ収録してたのに、まさか次のシリーズ放映しないのか?! と思ったら、NHKの公式サイトのTOP、番組終わった途端に次回シリーズのドクターになってる。良かったけど、どうも放送は来年になるらしく、1月9日から放送時間が変わるとあります。

 ところでNHK公式サイトのTOPでは全27話放送になってる……はてなんでだろと思ったら、本家サイトでは2005年シーズンは全14話、2006年シーズンが全13話。第1シーズンの14話はクリスマスバージョンの特別放送らしいけれど、日本ではしないのかな。
 ── 11/29 03:44 補足。RD-X5の予約やネットのTVガイドによれば、12/5(火)の夜22:00~23:00に第14話「クリスマスの侵略者」の放送が予定されてます。NHK公式サイトには書かれておらず、一時間スペシャルなのかニュースや番組宣伝など他の番組込みなのかは不明(公式サイトに予定が出ました。59分拡大版だそうで)。

 最終回は前回からの続きで、謎の死のゲームに巻き込まれたドクターらが、かつてドクターの種族と相討ちで滅んだはずの宇宙の悪魔ダーレクが復活していたと知り、対決の時を迎えるというもの。死を覚悟したドクターがローズだけでもと現代へ送り返し、未来では次々と仲間が倒されていく……。結局勝つわけですが、勝ち方はちょいとご都合主義的。というか BAD WOLF の意味が結局よくわからない。発信していのたが誰かはわかったけど、どういう意味だったのか。うーむ、見損ねた話で出てたのか、英語の慣用句か。「ドクター・フー」はシナリオが良くできていて、しかも数話前から伏線張ってたりするので気が抜けません。

 結末はドクターの設定を知らなければ──いや知っていても──結構ショッキング。第10代目の新ドクター初のお披露目ですが、前ドクターに比べてもまだ軽い感じで唖然。確かに容姿でもかなり若返ってるのですが(しかも二枚目だ)。いや来年も楽しみだ。

|

« MADムービー、大爆笑。 | トップページ | ツマミにつまめぬものはない。いやまさに。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドクター・フー最終回。:

« MADムービー、大爆笑。 | トップページ | ツマミにつまめぬものはない。いやまさに。 »