« 日本人ならトミカ。 | トップページ | 少年と少女と妖精とうさぎ »

電池交換式機械のために。

 去年発売され、順調に売れているらしい、三洋電機のニッケル水素型充電池「eneloop-エネループ」
 これまでのものと違い、充電済で売られていて、開けてすぐ使えます。自然放電が少ないという特色(持ちがいい)によるものですが、それだけでなくデザインもなかなかシンプルで良い感じ。充電器も真っ白なスライド式カバーで全体が覆われつるっとした一体感で、知らないと充電器には見えません。これまでのものはフルカバーでも電池の部分は透明カバーで見られるものが多かったので、見ただけでは入ってるかどうか分からないという点では好き嫌いがあるでしょうね。あくまで一体感のデザインに拘っているのだと思いますが、個人的には開けたらすむので問題なし。

 で、そのエネループ、今度新しい充電器が発売されるそうです。これがなんとソーラー発電式充電器。これまたシンプルながら良いデザイン。eneloop電池は太陽電池の裏側のほうに入れて充電しますので、見た目は太陽電池だけが見えて、置いていても見栄えもします。アモルファスシリコンを使う高性能太陽電池のため、性能もかなりのもの。使用電池は、単四と単三、同時にどちらか最大4本まで。単三4本を満タンにするのに約300分。

 リンク先に書かれてますが、特色としてはまずeneloop電池を入れてなくても内蔵リチウムイオン電池に充電するため、夜中でもそこからeneloop電池に充電できます。使用最低限の本数しかなくても、昼間使っている間にこの充電器を窓際に置いておけばいいわけです。但し3本のリチウムイオン電池が満タンになるのはおよそ6日間かかるそうですが(別に満タンにならなきゃ使えないというわけではないでしょうけど)。

 次にこの充電器はUSB端子があり、そこからDC5V、500mAの出力が可能。つまり携帯電話やDS、PSPなどの携帯ゲーム機、携帯音楽プレイヤーなどに充電できるわけで、乾電池式でないものにも電源として使えるというのは便利ですね。

 最大の問題は値段です。なんと2万円。一般の充電器が高いもの(単一等全部対応するもの)でも一万円もしないことを考えると、ちょっと考えてしまいます。セットは、本体と単三4本らしいので、それでいえばノーマルの電池付き充電器は定価で5千円ほどですから、約4倍なわけです。電気代とかわからないので一概に言えませんが、元を取るのはどれくらい使ったあとなのかねえ。

 ちなみにうちは標準セット買いましたが、これは親父がスキカル(家庭用電機バリカン。子供の散髪用のアレですが、犬の毛を刈るのに使ってます)の内蔵蓄電池がダメになってたので、代わりに使うために入れてます。本来の電池は端子の形が違うのですが、まあそこはちょこっとね。
 私としては、デジカメに使いたいので、あと2本ほど買いたいのですが──古いFinePix1300という1.3Mデジカメで単三4本使用する──2万円はどうかなぁ。2割引きでも1万8千円ですよね……。

|

« 日本人ならトミカ。 | トップページ | 少年と少女と妖精とうさぎ »

コメント

 ソーラー発電式充電器、いいですねぇ。物欲を刺激します。
 でも、一寸高い。乾電池を大量に消費するわけではないので、実際には購入しないでしょう。

 デジカメなど電池を消耗する機器を頻繁に利用しているのでしたら良いかもしれませんね。

投稿: 神子秋沙 | 2006/11/02 00:19

 せめて一万円以下くらいなら考えるんですけどね……。
 あと乾電池を大量に消費というのなら、これはまだるっこしいかも。普通の充電器二つ以上あるほうがコストでも使用でも有利です。
 どちらかといえば、コンセントがそばに無い、USBがふさがっている、会社や公共の場でその場の電源を使うことに支障がある等の使用状況にあわせた使い方をする人に便利なのじゃなかろうか。

投稿: やずみ | 2006/11/02 05:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電池交換式機械のために。:

« 日本人ならトミカ。 | トップページ | 少年と少女と妖精とうさぎ »