サーモス・タンブラー用 フタ&ソコカバー

 サーモスのステンレス真空断熱タンブラー用の、フタとソコカバーを買いました。
 Amazonで合わせ買いで少し安かったので前からそのうち買おうと思ってましたが、今回他のものを買うついでに注文。5色のうち、ブルーを選びました。

P11100741


 「サーモス 真空断熱タンブラー用フタ (S) ブルー JDA Lid(S) BL」

 「サーモス 真空断熱タンブラー用ソコカバー (S) ブルー JDABottomCover(S) BL」

P11100771


 前からお気に入りに入れてたので個別で買いましたが、セット買いも今はあります。そちらだと合わせ買いじゃないのに、結果同じ価格(上記の値を足した価格)で出てました。消耗品でもあるし片方だけなら合わせ買いでしょうけど、初めて買うならこっちのセット買いで問題ないかな。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1840日のログイン。

 7月31日、14:00。またひとつのオンラインゲームが終焉を迎えました。

 それはPlayStation3のダウンロード専用オンラインゲーム。
 基本無料のアクションゲーム。
 
 「機動戦士ガンダム バトルオペレーション」です。

 Wikipediaによれば、 2012年6月28日にサービス開始したこのゲーム、私はクローズドベータは手を出しておらず、本格開始したあとしばらくしてから始めました。しかし、一度始めるとわりと気楽に始めたせいか、病気などしても普通に毎日ログインし、大きな入院とかもなく、結果2017年7月31日の終焉まで1840日の連続ログインをしてしまいました。
 ゲームは基本無料ですが、一戦闘に使う燃料(という名の戦闘権利)は一個使用した後約100分で一個が支給されます(一戦終えると少し時間短縮される)。なので毎日帰宅後無料で五六戦できます。連続ログインでポイントが貰えるので、疲れた日でも最低二戦していたのです。

 内容に関してはとりあえずいまさら語ることは無いです。MSを主体にした対戦アクションゲームで、各MSの特徴を生かしたアクション、武装、多数対多数の戦闘。オフラインのコンピュータ対戦はなく、あくまでオンライン専用の対人戦闘。音声チャットも使えるし、無声で事前選択した簡易な文字チャットもあり。MSから歩兵も降りられて、巨大なMSと同時にいる巨大感と、地上戦闘オンリーなのでどっしりした重みもある、いいアクションでした(これは好みもあるけど)。

End_of_the_five_years_war_3


 5年と少々、下手なりにいろんな人と知り合って、戦って、戦った。おかげで読書や映画やアニメ見る時間が減ったし、理由なき罵倒に傷ついたり、ただ弱いからと責められたり、多少ですがオンラインゲームの闇も見ました。最終的には少将のレベル7に至りましたが(少将レベル10が最高位)、一年もすれば到達するけど、気楽にプレイするためにレベル10までチャレンジしなかったヘタレゲーマーです。

 いままでありがとう。空いた時間は、有意義に使います。止まってたゲームとか見てないBDとか見てないHDDに溜まったTV番組とか積ん読してた本とか。

 ……あんまり今までと変わらん気がする。まあ時間に追われることはなくなったので余裕はあるけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての、ハイレゾ対応カナル型イヤホン「JVC HA-FX1100」

 7月10日はAmazonプライムデーでした。Amazonのプライム会員限定の、一年に一度の大規模セールの日です。前回などは特に買うものもなかったのですが、今回はちょうど買い物する必要がいろいろあり、それでチェックしていたせいか、結構出費してしまいました。

 今回登場する物はそのひとつ。JVCのカナル型イヤホン「HA-FX1100」です。WOODシリーズと銘打つJVCのインナーイヤーヘッドホンのハイエンド。写真は外箱から中箱を出したところ。

P11100521


 今までイヤホン(または(インナーイヤーヘッドホン)を買ったことがないわけではありませんが、PS Vita用純正イヤホンとか、kindle用純正イヤホンとか、5千円もしないものでした。どれもそれなりに聞けるものですが、もとよりカナル型(kindle向けのは固いイヤーピースでカナル型ではない)はその耳栓状態で密閉された感じがあまり好みではなく(口元動かしただけで、血流の音とか骨の音が耳障りに聞こえる)、まともに買うつもりはありませんでした。写真は外箱の裏側。

P11100551

 ただ、MDR-Z7というハイレゾ対応の大きめのオーバーヘッドホンを購入したことも有り、逆に気軽に付けられハンディ機器で使えるハイレゾ対応のヘッドホンが欲しかったのは事実。いずれは……と思っていたそこに、このHA-FX1100が目に留まったのです。

 2014年発売のこのイヤホンは、本来は5万円以上していたのですが、ここのところは3万円前後になっていました。それがなんとプライムデーでは2万3千900円という低価格に(いやまだ十分高いが)。当時の価格が29,900円ほどでしたので6,000円ほどの値引きでした。中古ではなんと約25,000円で売ってました。下位、というかノーマルな「HA-FX850」なども2万円前後でしたので、この価格差ならFX1100を選ぶのは自明の理。というわけで、イヤホンに2万円という、ちょっと前なら考えも付かないことをしてしまいました。オーバーヘッドホンで3万円超えるのすらためらっていたというのに、元の標準価格が高いので、値引き率につられてしまいました(半額以下ですからね)。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五十にして

 子曰く、「天命を知る」だそうですが、未だに振ってこないぞ、天命。

 というわけで、久々の記事は誕生日です。わーい、今年は誰にも祝われていないぞ……ついに親もスルーしてたわい。というか、日付、きっちり忘れてますね。

 まあ先日外食したので、いまさらではあるし、天命もわからんし、いつもどおりの土曜日を過ごしたわけです。
 なお自分へのプレゼントとして何か買うのもすっかり忘れてたけど、ちょうど『けものフレンズ BD付オフィシャルガイドブック 3巻』と『S.H.Figuarts メフィラス星人』が届いたので、それで。今頃に来るの忘れてた。

 しかしたとえ誕生日をさらりと忘れられたとしても、地球を売り渡したりはしません。中二病あたりのころは、一瞬頭に浮かんだかもしれないけど。サトル君、尊敬するよ。
P11100491

 「どうだね、この私にたった一言、地球をあなたにあげましょうと言ってくれないかね」
 「どうだね、サトルくん。地球なんかさらりと捨てて、そういう星の人間になりたくはないか」
 「聞き分けのない子だ。なぜ地球をあなたにあげますと言えないのか。わたしは、君が好きだ。わたしの星で、永遠の命を与えようと言っているんだぞ」

 よく考えたら、ただの子供がさらりと一言言っても、何の確約にもならないと思うんだけど。再放送で見た当時はなんか怖かったね。紳士ぽい言い回しではあるけども、やはり詐欺っぽさがにじみ出てるからだろうか。

 メフィラス星人といえば、当時(といっても本放送後、新マンのころかな)ソフビも持ってました。ただ、好きでしたけど、あとで見ると映像とは似てないデザインでした。あの特徴的な口元に分割線が入ってたせいもあるけど(最近のものは大抵ボディ一体型ですが、あれはなぜか頭部が別だった)。調べてみたらブルマァクのミドルサイズってやつですね。こちらのページに写真がありますが、口元?が小さいしヒゲも胴体側では色もついてないので他と全然イメージ違います。なんかね、丸いお尻とか脚の特徴的なダイヤカットみたいなディティールが好きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SONY MUC-B20SB1」購入。

P11004841

 去年の12月に購入したSONYのヘッドホン「MDR-Z7」用の、バランス接続ケーブル「MUC-B20SB1」を購入しました。Yahoo!ショッピングで。期間限定ポイントが1万ほどあったので、約15,000円で購入。ほんとはもうちょい貯まるのを待つつもりでしたが、期間切れが近い3,000弱があり、その次入っても同じくらいかなと思って。あとゾロ目の日で1,515円引きクーポンがあったのも理由の一つ。思いの外早く買うことになりましたが、まあしょうがない。

 やってきたのはこれまたコンパクトな箱。色は白基調で、ポータブルアンプ「PHA-2A」とおそろいです。軽くて、これが標準価格約27,000円もするとは思えません。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«訃報。谷口ジロー氏、ご逝去。